西南戦争で政府軍に挑む西郷軍の装備wwwwwwwwww (※画像あり)

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:13:36.21 ID:EaZVUqDl0.net




ギャグかな?





2:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:14:13.48 ID:nfPWDvCS0.net

クソデカうちわくんすき




3:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:14:19.86 ID:+lYevuTIM.net

そら負けますわ




4:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:14:38.01 ID:hjD58L0cd.net

指揮官の装備なんて飾りだしなんでもいいのよ




5:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:14:39.04 ID:EaZVUqDl0.net




ちなみに政府軍





6:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:15:35.72 ID:njyZ43k2d.net

我は官軍 我が敵は 天地容れざる 朝敵ぞ




10:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:16:38.52 ID:OgO6Prqq0.net

>>6
抜刀隊好き





18:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:18:27.69 ID:n4oa3+QLd.net

>>6
原点にして頂点
一番かっこE





7:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:15:38.68 ID:EaZVUqDl0.net




強そう…





8:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:15:43.95 ID:aZaIpJ580.net

何がしたかったんやっけ?




11:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:16:41.56 ID:I5aKeNI3p.net

>>8
士族が暴れたかった





9:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:16:08.36 ID:MZn9Ed5o0.net

兵装が平等なら、薩摩の方が死ななそう




12:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:17:01.02 ID:4BRma9oW0.net

時代遅れの落ち武者軍団に軍旗奪われた雑魚がいるってマジ?




14:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:17:11.70 ID:N5jKSF32K.net

そんな連中にぼこぼこにされて敗走して軍旗を奪われた無能がおるけどな




21:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:19:00.85 ID:Bz3+wDFRM.net

>>14
乃木大将の悪口はNG





15:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:17:25.78 ID:TyokUAOn0.net

んな戦国時代にもどった装備なわけねえだろ
西郷方もミニエー銃やらエンフィールド、スナイドル銃が標準装備だばか
田原坂の戦いが熾烈な銃撃戦だったってこと知らないのか?





22:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:19:04.90 ID:EaZVUqDl0.net

>>15
でもこれフランスの新聞記者が写生したやつらしいぞ





30:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:22:06.86 ID:TyokUAOn0.net

>>22
政治宣伝入ってるよそれ
例えフランスの特派員でもこれは国内内戦で西郷軍は反乱軍だったという認識は通された
西郷軍は戊辰戦争で戦ったいわゆる旧士族で構成される職業軍人型の古い体質の軍隊
一方で政府軍は国民国家の軍隊としての近代的な体質な軍隊っていう強調と対比でそんな風に絵として描かれたんだと思う





16:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:17:46.69 ID:U3ERnvHD0.net

接近戦は元士族の薩摩の方が強いから
新政府側も士族で抜刀隊編成して戦ったらしい





19:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:18:40.58 ID:yJMRHLEJd.net

>>16
接近戦なんてほとんどしてないけどな





20:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:18:56.30 ID:GqaHdqLna.net

>>16
会津とかの連中も多かったらしいな
まさかこんな時代にこんな形でリターンマッチ出来るとは思ってなかったやろうな





17:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:17:50.98 ID:EaZVUqDl0.net




警視隊(抜刀隊。斎藤一もいる)
クッソ強そう





23:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:19:24.33 ID:KQtbxeb3d.net

抜刀隊がマジで活躍したと思ってるなら戦争の常識を知らなすぎ




36:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:23:10.69 ID:j06Pz5RKd.net

>>23
結局銃撃戦だけで仕留め切れず
接近戦やらざるおえなかったって
当時の火力的に当然なんじゃ・・・
今と火力が違う





40:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:25:23.86 ID:tXGSmQQYa.net

>>36
おえない
学がないね君





44:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:26:12.52 ID:KQtbxeb3d.net

>>36
接近戦なんてほとんどやってねえよ
だいたい戦国時代ですら弓矢による膠着状態からの戦力漸減ばっかで突撃なんてしなかったんだから
あとエンフィールド銃はライフリングありだから命中精度のおかげで射程も殺傷能力も火縄銃とは段違い





54:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:32:46.55 ID:j06Pz5RKd.net

