【27枚】 古代ローマの兵装を紹介するスレ

1:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:11:32 gBa

午前中ヒマなので時間まで
古代ローマ軍団の歩兵の標準装備を挙げていきます





2:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:13:08 gBa

グラディウス

共和制ローマから帝政ローマ中期まで幅広い時代に使用された剣
それ以前は古代ギリシアで使用されていたさまざまな形状の剣が使用されていたらしい
紀元前3世紀に遠征した南イベリア半島の住民、ケルティベリア人が使用していた剣が
鎖帷子に非常に効果的だったため、それを元にローマ人が改良した












3:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:13:44 gBa

>>2
比較:古代ギリシアで使用されていた剣







5:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:14:37 gBa

>>2
比較:グラディウスの元になったイベリア半島の剣








7:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:15:26 npA

>>5
かっけええ







8:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:15:58 gBa

プギオ

ローマの兵士が護身用のサイドアームとして使用していた短剣
これも鎖帷子に非常に効果的な形状をしていて、
イベリア半島のケルティベルア人が使用していたのをローマ人が改良した
駐屯地内では道具としても使用された









9:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:18:28 gBa

>>8
すみません画像は元になったイベリア半島の短剣の方です

プギオはこちらです









10:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:19:27 gBa

スパタ

古代ローマ時代を通して広く使用されていた長剣
とくに帝政後期はグラディウスに取って代わって使用された
騎兵用は、足を傷つけるなどの事故防止のために剣先が丸くなっていた









11:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:21:31 gBa

ピルム

歩兵が使用した投げ槍
一般的に長さは約2メートル、重さは数キロ
通常は2本所持し、場合によって軽いピルムをもう1本所持(計3本)したという
これを敵陣に投擲し、隊列が乱れたところをグラディウスで突撃したというのが定説となっている
先がもろくなっていて、敵に再利用されない工夫が施されていた









12:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:22:28 gBa

>>11
ちなみに刺さると切っ先がこうなります








13:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:23:39 XFb

>>12
くにゃってなるのか





16:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:25:01 gBa

>>13
はい
相手が盾で受けると地面に垂れ下がるので移動しにくくなったそうです
ちなみに飛距離は20~30メートルだったと記憶しています





14:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:23:56 gBa

ランサ(ハスタ)


主にベテラン歩兵で構成されていた歩兵隊列の3列目トリアティが常備していた

※ウィキの画像を使用しているのですが
これという画像が見つかりませんでした
すみません









18:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:26:04 gBa

プラムバタ

投擲用の鏃、巨大なダーツ
歴史は古く古代ギリシアから使用されていたが、
ローマ軍が使用するようになるのは帝政後期のことである









19:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:27:37 gBa

トリブルス

まきびし
日本の忍者が使うものとは若干用途が違って主に動物用
馬がラクダの体臭を嫌うため特にラクダ兵に使われた
騎兵や象兵にも使われた














20:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:28:23 gBa

武器が終わったので防具いきます
まずは鎧から





21:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:28:58 gBa

ロリカハマタ

紀元前の共和制ローマ時代から帝政の初期まで長い間使用された鎧
内径5~7ミリの金属の輪をつなぎ合わせた構造で主に歩兵が使用した
当時ヨーロッパに広く居住していたケルト族の鎧をローマ人が改良した
ちなみに兵装はマリウスが改革するまで各自が自費で購入していた









22:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:29:31 gBa

>>21









30:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:35:18 gBa

ロリカセカマータ

>>21 のロリカハマタと同時期に使用された鎧
当時の中東騎馬民族が使用していた鎧をローマ人が改良した
小さな装甲をつなぎ合わせた構造で、棍棒や投石などの衝撃や弓などに強いため、
致死率が高いにもかかわらず軍の指揮を左右する百人隊長をはじめ
厚くて重い盾がもてない重装騎兵(エクイテス)、旗持(アクィリフェル)、音楽隊、補給隊が使用した

※着用した画像が見つかりませんでした







25:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:31:08 gBa

>>21
拡大画像
2世紀ころに使われたレプリカだそうです







29:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:35:03 k6S

>>25
金属を輪っかにした先を潰してリベットを打ち込むのは
別の文明だったかな?

