富野由悠季「作家に必要なのは学力。個人の妄想からは何も生まれない」

b6b21359


1:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:14:24

富野由悠季さん、展覧会で語った反省 「ガンダム、敗北感しかない」 「逆襲のシャア」への絶対的な諦め
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200211-00000001-withnews-sci&p=1
―今ならもっと良い物を作れたという反省があるのでしょうか。

「優れた作品というのはやはりこんなものじゃないです。何が一番足りなかったかというと、単純に学力がなかった」

「例えばダンテの『神曲』は、大学生の時に読んでただただすごさを感じた。20年ぐらいたってから、
なぜダンテがあれを書けたのか分かった。ダンテが生まれ育った土地が持っている伝承話を集めて、
集大成にして自分の物語ラインに持ってきた。そういう構造があって神曲が書けたんだと分かった」

「その時に、自分の妄想だけで戯曲、詩の一つも書けると思うなよと感じたんですよ。作家たる人は、
それをみんなやっている。自分の人生の機微や、じいちゃんばあちゃんが言っていたこと、色んな小説
を読む中で身につけていった学識などで作っていると感じています」





3:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:15:23

アホのアニオタがアニメ作ってる現状




4:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:15:33

世界的な小説家って学校も出てなかったりしてる奴多いけど
ハリーポッターの作者もあれアホやったやろ





95:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:43:45

>>4
こういうやつってなんで大学卒業(最終学歴以降)全く勉強しないって前提で生きてんの?
アホなのか





160:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:53:36.83 ID:uAHZawaBa.net

>>95
文系はそんなもんやろ
理系はずっと勉強しとるけど





170:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:56:15

>>160
いやだから小説書く人はそっから勉強するでしょ
ラノベ作家とは知らんがどう考えても取材や勉強必要な本が多いし





204:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 10:00:36.25 ID:uAHZawaBa.net

>>170
小説家はガチで勉強必要やな
猪瀬直樹とかかなり勉強してたし





5:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:16:03

今の作家は元ネタ知らずに書いてるやつが多すぎ




6:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:16:14

ガンダム当たったからええやん禿




7:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:16:27

これを真に受けてインプットと称してアニメみまくるオタクが生まれるんやな




9:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:18:03

>>7
アニメしか見たことないアニメスタッフとか富野が1番嫌ってる奴やん





94:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:43:43

>>7
アニメをみるなって話やろ
パヤオも同じ事言うとるやん





10:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:18:03

東大生はめちゃすごい漫画描けるの?




15:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:19:36

>>10
手塚治虫が再浮上するのに医学生時代の知識が必要だったって話やろ





16:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:22:41

>>15
ならいろんな文学に触れて博識な東大生が漫画描いたらおもろいのちゃう





18:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:24:06

>>16
クリエイターとして同じぐらいの技量が有ればそうなるやろな





19:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:24:07

>>16
色んな文学に触れてる東大生があんまおらん





12:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:18:15

流石にGレコよりは逆シャアの方が面白い




13:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:18:30

シャアとかもろシェークスピアやしな




14:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:18:43

松本がたけしに勝てない理由だよ




17:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:23:07

学力というか色んな作品からインスピレーション受けまくれってことやろ
0から1作れる奴なんてそうそういないし出来ても大したものじゃなかったりするから





22:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:24:34

>>17
学力って表現が誤解生んでるわな
速い話が本書くなら本読めって話やろ





25:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:25:48

>>22
ちゃうぞ
同じ分野以外のもっと様々な物に触れて学べって言ってんだよ





32:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:27:05

>>22
富野的には本だけ読んでればいいってもんじゃなくてとにかくあらゆる所にアンテナを張って情報を仕入れるつもりでいろってことや

アニメオタクにもアニメの聖地巡礼でもいいから旅行しようって言ってるし





103:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:44:51

>>22
速い話がいうてぜんぜん間違ってるってすげー馬鹿だよな





20:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:24:26

所詮人間は自分が今まで見聞きしたものしか作れんしな




21:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:24:33

でもなろうだけ読んだ作家が書いた本をなろうだけ読んでる読者が買い支えるのが成立しとるやんけ




76:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:36:28

>>21
あれは性産業やろ
風俗嬢は馬鹿でもできる





119:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:47:35

>>21
だからほかから馬鹿にされるやん
結局あれは作品のおもしろさやなくて
なにやっても人生上手く行かんゴミに現実逃避のネタを与えてるだけ
エロビデオのストーリーみたいにあってもなくてもええ
ただ無力なはずの主人公が他人を圧倒できるシーンさえありゃほかは何もいらんねん





137:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:50:22

>>21
アレは女をあてがって凄い凄いと褒め称えるインスタントキャバクラだからな
テンプレさえ守れればええねや





23:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:25:00

手塚治虫は学歴詐称してたよね




39:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:28:23

>>23
医師免許も博士号も取ったから事実上セーフ





24:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:25:15

漫画家とか小説家とかほとんど中卒みたいなやつがヒット作生み出しまくってるやろ




27:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:26:31

>>24
小説は普通に大学出が多いと思うで今は





44:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:29:26.55 ID:nMCJxu7Oa.net

>>24
小説家って高学歴多いイメージやったけど中卒多いんか





207:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 10:01:30

>>24
あまり言われないが編集のアドバイスとかかなり裏ではテコ入れなんかもあるんやろ
作家1人の能力は限界あるからな





29:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:26:55

日本人のノーベル文学賞取った人が全員東大なのは偶然やろか




127:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:48:37

>>29
と言うより文学志す奴は当時東大文学部いくもんやったからやろ





156:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:53:00

>>29
全員、っていうほど人数いねえだろ
川端康成と大江だけだぞ





162:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:54:55

>>29当時は上級エリートじゃないと文学なんてできん




169:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:55:53

>>29
二人しかおらん物を全員とか紛らわしい言い方すな





33:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:27:11

手数と技術はあるにこしたことはない
ただセンスには勝たれへん





130:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:49:10

>>33
センスも学力が必要なんやで





35:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:27:28

ハゲって自分の作品自賛することあるん?




40:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:28:26

>>35
始まる前までは絶賛してるぞ
終わって受けなかったら乏し始める





46:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:29:38.63 ID:3hQs4wOY0.net

>>35
10年前ぐらいから初代ガンダムとイデオンあたりは褒めだしたな





36:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:27:34

もしろ、完全に個人の妄想だけで筋の通ったお話作れるなら
それはそれで才能といえる





38:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:28:19

ガンダムの小説読むと結構うめえんだよなあ




45:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:29:38.18 ID:CC23MFsla.net

でもそれって消費者にも一定の学識を要するよな




54:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:31:50

>>45
実際そういう話は多いわな





47:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:30:25.18 ID:j6H8PNEY0.net

>>45
頭なろうが書いても頭なろうが読めば成立するからな





50:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:31:09.52 ID:vZs9hXLmD.net

>>47
西野カナの作詞みたいなもんやね





81:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:39:02

>>50
歌詞は小学校三年生レベルが一番売れるとなんか論文あるらしい





88:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:40:41.88 ID:gnN5VTUw0.net

>>81
中学生並の英語も入れんと





52:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:31:19.69 ID:TGmS4Oi2a.net

ハゲの小説ってなんか独特の読みにくさない?




57:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:32:04

>>52
単純に下手やし小説というより台本やん





58:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:32:28

>>52
まあ独特ではある





59:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:32:33

>>52
めちゃくちゃ読みにくいで
頭の中の映像をアニメに落とし込む才能はあっても文章化させる才能はないわ





60:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:32:47

>>52
言い回しがわかりにくすぎる





64:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:33:46

>>52
小説って内容よりは文体を鑑賞するものだからな
おまえはキライな文体なんだろう





69:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:35:10

>>64
いやハゲの文章は小説としても成り立ってないぞ





61:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:32:54

ハゲって昔から教養コンプだけは治らんよな
ターンエーでも無意味に金枝篇入れてくるし





63:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:33:38

>>61
師匠が高畑勲やししゃーない





67:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:34:13

なろう系が典型的パターンやな 既存に存在してる物に対して異世界人がすごーい言ってくれるから作者は今ある知識で満足してしまってる




71:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:36:01

>>67
異世界人とか異世界をどれくらい構築するかのさいに学力とか教養みたいなものは問われるだろ
ドラクエFFで触れたなんちゃって西洋中世しか知らなければそれしか書けない





73:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:36:11

>>67
なろう系は基本的なおやくそくが存在して
そこにキャラ乗っければ完成やし読者も一から作り上げた世界観ではなくてキャラクターを鑑賞するために読んでる





75:風吹けば名無し:2020/02/17(月) 09:36:20

アニメしか見てこなかった人材なんてうんこカスにしか育たんというわけや





元スレ 富野由悠季「作家に必要なのは学力。個人の妄想からは何も生まれない」(2ちゃんねる.sc)
ラビット速報からのお知らせ







今月の人気記事ランキング!