>>44
戦国時代で槍部隊が活躍したの知らないの?
いくら相手殺傷しようが
土地占領して維持しないと終わらないのは
現代でもそう





25:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:19:45.66 ID:c2Alkv9Br.net

こいつは結局なにをやった人間なのかわからん




34:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:22:29.46 ID:+lYevuTIM.net

>>25
西郷隆盛は征韓論とかいう朝鮮半島に関わろうとしたアホやで
無視しとけばよかったんや





26:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:19:48.37 ID:EaZVUqDl0.net

敵の大将なるものは? 古今無双の英雄で←ここ一番好き




27:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:20:56.89 ID:Q/jGnt/w0.net

西郷が持ち上げられてる理由が未だにわからん
過激派で新しい時代に必要なかっただけの人種ちゃうんか





32:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:22:22.19 ID:1R6CZ8Wi0.net

>>27
むしろ有能なのに私利私欲に走らなかったせいで私利私欲勢から煙たがれたんやろ
明治政府の私利私欲っぷりはやばいで





41:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:25:26.73 ID:rBaZVemL0.net

>>32
私利私欲に走らなかったのは大久保の方な
証拠に死後財産がまったくのこってなかったらしい





29:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:21:17.25 ID:EaZVUqDl0.net



う~んこの薩摩





31:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:22:12.85 ID:rBaZVemL0.net

根は新撰組と同じチンピラ脳筋集団やからね

幕末の勝者になれたのは大久保と小松の手腕





33:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:22:26.38 ID:cuxribM10.net

??「熊本城の如くは、こン竹の棒一本でひと叩きごわす」




35:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:23:09.98 ID:1R6CZ8Wi0.net

革命に成功したら中心人物は大いに得するって証明してるよな
そら革命夢見る大学生も出てくるわ





37:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:23:22.34 ID:EaZVUqDl0.net



でもみんなドチビやろなあ





38:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:23:29.18 ID:lf7PrGUL0.net

熊本城シカトして
さっさと進軍しとったら
同調してくる藩も出てきて
もっと大きな内戦になっとったてマ?





42:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:25:35.50 ID:0vr6VPK80.net

>>38
鹿児島を完全に捨てての行軍やから
速攻で軍艦派遣されて弾薬や食料の供給ルート絶たれたから無理やね





39:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:24:38.79 ID:0vr6VPK80.net



こうやぞ





43:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:25:59.28 ID:EaZVUqDl0.net



ちな、鳥羽伏見のときの騎兵隊





50:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:28:36.74 ID:IEzeSUXq0.net

>>43
そら奇兵隊は農民やし





45:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:27:13.79 ID:+Rs4UU1w0.net

明治政府「抜刀隊は警官だからな 刀以外持つなよ」

ヒェ~wwww





46:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:27:46.29 ID:0vr6VPK80.net

内戦だから警察官を戦闘参加させてもいいという風潮




47:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:28:28.35 ID:EaZVUqDl0.net

>>46
そういうことだったんか。陸軍はあかんかったんか?





52:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:30:33.96 ID:0vr6VPK80.net

>>47
当時の陸軍は経験の浅い農民兵中心やからなぁ
実戦経験しかない西郷軍に対抗するにはちょっと問題がある





55:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:33:35.07 ID:/51uIvti0.net

>>52
士族は警官になってんか





74:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:39:31.51 ID:0vr6VPK80.net

>>55
戦争中に旧士族を集めたっぽいから
陸軍に入れると農民兵と一緒のペーペーからのスタートで旧士族は納得しないだろうし
下手に位をつけると
薩軍に白兵戦をぶつける用途には使いにくい
結果警官、ということだったのかも





48:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:28:30.42 ID:Nvu6VeqM0.net

でも正直これ以外に装備ないんやからしゃーないやんけ




49:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:28:32.62 ID:cuxribM10.net

視察(刺殺)とかいういちゃもん




53:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:32:06.36 ID:Djxj91Av0.net

農民兵も大概だけどな
この時代の歩兵銃はほんま使い物にならない





56:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:33:50.82 ID:c1wmGeMHa.net

西郷どんが乗り気やなかったってマジ?




60:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:35:03.19 ID:9uapFxOh0.net

>>56
昔読んだ伝記物だとそうだったけど今だに定説なんかな





57:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:34:22.58 ID:EaZVUqDl0.net

ていうか新撰組OBってほんまに使えたんやな。関東連合レベルの我流喧嘩術を誇るチンピラが公務員になったようなもんかと思ってた。




62:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:35:45.66 ID:lf7PrGUL0.net

>>57
実戦の殺し合いの経験ある人間て
それだけでやっぱ違うんちゃうの





67:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:36:56.01 ID:3gFZgFQ50.net

>>62
クズが死んでも心が痛まないからこそ投入されたんやぞ





94:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:44:28.65 ID:+0CgeHar0.net

>>62
斎藤一は竹刀の剣道で鍛えてくれっていわれて
実戦ではこんな動き誰もしないよ!強くなりたいなら今すぐこんなことやめないと!って説明したら
竹刀剣道は殺し合いじゃないからw竹刀じゃ殺せないからwって馬鹿にされて
竹刀折って道場の師範の首に突き刺して
殺せるよってやったくらいキ●ガイやから強いで





103:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:47:32.73 ID:EaZVUqDl0.net

>>94
そんなキ●ガイが学習院女子に勤めていた事実





63:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:35:57.90 ID:NAAyTd2A0.net

幕末四大人斬りって言うけど
中村半次郎と他並べるのは違和感しかなくね?





65:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:36:19.09 ID:ezFU5n240.net

大河ドラマは西南戦争もやると思うから
くっそ楽しみ





69:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:37:26.32 ID:EaZVUqDl0.net

>>65
いい加減、幕末生まれの偉人やって欲しいわ





66:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:36:32.44 ID:+0CgeHar0.net

最新の研究やと
西郷が西南戦争起こしたのは

小姓に、ワイはむかしすごかったんやでwって話したら
男らしく戦う西郷さん見てみたかったなぁって言われたから





82:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:41:18.07 ID:EaZVUqDl0.net

>>66
なんか隙あらばヤリチンエピソードを披露しまくる童貞の先輩を追い詰める後輩みたいやなあ





68:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:37:21.05 ID:KQtbxeb3d.net

抜刀隊が田原坂で活躍したってのは簡単にいうと郵便報知新聞の脚色であり捏造
公式記録には一切そんな史料はない





70:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:38:18.14 ID:EaZVUqDl0.net

>>68
じゃあ田原坂に西郷軍兵士の幽霊出るっていうのはネタなんやな





101:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:47:24.65 ID:+sL7SMw20.net

左に巨大な猫じゃらしつけてる奴いて大草原
あだ名は猫ひろしやろうな





105:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:48:10.87 ID:EaZVUqDl0.net

>>101
音声さんだから





102:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/08/05(土) 03:47:32.00 ID:9Swkaj9L0.net

元会津藩士「えっ!?今日は薩摩に復讐してもいいのか?」
西郷軍「ほげええええええ」
長州「(ニッコリ」





元スレ 西南戦争で政府軍に挑む西郷軍の装備wwwwwwwwwwwwwwwwwww(2ちゃんねる.sc)
ラビット速報からのお知らせ




  • 2018年06月07日 09:43 |
  • カテゴリー :歴史



今月の人気記事ランキング!


    コメント一覧

      • 1. 名無しのうさぎさん
      • 2018年06月07日 10:06
      • 鎧付けてても洋式銃使ってたんだろ
        戊辰戦争で使いまくってるのに刀と火縄銃に戻るわけない
      • 2. 名無しのうさぎさん
      • 2018年06月07日 10:16
      • 一枚目の画像は、ラストサムライそのまんまだなあ
        まさか本人達も勝てるとは思ってないんじゃ?武士が尊敬されない世の中になって、死に場所を求めていたとしか思えん。
      • 3. 名無しのうさぎさん
      • 2018年06月07日 10:33
      • 【悲報】薩摩武士の皆さん、農民に負けてしまうwww
      • 4. 名無しのうさぎさん
      • 2018年06月07日 10:36
      • これ絵やで。

