俺が見たミリタリー漫画を評価してく(※画像あり)

3:名無しさん@おーぷん:2015/12/26(土)23:02:23 tpz

グランドレス

民族衝突により内戦が勃発した島国が舞台で内戦のいざこざでゲリラに銃器店を経営してる夫を殺された未亡人が義勇兵に志願し、凄腕スナイパーとして戦場で活躍するお話
主人公側の兵装は主にドイツ軍をモデルにしていると予測、もろフリッツヘルムだしな
絵は正直荒いが先頭描写は迫力があってよい!
現在連載中でありこミックスは5巻







4:名無しさん@おーぷん:2015/12/26(土)23:05:03 cZh

>>3
へぇこんな漫画あるんか
俺が妄想してる作品もわりといけそうな気がする





5:名無しさん@おーぷん:2015/12/26(土)23:05:54 OZd

いきなり知らんの来た まあ元々あんま詳しくないけど






8:名無しさん@おーぷん:2015/12/26(土)23:09:41 tpz

砂漠のウサギ

知る人ぞしるケモノ×女の子×ミリタリーの漫画
架空の国フェアリーランドの戦車隊が史実のアフリカ戦線を舞台にイタリア(劇中ではロマーニャ)、ドイツ相手に奮闘する。
各種設定が細かく作り込まれており資料系ミリタリー
ヲタクには申し分ないと思われる
イタリア軍は実は手強いというのを描写されており、そのた性処理にかんしてもリアルに書いてる。
極端なグロ、エロはないためすんなり読めるだろう
しかし、女の子は....


かわいくない







11:名無しさん@おーぷん:2015/12/26(土)23:15:07 Cws

女子供でもあんな口径のデカそうなライフル撃てちゃうんだ
しかも凄腕とかw
おっさん共は何やっとんねん





16:名無しさん@おーぷん:2015/12/26(土)23:21:12 kp2

>>11 当時、リュドミラ・パブリチェンコとか女性の狙撃手は普通にいたよ




13:名無しさん@おーぷん:2015/12/26(土)23:16:12 tpz

紫電改のマキ

ガールズ&パンツァーでお馴染みの野上武士がおくる女子高生×戦闘機の萌え燃えミリタリー漫画
戦闘機の描画がすごすぎてこんな漫画にゃあ勿体ないという輩もいるだろう
しかしただの萌漫画と思うなかれ、ガルパン譲りの無茶苦茶な設定と熱い展開で必ずこの漫画の虜になるであろう








17:名無しさん@おーぷん:2015/12/26(土)23:23:42 tpz

泥まみれの虎

お待たせしましたミリタリー漫画界の大御所パヤオが皆様軍事ヲタ様にお届けする
泥くささ120%の漫画、実在する戦車乗りのエースオットーカリウスをモデルにドイツ軍のティーガー戦車によるエストニアでの奮闘を書いている。
実際にカリウスに取材を行っているぞ!でも資料的価値はない(パヤオ曰く)
戦車ってのはカッコよく見えるが実は汚くて臭くて最悪の乗り物なんだ!







21:名無しさん@おーぷん:2015/12/26(土)23:40:08 tpz

靴ずれ戦線、魔女ワーシェンカの戦争

ソ連好きな俺にどって即買いだった作品
初めて速水螺旋人という人を知った漫画でもある。
スラブ民謡や神話にでてくる妖怪や精霊が1940年代実在し独ソ戦に巻き込まれたら
という設定
あらすじは原文漫画でお馴染みの「魔女の婆さん」の元ネタたるバーバヤガーの娘ワーシェンカがNKVDの女将校ナージャと共に広いロシア大陸を横断し途中精霊や妖怪達とドタバタ劇を繰り返しながらベルリンを目指すというもの
百合ようそもあるので百合豚も楽しめるぞ







22:名無しさん@おーぷん:2015/12/26(土)23:45:05 IAx

>>21
こんな漫画あったのか!スラブの民謡や神話ってのがいい。めっちゃ面白そう
あとバーバヤーガを正しいロシア語発音で書く>>1に好感が持てる





24:名無しさん@おーぷん:2015/12/26(土)23:48:36 tpz

トレンチフラワーズ

最近は買い始めた塹壕戦×メイドの戦争漫画
まだ一巻しか出ていないため評価しづらいのだが、戦争により徴兵された女性達がww1の塹壕を部隊に奮闘するお話
これといってリアルな描写はあるかと言ったら特に...
絵もさほどという印象、でも塹壕戦というジャンルがかなり珍しいのでこれから期待できるぞ!
でも魔法を使うのは止めて欲しかったなぁ...







27:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日)00:04:10 Zvw

今度は潜水艦だ
何?艦これの漫画は無いのかだって?
バカヤロー!!(BAKO!)
萌え豚め!これだから学の無い奴は...
今度は女っ気なんざ一切無いぞ!覚悟しよ萌え豚共
フランスコミックからu47だ!!
こいつはあのドイツ海軍の潜水艦乗りギュンター・プリーンの奮闘を描いたノンフィクション漫画だ!もちろん資料的要素もあるから資料系ミリヲタは泣いて喜ぶはずだ(個人差があります)

フランスコミックだけあってかなり洗練された描写に腰を抜かした。
まるで映画を観ているようだった。
フルカラーなので値段はお高いので財布と相談
ま、普段高い資料買ってる資料系ミリヲタならそんなもの、はしたがねだろうがね









30:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日)00:07:09 724

>>27
くそ面白そう
日本語もあるん?





31:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日)00:10:29 Zvw

>>30
翻訳版あります





28:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日)00:05:44 V6z

海外の漫画も紹介するとか有能すぎる
萌え系なんてもういらんのや!





29:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日)00:06:28 1A1

潜水艦物は見せ場が地味だから…
地味すぎるから極端に少ないよね





32:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日)00:20:12 Zvw

続いてフランスからの黒船はこいつ、俺が一番気に入ってる漫画だ。
独ソ戦で活躍するソ連の女性パイロットとドイツのエースパイロットとの奇妙な関係を描く漫画だ。
戦闘機描写、人間ドラマ、スートーリーすべてが満点の漫画だ!
速水螺旋人さんの心を鷲掴みにした作品だぞ!
この漫画のせいで休みの日は四六時中フライトシムのil-2をやっていたな。




中身








43:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日)00:33:57 XfI

>>32
が読みたい





45:■忍法帖【Lv=5,やまたのおろち,ni7】:2015/12/27(日)00:36:41 5eW

>>43
俺も





48:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日)00:39:12 V6z

>>43
俺もだわ





37:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日)00:27:24 Lyo

>>1とは好みが似てるようだ
宮崎駿の雑想ノート、速水螺旋人の馬車馬大作戦もステキだよね

「東京物語」「幻の豹」「赤城と比叡」も好きだなあ
ミリタリーといえるか分からんけど「皇国の守護者」も





40:■忍法帖【Lv=5,やまたのおろち,ni7】:2015/12/27(日)00:30:47 5eW

萌え要素一切無しのコテコテのミリタリーものが読みたいな




51:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日)00:43:54 Lyo

>>40
1じゃないのにレスして悪いんだけど萌え要素無しのミリタリー漫画なら
小林源文や滝沢聖峰などの劇画系かな
27と32の作品も当てはまる





39:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日)00:29:37 Zvw

船はあまり良く知らないけど赤城と比叡好き




41:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日)00:31:11 Zvw

「赤城と比叡」って漫画ね
艦これじゃないよ



ロシア海軍のお姉さんもっとでて欲しかったな





49:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日)00:41:15 Zvw

ストライクウィッチーズ アフリカの魔女

野上武志のストライクウィッチーズアンソロジーの1つただの萌え漫画と思われるがきちんと設定が作り込まれなおかつメカの描画が素晴らしい。
そして女の子も萌える
あらすじはストライクウィッチーズで活躍したハンナ・マルセイユのアフリカ時代の話
陸戦ウィッチーズも多数でてくる。
これがかっこいいんだまた...

