佐村河内を絶賛してた奴の書き込み読むの楽しすぎwwwwwwwww

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 18:53:14.73 ID:jhWocFRT0

彼の作品には、被爆二世である、唯一の痛み、悲しみ、辛さを感じれます。
次第、オーケストラと合流し、壮大なマグマのごとく噴火する。彼の中に眠る遺伝が呼び冷まされたかのようです。
弦楽のハーモニクスがとても綺麗で魅了されます。
所々で奏でられるコラールでは、私の感情を揺さぶりまして、感極まってます。やはり、彼はタダモノではないと、改めて思いました。
私の隣にいた女性は感極まって、目頭を何度も押さえていたのが印象に残ります。
演奏が終わり、拍手喝采とブラボーの嵐。これだけ強大な作品を演奏した京響もそうだが、それを表現し的確に指示、長時間立って指揮した秋山氏も凄いと思った。
秋山氏が拍手に応え、客席にいた佐村河内氏に賛美した。彼は席を立ち、杖に必死に捕まりながら壇上に上がり、秋山さんと抱擁した時は、
拍手も一段と大きくなり自然と涙が出た。この拍手は彼のものです。


歴史的1日、佐村河内守 交響曲第1番全曲演奏会 / クラシックどっぷり日記
http://plaza.rakuten.co.jp/majinn8888/diary/201008140000/







いかにクラシックオタクがただのカッコつけだけで音楽聴いてるかわかるなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 18:54:32.54 ID:QUWHFfJ50

書き込みした本人は今どんな気持ちなのか




5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 18:55:14.01 ID:jhWocFRT0

ff2011539 か月前

クラシックも好きでコンサ-トによく行くが、この交響曲のCDを毎日、聞くことになるとは。
無駄のない一音、壮大で緻密な計算をされた構成、なによりもバタ-くさい、まねものではない1時間21分の超大作、佐村河内守の音楽。
名前にとらわれず、すなおになれば、この交響曲の凄さがわかると思う。絶対に現れることがないと思ってた、天才の作曲家と同じ時代にいることに、感謝をしたい。








まねものどころか貰いもんっすよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 18:56:03.52 ID:9zpR7ixQ0

こいつらが今どんな顔してるか見てみたい




7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 18:56:14.74 ID:z00HK1Sv0

まったく誰が作ったかで評価するもんじゃないな
値札がなければ宝石の価値が分からん奴と一緒だ





8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 18:57:38.12 ID:9sn+U+m10

実際曲はいいんじゃね
被爆二世がどうとかいうのは聴き手の匙加減だしアホだけど




関連記事 佐村河内守のCDにゴースト・新垣隆が自分で寄せた楽曲解説がヤバ過ぎる件







9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 18:58:01.89 ID:mWmxQeZ30

昼にワイドスクランブルに出てた音楽評論家が、ヒロシマのことを
「バッハやモーツァルトやら、いろんな有名なエッセンスを詰め込んだ扇情的で安っぽい曲」と
”この問題が出る前から”批判してこういう信者にフルボッコにされてたらしいが、今や大勝利だな





38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:17:35.52 ID:0EISAYXq0

>>9
こういう人にも脚光を当てるべき





10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 18:58:09.01 ID:9lp6mkLi0

この手のって「障碍者評価する俺最高」的な公開オナニーだからなあ
募金オナニーと同じで

これでキレる人ってのは絶頂の邪魔をされているわけだから気持ちは分かる





11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 18:58:25.63 ID:ZQ/ZyNRE0

騙された・・・これは詐欺だ!!
私は詐欺にあったのだ!!


とか普通にいいそう





14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:00:05.81 ID:z00HK1Sv0

>>11
障害者を装って乞食してたら詐欺だけどな
障害者だから価値があると思ったなんて恥ずかしくて言えねえ





12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 18:58:53.98 ID:dxy3e3J90

こういう奴らはすぐ手のひら返すよ
絶賛した恥ずかしさを否定する為に「胡散臭いと思ってたよ俺は」とか言って必要以上に叩き始めて自分の発言を打ち消そうとする





15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:00:33.36 ID:jhWocFRT0

全く耳が聞こえない作曲家、といえばベートーヴェン。

『ベートーヴェンの再来』と言われるほど、

その音は厳しく、緻密で、明らかに後期ロマン派を引き継ぐものだった。

このCD、無伴奏の「シャコンヌ」を聴かれると、バッハの正当な継承者現れる!!