        当時、薩摩方だってこんな格好しとらんで。
        この絵の甲冑、室町時代くらいのやつで、当世具足ですらないで。江戸時代の時点ですでに骨とう品扱いの代物やで。
        戊辰戦争の時には、甲冑きてても意味がない(小銃の威力が強くなって長距離でも貫通するし、鎖帷子とか当たると鎖を巻き込んで肉に食い込むため却って危険になった)ので、もうほとんどの人が着てないで。第2次長州征伐のときに幕府方が甲冑着ててひどい目にあってるんやで。
      • 5. 名無しのうさぎさん
      • 2018年06月07日 10:41
      • ワイの先祖の一人、大阪鎮台で西南戦争に参加しとる。
      • 6. 名無しのうさぎさん
      • 2018年06月07日 10:46
      • こうゆうスレって、さも実戦に参加したような口振りの奴が沸いて草ですわ。
      • 7. 名無しのうさぎさん
      • 2018年06月07日 10:46
      • 接近戦は片がついてからやる
        近代戦まではやらないわきゃない
      • 8. 名無しのうさぎさん
      • 2018年06月07日 10:48
      • ちなみに抜刀隊が田原坂でっていうデマを広めたのは犬養毅な
      • 9. 名無しのうさぎさん
      • 2018年06月07日 10:48
      • 米国が日本の金で儲けアラスカを買い、更に余剰金で銃火器を仕入れて南北戦争をして…余った兵器を英仏に売り、両国が幕府と薩長に売りつけ起こさせた内戦が西南の役である。欧米人の日本弱体化・植民地化の先駆けであった。
      • 10. 名無しのうさぎさん
      • 2018年06月07日 10:49
      • ※1
        この時代の戦争における、優勢時の白兵戦の戦術効果は高いので、刀とか普通に使っていた。
      • 11. 名無しのうさぎさん
      • 2018年06月07日 10:54
      • ※3
        動員された農民や商人の方が遥かに強かったので当然やん。
      • 12. 名無しのうさぎさん
      • 2018年06月07日 10:59
      • この絵はどっちかつーと

        熊本の神風連の乱やな
      • 13. 名無しのうさぎさん
      • 2018年06月07日 11:02
      • 鎧は全然役に立たないどころか銃撃を受けた場所で銃弾と共に体内にめり込み
        傷を更に悪化させて死亡率を高めるだけでなく、単純に行動力を阻害すると言うことが
        長州征伐の戦訓で分かっていたので合理的な判断が出来るところはさっさと着用を止めている

        薩摩士族がその辺分かっていないはず無いんだけどな
      • 14. 名無しのうさぎさん
      • 2018年06月07日 11:07
      • 結論、長州藩は糞
      • 15. 名無しのうさぎさん
      • 2018年06月07日 11:10
      • ※11
        使い潰しの鉄砲持ちやし数揃えるとそんだけ強いんや
        ただ戊辰でもそうだったんやけど白兵戦や夜戦になるとめっちゃ脆かったんやで
      • 16. 名無しのうさぎさん
      • 2018年06月07日 11:18
      • ※15
        西南戦争の記述によれば、火力優勢な薩摩士族が白兵戦を行うも、劣勢だった大阪の連隊に粘られ撃退されている。
        他にもキリがないが、薩摩士族が白兵戦を挑んだ結果、普通に撃退されている。
      • 17. 名無しのうさぎさん
      • 2018年06月07日 11:26
      • 火力が突撃を上回り出したのは日露戦争からやぞ・・・
        (日露戦争では通用せず機関銃相手に犠牲者出過ぎて塹壕掘り進め始めた)
        それまで通用していたからこそ敵前突撃を戦術として組み込んでいたんだろ
        突撃終えりゃ敵の懐に入り込む訳だからそっからは白兵戦
      • 18. 名無しのうさぎさん
      • 2018年06月07日 11:30
      • 西郷は負けると分かってて闘ってるからな。
        士族の不満ってのはそれほど大きかった。
      • 19. 名無しのうさぎさん
      • 2018年06月07日 11:39
      • 敵の大将たるものは古今無双の英雄でそれに従う兵はともに剽悍決死の士
        鬼人に恥じぬ勇あるも天の許さぬ反逆を起こせしものは昔より栄えし例しあらざるぞ

