【画像】 城の守りは任せろニャン! 中国北京の紫禁城に “猫の警備隊” が配備されたと話題に

1: ファイナルカット(京都府):2014/02/26(水) 15:30:41.94 ID:Ryl9iowhP BE:1040760926-PLT(12014)













動画あり http://my.tv.sohu.com/us/83755176/62249168.shtml
動画ニュース http://v.youku.com/v_show/id_XNjc3NTY5NTAw.html
中国・北京の有名観光地「紫禁城」。かつて皇帝の住まいだったその城は、今は「故宮博物院」として一般開放されている。

その紫禁城にニャンとも可愛い警備隊が “配備” されていると話題になっているぞ。
話題の警備隊とは、まさかのニャンコ! たくさんの猫が故宮博物院を昼も夜もパトロールしているというのである。

・故宮のニャンコ警備員
故宮を訪れた人が撮影したという動画を見てみると、確かにたくさんのニャンコが映っている。
ニャンコは敷地内の見回りに行ってみたり、博物院の事務所でまったりしたりと、気のむくままに “仕事” をしているそうだ。

猫がウロウロしている。そう聞いて「野良猫が集まっているだけでは?」と思う人もいるかもしれない。
実は、彼らはかつて故宮に住み着くようになった野良猫だった。

・故宮博物院では181匹に避妊手術
故宮博物院では猫のための予算をとり、住み着いた猫に避妊手術を行なっているそうだ。
2009年からこの5年の間に避妊手術を受けたのは181匹、かかった費用は実に1万8410元(約30万円)!

故宮博物院で保護されたニャンコは避妊手術を受け耳に印をいれて、元の場所にいた場所に戻される。
これは野良猫との共生のために、国際的に取られている措置「TNR」と同じ行為だ。
さらに、保護された猫は台帳に両親、妊娠の有無、避妊手術の有無、また手術の種類と事細かに記録されているとのことだ。
つづくhttp://rocketnews24.com/2014/02/25/417094/





4: セントーン(茸):2014/02/26(水) 15:32:00.94 ID:/NghZDY20

ネコ>>>>>>人民




6: セントーン(大阪府):2014/02/26(水) 15:32:11.53 ID:5F+7Zvlx0

なんという難攻不落




7: ファイナルカット(京都府):2014/02/26(水) 15:32:23.54 ID:Ryl9iowhP BE:2081520364-PLT(12014)

>>1のつづき

・博物院院長も絶賛「ネズミに悩まされることがなくなった」
こうして故宮博物院が管理しているニャンコは、同博物院32ある部門のうち20箇所あまりに “配備” されている。
エサをもらって、大事にされ、気ままに暮らしているようだが、彼らだってちゃーんと立派な働きをしているぞ。
その存在が、ネズミ対策として大いに貢献しているのだ。これがニャンコ警備隊の警備隊たるゆえんである。
しかも、彼らは世界遺産である建物を傷つけたりすることもないそうだ。
これには、博物院院長も「ネズミに悩まされることがなくなった」と、ニャンコの働きを絶賛している。

つづく
・皇帝が愛したニャンコの末裔がいるかもしれない!
故宮博物院で猫の避妊手術が始まったのは数年前のことだが、猫が住み始めたのは数年そこらの話ではない。
博物院スタッフによると、北京に遷都し王宮として使われるようになった明の時代から宮廷猫は存在したそうだ。
宮廷猫は、皇帝をはじめ多くの皇族に愛されていたが歴史の変遷のなかで、いつの間にか行方がわからなくなってしまった。
スタッフは、このニャンコ警備隊の中に宮廷猫の末裔がいるかもしれない、と話しているそうだ。

いるだけで、来る者を和ませてくれるニャンコたち。
しっかりとイイ仕事をしている上に、「宮廷猫の末裔かも」なんて話を聞くと、猫がいる故宮が より風情があるように感じられる。

参照元:CRI(中国語)、Sina Weibo 新浪湖北
執筆:沢井メグ





10: 河津掛け(四国地方):2014/02/26(水) 15:32:45.78 ID:rSHhTchF0

壁で爪研いだり、あちこちに糞するだろw




11: ストレッチプラム(チベット自治区):2014/02/26(水) 15:34:02.26 ID:/nMHwywu0

やばいな 失禁城になっちゃうぞ




12: 閃光妖術(catv?):2014/02/26(水) 15:36:53.94 ID:fEcwyQK70

非常食にげてええええ




14: ジャンピングカラテキック(愛知県):2014/02/26(水) 16:11:57.85 ID:FuBgwIIk0

中国でも野良に避妊と管理してるんだねー
写真の猫の耳カットが無いけど…
中国はあちこちにネズミが多いから猫大事にしてくれ





16: ナガタロックII(catv?):2014/02/26(水) 16:28:58.02 ID:SJABW8TW0

食べないのか!
正直、猫使われちゃうと降参





18: 頭突き(大阪府):2014/02/26(水) 16:35:30.88 ID:sCpr/8Ei0

人民より丁重に扱われてるじゃん




22: アキレス腱固め(チベット自治区):2014/02/26(水) 16:47:50.45 ID:EIDGZTPL0

アシダカ軍曹も配備すれば完全だな




24: 16文キック(公衆):2014/02/26(水) 16:48:26.95 ID:Fdpg+slIP

食料用ならわざわざ避妊しないだろ
しかしこれだけの頭数で30万は安いな





27: ドラゴンスープレックス(やわらか銀行):2014/02/26(水) 17:06:43.34 ID:Nyv/MPa90

ロシアの美術館だかにも猫のパトロール隊がいたっけね




【画像】城の守りは任せろニャン! 中国北京の紫禁城に “猫の警備隊” が配備されたと話題に
引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1393396241


おすすめリンク(外部)





ラビット速報からのお知らせ







今月の人気記事ランキング!


     コメント一覧 (11)

      • 1. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月26日 19:21
      • 一番下のネコは強そう
      • 2. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月26日 19:22
      • 建物を傷つけないのは偉いな
        古参のねこが新入りに教育してるんだろうか
      • 3. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月26日 19:55
      • ネズミやゴキブリの侵入に対しては鉄壁だな
      • 4. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月26日 20:01
      • 排泄は人間も加わって注意を払っていそう。
        遺産を残すのは良い事。
      • 5. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月26日 20:07
      • 猫の顔が三國志っぽい
      • 6. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月26日 20:24
      • どうかこの先非常食になりませんように
      • 7. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月26日 20:34
      • あっちこっちに糞をすると言う人いるけど、猫は決まった場所でしかしないよ
        どこかトイレを決めてやればそこでしかしないし、砂などで隠せない場所には
        そもそもしない。(自分の居場所を知られるから)
        うちの使ってない物置部屋に野良のメスが入り込んで子猫生んだ後に、
        絶対やられてるだろうな、と意を決して掃除に入ったら、ひとかけらも
        ブツは無かった
      • 8. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月26日 20:50
      • 成程。頭良いな
      • 9. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月26日 21:17
      • ニャン攻不落ってか
      • 10. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月26日 21:41
      • かわいい!

        のだが、PM2.5が猫たちにどう影響しているのかちょと心配
      • 11. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月27日 00:33
      • もうただの廃墟だと思うんですがそれは……
    コメントする
    名前
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...