     コメント一覧 (30)

      • 1. 名無しのうさぎさん
      • 2020年02月17日 15:08
      • 宮崎駿の「出発点」に、高校卒業したらアニメーターになった方が良いか大学に行った方が良いかの高校生からの質問に、宮崎駿が「何でもいいから大学に行きなさい。大学へ行って大学生活をエンジョイしなさい。」と返答していたがこれも学んだこと経験をしたことを素地にして作品が生まれるからなんだろうな
      • 16. 名無しのうさぎさん
      • 2020年02月17日 16:02
      • >>1
        一応なろう作家も大卒だらけなんだよね 

        ただ大衆にウケるものは芸術的でなくてもウケることが多い
        大衆の大半は高卒だからね
        富野作品の芸術性を追求してる点は良いね
      • 2. 名無しのうさぎさん
      • 2020年02月17日 15:08
      • スレタイはこのおじさんの言ってる意味合いとは違う、間違い。
        学校で学ぶような学問の事じゃ無いからなw
      • 3. 名無しのうさぎさん
      • 2020年02月17日 15:16
      • 創作するのに知識が無いと引き出しが狭くなって同じような展開ばっかり
        幅広く知識があるとバリエーションが広くなるね

        マクロスとかオタク監督だから似たような展開ばかり
      • 4. 名無しのうさぎさん
      • 2020年02月17日 15:16
      • 無関係な輩が無関係な人を自慢しだすいつもの構図www
      • 5. 名無しのうさぎさん
      • 2020年02月17日 15:22
      • 服のデザイナーも様々なフォークロアを勉強するって言ってたしな
      • 6. 名無しのうさぎさん
      • 2020年02月17日 15:22
      • でも勉強ばっかのやつもいい作品作れてないよね
        結局、早稲田あたりを出て学生生活と勉強そこそここなしたやつが一番作家として成功してるしな
      • 7. 名無しのうさぎさん
      • 2020年02月17日 15:23
      • たしかに、なろうとか見てられんとこあるもんな
      • 15. 名無しのうさぎさん
      • 2020年02月17日 15:59
      • >>7
        なろうなんか見てる底辺ならそうやろな
      • 8. 名無しのうさぎさん
      • 2020年02月17日 15:26
      • 読者に知識がなくても完成度にでちゃったのを感じ取られるんだよな
        小学生が子供だましを笑うなんてことザラだし
      • 9. 名無しのうさぎさん
      • 2020年02月17日 15:31
      • ターンエーで金枝篇やりたいって言い出したのはマヤリトの声当ててる脚本家やぞ
      • 10. 名無しのうさぎさん
      • 2020年02月17日 15:32
      • アニメだけじゃなく、ゲームや、ドラマ、芸能界全体もそんな感じ
        小説、漫画の実写化、アニメ化ばかり
        俳優も声優も演技が漫画みたいな演技しかできない
      • 11. 名無しのうさぎさん
      • 2020年02月17日 15:36
      • 携帯小説みたいなんか
      • 12. 名無しのうさぎさん
      • 2020年02月17日 15:36
      • 友達のいない陰キャ、友達多い陽キャ
        どっちの書いた方の小説や漫画の方が面白いかってのと一緒の話だろ
      • 14. 名無しのうさぎさん
      • 2020年02月17日 15:49
      • >>12
        面白いかはアウトプットの才能によるやろ
        ただ間違いなく読み易く売れ易い作品になるのは陽キャや
      • 13. 名無しのうさぎさん
      • 2020年02月17日 15:37
      • マクロスやアキラの方が芸術作品っぽいからしゃーない
        商業的に成功したけど妥協した部分も多かったから
        理想が高いからまだ現役でやるんやろうけどな
      • 17. 名無しのうさぎさん
      • 2020年02月17日 16:07
      • 色々な見識を深めて良いものを作れということだな。

