タモリと赤塚不二夫の師弟関係クソワロタwwwwwwwwwwwwwwww

1:名無しさん:2014/03/31(月)14:38:35 ID:9Hs0TMssT

福岡で生活しつつ、カンパの資金で月1で上京して「素人芸人」として即興芸を披露するという一種の二重生活を送り始めたタモリだったが、同年夏、面白い事をやっている人間がいるという噂を聞きつけた、赤塚不二夫がタモリの元を訪れる。赤塚は、タモリの即興芸に心酔し、8月末に生放送が決定していた自らの特別番組にタモリを出演させる事を決意。放送までまだかなり日数があったため、タモリは福岡に帰ることを望んでいたが、「タモリの芸をもっと見たい、福岡に帰したくない」と考えた赤塚は、常人ではありえない発想でタモリを引き止めた。

1975年当時、赤塚は4LDKのマンションに住み[10]、ベンツのスポーツタイプなどを保有する売れっ子漫画家だったが、それら全てを自由に使っていいからと東京に残ってくれとタモリに懇願。タモリはこれを了承し、赤塚宅での居候生活が始まる(タモリや赤塚らは「居候」と言っているが、実質的には居候ではなく「生活スペースの交換」)。赤塚宅に住み始めたタモリは、「ジャックの豆の木」を始めとした飲み屋で赤塚や山下らと馬鹿騒ぎする日々を送り、赤塚からは月に20~30万円の小遣いが渡されるという破格の居候生活を送った。

なお、生活スペースをタモリに譲ることになった赤塚は、仕事場のロッカーを倒し、それに布団を敷いて寝場所を確保するなど、侘しい生活を送った。赤塚が着る服がなくなりやむなく「赤塚宅」に一時帰宅した際に、探していた服をタモリが着ていたという笑い話がある。タモリが考える居候の秘訣は、「卑屈になるな」。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%A2%E3%83%AA





2:名無しさん:2014/03/31(月)14:43:13 ID:zf5sLWjKc



赤塚不二夫の告別式で弔辞読んだのもタモリだしな





3:名無しさん:2014/03/31(月)14:48:05 ID:MsO61OH0r

>>2
すげえなこれ





4:名無しさん:2014/03/31(月)14:49:48 ID:Z4kaoe4vv

白紙だったらしい




5:名無しさん:2014/03/31(月)14:50:34 ID:MsO61OH0r

>>4
マジか…





元スレ タモリと赤塚不二夫の師弟関係クソワロタwwwwwwwwwwwwwwww(おーぷん2ちゃんねる)

おすすめリンク(外部)





ラビット速報からのお知らせ







今月の人気記事ランキング!


     コメント一覧 (22)

      • 1. 名無しのうさぎさん
      • 2014年03月31日 15:07
      • さすが満州帰りはスケールが違うわ
      • 2. 名無しのうさぎさん
      • 2014年03月31日 15:15
      • 弔辞は泣いた
      • 3. 名無しのうさぎさん
      • 2014年03月31日 15:33
      • 男女関係でゲスに考えたら
        タモリって愛人だなw
        同じく弔辞は泣いた・・・
      • 4. 名無しのうさぎさん
      • 2014年03月31日 15:33
      • 弔辞の場で白紙の紙を読み上げる
        おそらく天国から見てる赤塚だけが笑えるギャグをかますタモリ

        かっこいいわ
      • 5. 名無しのうさぎさん
      • 2014年03月31日 15:42
      • テレビによく出てくるセレブwと全然違うな。
        昔は書生とかの面倒見る本当の意味での金持ちいたのに今のセレブwとか言う人達は別荘w宝石wとかだもんな。
      • 6. 名無しのうさぎさん
      • 2014年03月31日 15:43
      • 男同士ってどんな感じなんだろうねとふたりで絡み合ってみたけど最後までは出来なかったとか
      • 7. 名無しのうさぎさん
      • 2014年03月31日 15:56
      • *6
        たけしはヤッたらしいぞ半分
        気持ち良いからまあいいか・・・と身体を任せてたが
        「じゃあ次は北野君の番ね」と言われ我に返って逃げてきたとか
      • 8. 名無しのうさぎさん
      • 2014年03月31日 15:57
      • ※6
        正直やってても驚かん
      • 9. 名無しのうさぎさん
      • 2014年03月31日 16:42
      • ※5
        戦後はみんなほんとに苦しんでたから見ず知らずの人でもお互い助け合っていた時代だからね
      • 10. 名無しのうさぎさん
      • 2014年03月31日 16:59
      • ※5
        言っとくけどそういう書生ってただの間借りしてる苦学生だからな
      • 11. 名無しのうさぎさん
      • 2014年03月31日 18:11
      • 4:名無しさん:2014/03/31(月)14:49:48 ID:Z4kaoe4vv

        白紙だったらしい




        5:名無しさん:2014/03/31(月)14:50:34 ID:MsO61OH0r

        >>4
        マジか…


        ばかじゃねーの。
      • 12. 名無しのうさぎさん
      • 2014年03月31日 20:10
      • 師弟ではなくパトロンというべきだろ
      • 13. 名無しのうさぎさん
      • 2014年03月31日 20:50
      • これでいいのだ
      • 14. 名無しのうさぎさん
      • 2014年03月31日 21:55
      • てかwikiみてみ関係が師弟関係でもパトロンみたいなもんじゃないから。
      • 15. 名無しのうさぎさん
      • 2014年03月31日 23:02
      • あの時はタモさんの心情が伝わってきてジーンとなったな
      • 16. 名無しのうさぎさん
      • 2014年03月31日 23:26
      • 24時間テレビで夜中に二人でSMショーやってたのは忘れたくても思い出せない思い出。
      • 17. 名無しのうさぎさん
      • 2014年04月01日 00:02
      • 弔辞が白紙だったのは別にギャグじゃないのは知ってるはず。
        偽善が大嫌いなタモリらしい行動だったな、とラジオ聴いてたので余計に思う。
      • 18. 名無しのうさぎさん
      • 2014年04月01日 05:57
      • >16
        深夜とはいえ、民放でろうそくショーの生放送とか前代未聞だったよね。
        Charとゴダイゴのジョイントコンサートとか、当時の24時間テレビは夢があった。
      • 19. 名無しのうさぎさん
      • 2014年04月12日 15:40
      • >8月末に生放送が決定していた自らの特別番組
        これ見た。なんだあの宣教師はと思ったよ。
        ビデオが残ってないのが残念。
      • 20. 名無しのうさぎさん
      • 2014年05月03日 18:34
      • 昔の人は寛大だね。
        まあ、タモリにもそれだけ魅力があったんだろうな。
        赤塚だけに受ける何かが。
      • 21. 名無しのうさぎさん
      • 2014年05月06日 19:08
      • 赤塚不二夫とタモリの話は山下洋輔の本に詳しいよね。
        抱腹絶倒だった。
      • 22. 名無しのうさぎさん
      • 2014年05月09日 17:26
      • 俺は週刊プレイボーイで連載していた「これでいいのだ人生相談」で二人の関係を知ったよ。
        その特別番組を見て、赤塚の元へ「あの面白い人は凄い」と最初に電話をよこしたのが、黒柳徹子。
        赤塚は黒柳の面白いものを捉えるセンスに感心し、その後、黒柳はタモリとも親交を深めていく。
    コメントする
    名前
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...