俺は決して萌え×ミリタリーは嫌いではないのでこの手の漫画は良くよんでる。
面白ければ良いのさ









52:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日)00:50:40 Zvw

バサラ戦車隊


皆様お待ちかね。日本戦記漫画の大御所。
望月三起也が描く西部劇風ハードボイルド戦車漫画、バサラ戦車隊!
第二次大戦末期、進行するソ連軍機甲師団を撃退すべく孤立した日本軍の戦車隊が89式戦車一両で無茶苦茶な戦法で戦うワイルド7な漫画
でもこのケレン味がいいんだよな!
89式が好きな人には絶対おすすめできる俺が大好きな漫画の1つです








59:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日)01:01:40 Zvw

キャット・シット・ワン

戦うシルバニアファミリー、二等自営業曰く元ネタはサントリーのアニメ映画幸福物語らしい
こちらも面白いのでぜひ見てください。
これはもう語る必要がない漫画でありますが、動物が史実のベトナム戦争を舞台に奮闘するお話
戦闘描写も良くベトナム戦争好きならはまるはず
小林源文先生の作品はシビアなものばかりで面白い!
独特の擬音とかついつい真似したくなってしまう








73:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日)14:58:15 Zvw

ハッピータイガー

小林源文先生による第二次大戦中ノモウハンで負傷した日本軍少尉がモンゴル牧羊民に拾われる所から始まる。
いろいろな事情により日本、ソ連、ドイツ、と軍閥を変えていく主人公に斬新さを覚えた
戦闘描写もさることながらフランスコミックにまけないくらい迫力があって源文作品はどれも好きだ
特にハッピータイガーはストーリーも練り込まれており源文作品にはかかせない佐藤、中村コンビがでてくる作品でもある。








82:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日)15:33:52 Zvw

宮崎駿の雑想ノート

漫画というより設定資料みたいな感じか
宮崎駿の頭の中の一部を知ることができるぞ
この人の描く戦車や飛行機はやわらかくて、泥臭くて好きだ、やっぱ手書きは味があるよ
内容は様々な兵器(オリジナル)の解説とミニ漫画が載せてある。
紅の豚の原作漫画も収録しているのでファンは読んでみよう!
個人的には豚の虎が好き









80:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日)15:23:42 Zvw

外伝

ワンマンアーミーゲイツ

ミリタリーと言うよりロバート・a・ハイラインのようなsf戦争物と言った方がいいのか
冷戦末期に核戦争が勃発し、人類の文明のほとんどが崩壊してもな戦争がおわらない時代
主人公ゲイツの部隊はソ連軍の機械部隊に包囲された絶対絶命の中彼だけ生き残ったのだ。
それは何故?そして記憶を失った彼は何を見たのか
重圧な戦闘描写やスタジオぬえチックなパワードスーツがかっこいい!!俺は大好きだぞ!
これも小林源文先生の作品だ。









85:名無しさん@おーぷん:2015/12/27(日)15:57:28 Zvw

外伝その2

ヴイナス戦記

安彦良和の青春SF戦記漫画
まず始めに言わせてくれアニメは別物、いいね?
高校時代ガンダムの影響で安彦良和さんの漫画を集めてた頃があって行きつけの古本屋で発見した。
内容はテラフォームされた金星が舞台で、バイクスポーツのエースであるシーブックな主人公が好奇心で軍の特務部隊に入隊し戦争を生き抜くストーリー
単車を兵器に使うっていうのに痺れた!
しかもレールガンとミサイルというへいそうで自分と何倍もある敵戦車に向かっていく姿がかっこいい!
全4巻あるのだが1.2巻と3.4巻ではまったく別の主人公が物語を展開していく
3.4巻は政治物なので注意








25:名無しさん@おーぷん:2015/12/26(土)23:49:52 cZh

ミリタリー漫画て以外とあるんだな
知らなかった





俺が見たミリタリー漫画を評価してく
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1451137989




おすすめリンク(外部)





ラビット速報からのお知らせ







今月の人気記事ランキング!