        ガンダムだけを見てガンダム作ってる今のサンライズに言ってくれ。
      • 18. 名無しのうさぎさん
      • 2020年02月17日 16:17
      • 高卒上がりで何とかクリエイターとして活動できたとしても、最終的に学は問われるよやっぱり。
        作中の内容だけでなく、思想、マネジメント力、活動スタイルにも影響する。
      • 19. 名無しのうさぎさん
      • 2020年02月17日 16:24
      • 手塚先生をはじめ宮崎さんに富野さんと見ると
        作家に必要なのは強烈なコンプレックスと嫉妬心じゃないかと思ってしまう
      • 20. 名無しのうさぎさん
      • 2020年02月17日 16:47
      • 浅く広い知識でええと思うけどな
        専門家から見たら突っ込み所満載な作品もあるがその他大勢に違和感なかったら問題ないと思うしな
      • 22. 名無しのうさぎさん
      • 2020年02月17日 17:23
      • >>20
        その他大勢に違和感なく作るのが難しいんや
        物を知らないとなめているやつが見落としがちやが、読者は作家の嘘をすぐ見抜くで
        書きたい情報が有り余ってるけどここじゃ邪魔だから削るわってのが見えないと、大抵の読者は作家の底に気付いてしまう
        これは別に知識的な話に限らず、登場人物の過去などでもいいんや
        読者の持たざる情報を手に握り、知りたいという欲求を掻き立てること、これが作品の本質や
      • 27. 名無しのうさぎさん
      • 2020年02月17日 20:05
      • >>22
        大衆に気づかれる時点でそれは結局専門的でない浅い知識やと思うで
        ディスる訳違うんやがピアノの森ってマンガがあってな
        あれもピアノに関してなかなか無茶な理屈がいろいろあったわ
        けど専門的な知識のない層には特に違和感ないやろうな
        プロしか知らんような知識まで知る必要は無いって事やな
      • 21. 名無しのうさぎさん
      • 2020年02月17日 17:17
      • じいちゃんばあちゃんが例にある時点でわかりそうなものなのに
        東大出なら面白いものをとか言ってる奴は文盲なんか
      • 28. 名無しのうさぎさん
      • 2020年02月17日 20:08
      • >>21
        文盲というか、論点ずらしして自己弁護しようとしてるんだよ。別に禿はこのインタビューで低学歴読者を煽っている訳ではないのに、攻撃されたと勘違いしてる奴がいる。
      • 23. 名無しのうさぎさん
      • 2020年02月17日 17:52
      • レコンギスタとか言っちゃうやつが何だって?
      • 24. 名無しのうさぎさん
      • 2020年02月17日 17:58
      • 熱膨張の悪口はやめろ
      • 25. 名無しのうさぎさん
      • 2020年02月17日 18:07
      • まぁ、例えば学力無しにピンチョンやイーガンが書くような話が書けるかと問われたら誰もがNoと首を振るだろうけど、ある程度テンプレが決まっているファンタジーやホラーなら学力なくとも書けるだろう
        勿論、専門に特化した力があるなら京極やル・グィン(SF)のようにそのジャンルに新たな一石を投じられるんだが
      • 26. 名無しのうさぎさん
      • 2020年02月17日 18:11
      • 冲方の天地明察なんて、膨大な資料の上で書かれてる
        それこそダンボール何箱分だよって文献や切り抜きがあって作品にしてるひ、世間的にそれなりの評価を得ている作家はいつも勉強してるもんだよ
      • 29. 名無しのうさぎさん
      • 2020年02月17日 21:05
      • ※26
        実際ミステリーで割と著名な作家と何度か話した事あるけど「なんでそんな事まで知ってるのか」ってくらいマジで博識だし「そんなところまで見てるの?そんな事まで覚えてるの?」って洞察力と記憶力がすごかった
      • 30. 名無しのうさぎさん
      • 2020年02月18日 01:30
      • 手塚治虫はトキワ荘の後輩に「漫画から漫画を勉するな」とか「一流の映画や本、音楽に触れて勉強しろ」的なアドバイスしてたとか。

        本人も年300回以上映画観てた時もあると言われてるし、そこから演出とか勉強したり教養つけてたらそりゃ凄いわって納得できる。
    コメントする
    名前
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...