        敵を讃えつつ正義は我にありって歌詞、最高や
      • 20. 名無しのうさぎさん
      • 2018年06月07日 11:46
      • ※17
        アフガンのイギリス兵「おっ? 呼んだ?」
      • 21. 名無しのうさぎさん
      • 2018年06月07日 11:47
      • そもそも、廃藩置県と軍隊への農民導入で士族の不満の原因になったのは西郷のせいなんだけどな(笑)
      • 22. 名無しのうさぎさん
      • 2018年06月07日 11:51
      • 敵の亡ぶるそれまでは
        進めや進め諸共に〜♪
      • 23. 名無しのうさぎさん
      • 2018年06月07日 12:08
      • ※21
        脳筋に常識が通じると思う?
      • 24. 名無しのうさぎさん
      • 2018年06月07日 12:20
      • 幕末三大過大評価
        西郷隆盛
        坂本龍馬
        高杉晋作
      • 25. 名無しのうさぎさん
      • 2018年06月07日 12:36
      • ※16
        戊辰やと数でも火力でも劣る同盟側が乱戦に持ち込むとか奇襲や夜間の斬り込みで窮地脱したり勝利拾ったりしとるが…
        実は西郷軍に参加した士族って武家の中でもアレなのばっかりだったんかね
      • 26. 名無しのうさぎさん
      • 2018年06月07日 12:48
      • 戊辰の怨み戊辰の怨み
      • 27. 名無しのうさぎさん
      • 2018年06月07日 13:45
      • ※25
        商人や農民は、生きて帰り、自分の生業に戻って家族を養うって言う立派な仕事が待っているから、ちゃんと訓練を施せば、そう簡単に崩れない。
      • 28. 名無しのうさぎさん
      • 2018年06月07日 13:53
      • 鎌倉から何百年も続いた武士の時代を終わらせるんだから、無血はありえんな。まあ松方デフレの遠因にもなったし政府もダメージを受けている。
      • 29. 名無しのうさぎさん
      • 2018年06月07日 14:56
      • ※27
        となると戊辰戦争の時の新政府軍は一般人と違ってゴロツキみたいな連中かき集めとったって事なん?
        まあ死んでも困らんっちゅう意味では賢い使い方やな
      • 30. 名無しのうさぎさん
      • 2018年06月07日 15:18
      • いや、西郷軍は士族寄せ集めで急遽調達した兵装だったんだからこういう部隊が大半だっただろ
        政府軍相手に軍艦すら用意できなったレベルやで
      • 31. 名無しのうさぎさん
      • 2018年06月07日 17:03
      • これ、甲冑のコスプレしてるだけだぞ
      • 32. 名無しのうさぎさん
      • 2018年06月07日 17:20
      • 大久保利通「 戦争は補給が全て 」
      • 33. 名無しのうさぎさん
      • 2018年06月07日 19:19
      • 薩軍は違うけど神風連はガチでこんなんだったらしいな
        最初から勝敗とか利害とか策とか完全度外視した、本当に思想の為だけに挙兵した狂気の壮士集団
        幕末明治の挙兵は無謀なものは多かったけど、神風連のそれは完全に一線を画している
      • 34. 名無しのうさぎさん
      • 2018年06月08日 00:23
      • いや防御性は軍服より甲冑の方が優れてるから。
      • 35. 名無しのうさぎさん
      • 2018年06月09日 05:56
      • 戦争直前、自称西郷派の山縣有朋の命で磯にあった薬莢製造機を持ち去られていたため
        初っ端から弾薬不足で敗北必至だったんだよね
        かちあい弾が戦場から発見され続けてるのは相当手作業で弾薬製造頑張ったってことなんだろうね
      • 36. 名無しのうさぎさん
      • 2018年06月09日 22:06
      • 西南戦争 このころは、金属薬莢への過渡期?
        金属薬莢がスタンダード?
      • 37. 名無しのうさぎさん
      • 2018年06月15日 18:58
      • 公務員になれなかった士族は知識階級な強みで新聞社を起こしました




        だから反体制以上に恨みで動くのよ
        そして、単に恨んで反対したいだけの人間を呼び寄せ続けるマスゴミ体質になった
      • 38. 名無しのうさぎさん
      • 2018年07月06日 10:43
      • なんか矢場とんみたいな名前のスエーデンのヘビメタバンドがSHIROYAMAとかいう曲で西南戦争のこと歌ってて笑ったな
        戦力差は60倍!最後のサムライの戦!みたいな
    コメントする
    名前
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...