    コメント一覧

      • 1. 名無しのうさぎさん
      • 2015年12月30日 11:39
      • ほほう
      • 2. 名無しのうさぎさん
      • 2015年12月30日 11:44
      • 女子率高いンゴ
      • 3. 名無しのうさぎさん
      • 2015年12月30日 11:45
      • 今まではザ・コックピットと かわぐちかいじ くらいしか知らなかった。
        幾つか面白そうなのがあったから、正月にでも探してみよう。
      • 4. 名無しのうさぎさん
      • 2015年12月30日 12:02
      • 小林源文の漫画10冊ぐらい持ってるけど
        どれもかすりもせず落胆
      • 5. 名無しのうさぎさん
      • 2015年12月30日 12:02
      • 砂ぼうず何で無いのよ
      • 6. 名無しのうさぎさん
      • 2015年12月30日 12:33
      • なんで軍靴のバルツァーないねん!
      • 7. 名無しのうさぎさん
      • 2015年12月30日 12:34
      • アフ魔女いいよね
      • 8. 名無しのうさぎさん
      • 2015年12月30日 13:06
      • 竿尾先生はよ
      • 9. 名無しのうさぎさん
      • 2015年12月30日 13:29
      • ガルパン初報で、セーラー服と重戦車のアニメ化?と思ってた
      • 10. 名無しのうさぎさん
      • 2015年12月30日 14:02
      • フランスのル・グラン・デューク作者は松本零士の戦場まんがシリーズの大ファンで
        フランスのジャパンエキスポに松本氏が呼ばれた際に会見している。彼のコマ割り
        や作風は戦場まんがシリーズ(ザ・コックピット)に多大な影響を受けている。読み比
        べると面白い。
      • 11. 名無しのうさぎさん
      • 2015年12月30日 14:11
      • キャットシットワンから先はぜんぶ読んだ
        日本でガチのミリタリー物探すと
        源文になってしまう
      • 12. 名無しのうさぎさん
      • 2015年12月30日 15:11
      • 5 マンモスも評価してくれ。
      • 13. 名無しのうさぎさん
      • 2015年12月30日 15:26
      • バルツァーも評価して欲しいな
      • 14. 名無しのうさぎさん
      • 2015年12月30日 16:33
      • 臭すぎる
        気持ち悪
      • 15. 名無しのうさぎさん
      • 2015年12月30日 17:19
      • 1個めからグランドレス出してきたのは評価したい
        アレ序盤の絵はお世辞にも上手くないけど、徐々に成長してるし漫画としての面白さがある
        軍靴のバルツァーも絵面が女向きかと思ったら、しっかりミリタリーしてるし国家間の謀略を読みやすく書いててとっつきやすい
      • 16. 名無しのうさぎさん
      • 2015年12月30日 19:40
      • 女キャラだらけのニワカ向けばかりかよ。
        ひとつくらい小林源文を読めよ。
      • 17. 名無しのうさぎさん
      • 2015年12月31日 05:46
      • このラインナップでガンスリないのか
        めっちゃ好きな漫画で正直ボロボロ泣いたんだが
      • 18. 名無しのうさぎさん
      • 2015年12月31日 15:50
      • 趣旨は違うかもだけど、数年前に発売されてた同人誌のハードリアルなガルパン物も良いぞ。
        ジャンルは工口同人に分類されてしまってるけど内容はいいオッサンが泣くぐらいだぞ。
      • 19. 名無しのミルズさん
      • 2016年01月04日 02:54
      • 女が多いな漢は黙ってレッドアイズ!
      • 20. 名無しのうさぎさん
      • 2016年01月05日 22:14
      • 二等自営業先生にはコミケでご挨拶させていただきました。たまには新作、書いてくださいw
        速水先生なら大砲とスタンプが好き。
        あとは、原作ファンなので漫画でなく同人小説の「戦争は艦娘の顔をしていない」とかどうよ?
      • 21. 名無しのうさぎさん
      • 2016年01月10日 22:21
      • 小林源文のオメガ7とかトーキョーウォーズが好きなんだけど、アシ雇うかゆっくりでもいいから
        昔のように丁寧に書いてほしいな。

        ミリタリーとはちょっと違うが、皆川亮一のスプリガンやアームズは描写がマニアックで良いよ。
        銃のチョイスが渋いし、軍装の描き方が何気に良い。
      • 22. 名無しのうさぎさん
      • 2016年07月21日 01:08
      • この手の漫画はやたら画力高くて圧巻だわ
        可愛い絵柄でもメカの描写とか見ると実力の高さがよく分かる。個人的にはどっちかと言うと劇画タッチの方が好きだけど萌え系の漫画も今度読んでみようかなと思いました。
    コメントする
    名前
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...