>>28
あの際どい名前だけど格好いい鎧が出るかw





33:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:37:23 gBa

>>29
ケルトの鎧を元にしているらしいですが、
ローマ人のことですからおそらくつくりは改良されているのだろうと思います





23:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:30:14 Xj7

パンイチかと思ってたけど違うのか




24:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:30:44 k6S

>>23
チュニカの上に着てるように見える





27:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:32:24 gBa

>>24
補足ありがとうございます
鎧用のチュニカを中に着ます





26:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:31:54 zQ3

作るの大変そうだな




28:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:33:44 gBa

>>26
手が込んでますよね
これから紹介するスケールアーマー(小さな板をつなぎ合わせた鎧)は
さらに高価だったということです





36:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:38:48 gBa

ロリカセグメンタータ

帝政初期から、中期まで使用された鎧
さまざまなバリエーションがあり、その名称は、カルクリーゼ、コーブリッジ、ニューステッド、アルバユリアと発見された場所が名付けられている
もともとは、トラキア人(バルカン半島東部、現在のブルガリア南部とトルコ北部)が使用していた湾刀がいわゆる「逆刃刀」で引き裂くように切断する特徴があり、鎖帷子では脆弱だったため、それに対抗するために開発されたといわれる

※どの本や資料を読んでも元が書かれていないが、ローマは改良の文化なので、個人的には他の鎧のように、この鎧にも源流があると考えている









37:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:40:06 gBa

ガレア

ヘルメット
写真は百人隊長用









40:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:42:54 gBa

>>37
エクイテス(騎兵)の行進用
2世紀ころのものらしい








38:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:41:10 MxP

金属を多用していて、日本から見たらちょっと不思議にいつも思う。




39:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:42:08 gBa

>>38
そうですよね
どんだけ金属加工の技術が進んでいたかと感心します





41:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:44:03 gBa

スクトゥム

形状や素材は古代ローマの時代や場所によって異なるが
初期は楕円形で後期は長方形になっている
標準的なものは3層の木製合板の表面に麻や革を貼り付けたもので重さは約10キロ
パルティアとの戦いでは弓に対して効果が低かったという
3世紀になると長方形のスクトゥムは姿を消す





44:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:45:18 gBa

>>41
帝政期のスクトゥム








68:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)11:12:48 gBa

>>41
ひとつ貼り忘れていました
帝政中期の騎兵用スクトゥムです
共和制から帝政初期にかけて馬にのるための鞍はありませんでした
鞍が登場するのは帝政中期以降らしいです










42:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:44:15 gBa

>>41

初期のスクトゥム







47:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:49:04 gBa

パルマ

小型の盾
騎兵やウェリテスという軽装歩兵、アクィリフェルという旗持などが使用した
スクトゥムとの違いは大きさで直径90センチ以下のものを指すらしい
剣闘士にも使用された









49:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:51:22 gBa

これから一気に地味になっちゃいます
もう少し用意しておけばよかったと後悔・・・





50:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:51:56 gBa

カリガ(2個1足でカリガエ)

サンダル









51:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:53:04 gBa

ロクルス

カバン
帝政中期にはもう現代のカバンとほぼ同じものが使用されていました








53:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:54:49 IP4

>>51
あら素敵





56:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:57:10 gBa

>>53
レプリカでも今売っていたらたぶん買います





52:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:53:56 gBa

ブッキナ(またはコルヌ)

軍に指示を送るための真鍮製のラッパ









55:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:56:23 gBa

>>52
使っている様子







この画はロリカセグメンタータを着用していますが
初期はこの>>30ロリカセカマータを着ていました
ならしているときに敵の投石や弓で負傷する恐れがあったためです





54:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:56:18 WZc

古代の武器とか道具は見てるだけで楽しめるな




57:名無しさん@おーぷん:2015/11/15(日)10:58:09 gBa

>>54
ありがとうございます!

でももう弾が切れました・・・
すみません

次回立てるときはもっとネタ用意しておきます

みなさま見てくださってありがとうございました!





古代ローマの兵装を紹介するスレ
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1447549892




おすすめリンク(外部)





ラビット速報からのお知らせ




  • 2015年11月21日 11:03 |
  • カテゴリー :画像



今月の人気記事ランキング!


     コメント一覧 (7)

      • 1. 名無しのうさぎさん
      • 2015年11月21日 11:23
      • ロリか浜田
      • 2. 名無しのうさぎさん
      • 2015年11月21日 12:11
      • 金属加工品やガラスが浸透したことで、靴の必要性が出てきたんだろうな。
        足の裏に刺さったら命とりだろうし。
      • 3. 名無しのうさぎさん
      • 2015年11月21日 12:17
      • 金属加工技術すげえ。
      • 4. 名無しのうさぎさん
      • 2015年11月21日 13:44
      • ロープレとかの装備はこういうところから名前取られてることが多いから調べると面白いよね
      • 5. 名無しのうさぎさん
      • 2015年11月21日 14:06
      • 古い記事やな
        大鑑巨砲主義で見たわ
      • 6. 名無しのうさぎさん
      • 2015年11月21日 16:44
      • ダークソウルやりたくなるな。
      • 7. 名無しのうさぎさん
      • 2015年11月22日 10:11
      • ほとんどWikipediaに掲載されてる画像だな。
        デザイン的には古代ギリシャの方が好み。
        トサカ飾りのついたコリント式兜に肉体を模した青銅鎧。
        10kgを超える円盾と長槍に、木の葉型の両刃刀クシポスとか、
        性能は劣るが素敵性能は高い。
    コメントする
    名前
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...