【申】干支にちなんでサル画像を適当に貼っていく

1:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:00:41 rV9

断っておくが 猿博士じゃあないよ!






2:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:01:06 rV9

ニシゴリラ
カメルーン ガボン コンゴ共和国等のアフリカ西部の100~700mの低地熱帯雨林に生息 おもに季節的なフルーツ等を食べる 
丸顔茶髪シルバーバックはお尻まで白い














3:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:01:20 rV9

ヒガシゴリラ
ルワンダ ウガンダ コンゴ民主共和国の国境地域の山地 アフリカ中央部のに600m~3500mの山地に生息 おもに地上の葉などを食べる 
面長 シルバーバックは背中だけ白い












4:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:01:34 rV9

チンパンジー
セネガルからコンゴ民主共和国ウガンダ ルワンダ タンザニアに生息










5:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:01:48 rV9

ボノボ
コンゴの熱帯雨林のみに生息するチンパンジーの一種
チンパンジーよりも知性は高いとされている








7:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:02:02 rV9

オランウータン
スマトラ島北部ボルネオ島のアジア圏に生息 木の登るサルの最大種
フランジという頬だこは強いオスの証で弱いオスにはない










9:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:03:02 rV9

テナガザル
インド東端~東南アジアに生息 ギボンとも呼ぶ
美しい歌声を持っている



アジルテナガザル







クロテナガザル



フクロテナガザル






11:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:03:24 rV9

マントヒヒ
アラビア半島スーダンの乾燥した山岳地帯に生息





みんなのうたの「哲学するマントヒヒ」は古代エジプトの知恵の神トートからヒントを得たのだろうか?






12:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:03:44 rV9

ゲラダヒヒ
エチオピア エリトリアに生息







エチオピアのグアッサ高原でオオカミと共存しているグループがある






13:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:04:05 rV9

マンドリル
アフリカ大陸の西側赤道ギニアやカメルーンボン等の国々の熱帯雨林に生息 マンドリルのオスとメスの体の大きさは約2~3倍違う










14:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:04:31 rV9

ニホンザル
最北端にまで生息することもあって海外ではSnow Monkeyともいわれる





海外に昔の西洋画と日本画比べるネタがあるけど森狙仙を見せてあげたい






15:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:04:54 rV9

クロザル
インドネシア北スラウェシ州タンココ・バトゥアングス自然保護区周辺に生息 蛇が天敵 知っている人にそっくり










16:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:05:20 rV9

ベニガオザル
インド東部から中国南部インドシナ半島に生息








17:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:05:37 rV9

カニクイザル
東南アジアに広く生息 海岸部の集団はカニを食べるが主食ではない










18:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:05:53 rV9

アッサムモンキー
インド北部からタイやベトナムまでの森林に生息
画像はブータンのアッサム






19:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:06:07 rV9

アレンモンキー
コンゴ共和国およびコンゴ民主共和国西部のコンゴ盆地に生息
手足の指には僅かに水かきがあって部分的に水辺での生活を送る










20:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:06:23 rV9

タラポアン
カメルーンからアンゴラにかけての西アフリカに生息
海岸に近いマングローブの林にも多く見られることから、マングローブモンキーとも呼ばれる 小型のサル








21:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:06:37 rV9

パタスモンキー
西アフリカからエチオピア ケニアにかけてのサハラ以南の低木地帯サバンナに生息 patasは現地の言葉で「赤い」の意










22:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:06:51 rV9

キプンジ
タンザニア南西部の山岳地帯で2005年に発見された新種








23:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:07:05 rV9

テングザル
インドネシア・ブルネイ・マレーシアのボルネオ島二生息
食性は植物食で霊長類唯一の反芻行動が確認されている 自分より小さなサルにテリトリーをおかされもそのまま引いてしまう超平和主義








24:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:07:18 rV9

ハヌマンラングール
インド スリランカに生息 現地ではインド神話に登場するハヌマーン
の使いと信じられ保護されている








25:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:07:33 rV9

フランソワルトン
ラオス中部からベトナム北部 中国南部の森林地帯に生息










26:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:08:02 rV9

ダスキールトン(シロマブタザル)
マレー半島の森林地帯に生息
ハヌマンラングール フランソワルトンなど共に「リーフ・イーター」と呼ばれる










27:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:08:28 rV9

キンシコウ
中国やチベットの山岳地帯に生息
西遊記の孫悟空のモデルと言われているがこれはガセらしい










29:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:08:49 rV9

ドゥクラングール
ベトナム ラオス カンボジアの低地から高地の森林地帯に生息










30:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:09:09 rV9

ゲレザ(アビシニアコロブスあるいはクロシロコロブスとも)
アフリカ赤道付近の森林やサバンナ地帯に生息
木の間を飛び移るために長く伸び発達した後足を持っている










32:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:09:44 rV9

フィリピンメガネザル
フィリピン諸島南東部に生息 夜行性





スラウェシメガネザル
インドネシアのスラウェシ島と隣接するサンギヘ諸島ペレン島などの
低地の二次林や熱帯多雨林に生息
跳躍力は強く樹上を枝から枝へ飛び移る際にはしばしば6m近くジャンプします



メガネザルは他にもいるのですが写真を何度見ても違いが分からないので割愛





33:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:10:13 rV9

オオガラゴ
アフリカ大陸南部辺りの主に開けた森林地帯に生息
夜行性の動物で飼いウサギほどの大きさ





ショウガラゴ
アフリカ大陸中部以南の森林地帯に生息
オオガラゴの半分ほどの大きさブッシュベビーとも呼ばれる





モホールガラゴMohol bushbaby
アフリカ大陸中部以南の森林地帯に生息
南アフリカの都市(ヨハネスブルグとプレトリア)郊外でも見られる








34:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:10:34 rV9

フトオコビトキツネザル
マダガスカルに生息 気候が悪くなると尾に脂肪を貯え嗜眠状態になる 夜行性





ハイイロショウネズミキツネザル
マダガスカルに生息 マウスのような灰色の毛皮とサイズと外観にちなんで命名





ピグミーネズミキツネザル
マダガスカル西部の乾燥した落葉樹林に生息 体長6-7cm尾長11-15cm体重25-40gとサル目最小種 1852年に記載されてから1992年まで発見例がなかったため同所的に分布するハイイロネズミキツネザルの幼獣と考えられていた








35:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:10:53 rV9

ワオキツネザル(キツネザル科キツネザル亜科ワオキツネザル属)
マダガスカル島の南部および南西部高地に生息








クロキツネザル
マダガスカル北西部に生息



マングースキツネザル)
マダガスカル北西部に自然分布 コモロ(アンジュアン島モヘリ島)に

人為移入



カンムリキツネザル
マダガスカル北部に生息
頭部にはアルファベットの「V」字状にオレンジ色の斑紋が入る






36:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:11:12 rV9

アカハラキツネザル
マダガスカル ツァラタナナ山地からアンドリンギトラ山地にかけて生





エリマキキツネザル
マダガスカル島東部の熱帯雨林地帯に生息






37:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:11:32 rV9

キンイロジェントルキツネザル
マダガスカル南東部に生息 英語ではGolden bamboo lemurで 青酸カリ

を持つ猛毒のタケノコを主食とする





シロアシイタチキツネザル
マダガスカル南部に生息 イタチキツネザル科で最小の種 夜行性








39:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:12:21 rV9

インドリ
マダガスカル東部低地にある多雨林に生息 昼行性



ベローシファカ
マダガスカルに生息 
生息地では精霊の宿る動物として崇められていた 地面を飛び跳ねるよ
うに移動する








40:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:12:54 rV9

アイアイ
マダガスカル北部および東部・中西部に生息 指は細長く特に第3指(中
指)が顕著 あの可愛らしい童謡はなんだったのだろう?








41:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:13:23 rV9

ポットー
ギニアから大地溝帯までのアフリカ熱帯多雨林に東西に細長く生息 夜行性



スローロリス
バングラデシュからベトナムマレーシアスマトラジャワを経てボルネオ
までの東南アジアに生息 夜行性










42:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:13:51 rV9

グレースレンダーロリス
インドとスリランカの亜熱帯や熱帯乾燥している森林や低地林に生息





ピグミースローロリス
ベトナムラオスカンボジアと中国に生息








43:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:14:10 rV9

ピグミーマーモセット
コロンビア南部ペルー南東部エクアドル南部などのアマゾン川上流域にの川沿いの森林に生息 ピグミーネズミキツネザルが再発見される1998年までは「世界最小のサル」とされていた










44:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:14:33 rV9

エンペラータマリン
東のペルー北ボリビアと西のブラジルのアマゾン盆地に生息






ゴールデンライオンタマリン
ブラジルリオデジャネイロ州のサンジョアン盆地に生息
ウルトラセブンで見たような










45:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:15:02 rV9

ゲルディモンキー
エクアドル東部コロンビア南部ブラジル西部ペルー東部ボリビア北部に
生息 オマキザル科とマーモセット科の中間的な種あるいは原始的な特
徴を残しつつ小型化した種








46:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:15:26 rV9

フサオマキザル
南アメリカ北東部の森林地帯に生息
新大陸のサルでは最も知能が高いと考えられていて 介護ザルとして訓
練されることもある








47:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:15:42 rV9

ボリビアリスザル
ボリビアやブラジルペルーなどの川沿いの森林地帯に生息








48:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:15:59 rV9

ヨザル
コロンビア東部ベネズエラ南部ブラジル北部の深い熱帯雨林に生息
真猿類(オマキザル、オナガザル、類人猿など)では唯一の夜行性





いい笑顔





50:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:16:25 rV9

シロガオサキ
南米アマゾンの北側の熱帯林や湿地林などに生息
跳躍力にすぐれていて時には樹間の間を10メートル程も跳んで移動することもある





う~んなんだこのおらつき感





51:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:17:24 rV9

White-Nosed Saki
同じサキ属でも こっちは優等生っぽい ブラジル生息








52:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:17:48 rV9

ウアカリ
南アメリカのアマゾン流域に生息








59:名無しさん@おーぷん :2015/12/31(木)23:36:54 d8c






53:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:18:09 rV9

ホエザル
中南米に生息 特殊な発声器官をもち1キロメートル以上離れていても聞
こえるほどの大長声を発する








54:名無しさん@おーぷん:2015/12/31(木)23:18:34 rV9

クモザル
メキシコ~南米の森林に小群で生息 自由に動く長い尾を第5の肢のように使う





コモンウーリーモンキー(フンボルトウーリーモンキー)
コロンビア南部など森林地帯に生息








【申】干支にちなんでサル画像を適当に貼っていく
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1451570441




おすすめリンク(外部)





ラビット速報からのお知らせ







今月の人気記事ランキング!


    コメント一覧

      • 1. 名無しのうさぎさん
      • 2016年01月03日 13:30
      • 浜田がいっぱい
      • 2. 名無しのうさぎさん
      • 2016年01月03日 14:03
      • ずいぶん勉強したな…まるで猿博士だ
      • 3. 名無しのうさぎさん
      • 2016年01月03日 14:38
      • 動物園職員だけど、俺が担当してるマイナー猿紹介されてて嬉しい
      • 4. 寛平ちゃん
      • 2016年01月03日 15:48
      • 誰がエテ公の子やねん
      • 5. 名無しのうさぎさん
      • 2016年01月03日 16:02
      • もう猿博士でええや
      • 6. 名無しのうさぎさん
      • 2016年01月03日 16:15
      • チンパンジーは凶暴だし意外と肉食でアカコロブス八つ裂きにしたりするけど、ボノボは本当に優しくて好き
    コメントする
    名前
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...