との驚愕と印象を持たれるだろう。





非常勤講師が片手間のアルバイトで作った曲と同レベルなのかよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ベートーベンとバッハ大したことねーんじゃねーの?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:00:47.67 ID:puqJ3U3N0

腹いてえwwwwwwwwwwwwwwww




17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:01:34.72 ID:9lp6mkLi0

偽装の店に三ツ星つけたくらいの気まずさはあるね




18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:02:00.05 ID:QUWHFfJ50

クラシックオタクのキモさは異常
絶対自分の書き込みに酔ってるよな





20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:03:19.27 ID:Fgonfb/H0

>>18
オタクって基本そんなもんだろ





19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:02:43.05 ID:IdB357am0

枕に顔埋めてジタバタしてるだろうな




22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:04:37.55 ID:9sn+U+m10

クラオタは音楽のソムリエ気分だからな
周りの様子を見て悪くなさそうなものを
これは凄いんだなぁと思いながら聴いてそれっぽい評価をする
一部の本当にクラシック聴く耳ある人間以外は
プラシーボだけで成り立ってるようなもの





27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:07:46.81 ID:z00HK1Sv0

>>22
よくよく考えると貴族の時代からそんな馬鹿ばっかりだったんじゃね





39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:18:03.25 ID:9sn+U+m10

>>1のブログの最新記事ワロタ

>何と言っていいのやら、今まで東京、京都、東京に生で聞きに行き、
それがまったく違う人作品だったなんて…。
売名行為だと言われてもしょうがない気がする。
>これまでの経緯は、やはり耳が聞こえなくて、恐ろしいまでの記憶力で作曲し、
被曝二世が作ったということに大きな意味があると思います。
まったく普通の作曲家が作ったのであれば、現代音楽で止まって世に脚光を浴びたのは、
作品の本質だと思います。


>>27
当時はクラシック音楽が時代のスタンダードだったから
現代の知ったかぶりクラオタよりはまだ聴く耳あったと思うよ
でも上流階級が楽しんできた趣味ってどれもこれも
8割のアホが2割の本物に合わせて褒めそやして出来てるものかもな





80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:32:09.07 ID:jhWocFRT0

>>39
先入観無しで聴けば特撮映画のBGMレベルの曲なのに、たった一行
「耳が聞こえない被爆二世が作った曲だ」と思い込むだけで稀代の名曲に聞こえちゃったんだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

そういう自分の審美眼の無さとミーハーっぷりを全く受け入れてない所が笑えるなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:05:05.34 ID:Q82G1FlU0

>辛さを感じれます。

もうね





25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:05:49.66 ID:7xDopkMI0

グニグニしてるだろうな




29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:12:16.27 ID:jhWocFRT0

■五木寛之 小説家 代表作「青春の門」シリーズなどヒット作多数

「現代で1人だけ天才芸術家をあげろと言われれば、それは佐村河内守だ」

■野本由紀夫 玉川大学教授(音楽学者) 
HIROSHIMAについて

「言ってみれば1音符たりとも無駄な音は無い」
「これは相当に命を削って生み出された音楽」
「初めてこの曲を聴いたときに私は素直に感動した。そして非常に重い曲だと思った」
「言葉で言い表す事自体が非常に薄っぺらになってしまう」
「1000年ぐらい前の音楽から現代に至るまでの音楽史上の様々な作品を知り尽くしていないと書けない作品」
「本当に苦悩を極めた人からしか生まれてこない音楽」

■許光俊 音楽評論家、慶応大学教授

もっとも悲劇的な、苦渋に満ちた交響曲を書いた人は誰か?
耳が聞こえず孤独に悩んだベートーヴェンだろうか。ペシミストだったチャイコフスキーか。
それとも、妻のことで悩んだマーラーか。死の不安に怯えていたショスタコーヴィチか。あるいは・・・。
もちろん世界中に存在するすべての交響曲を聴いたわけではないが、知っている範囲でよいというなら、私の答は決まっている。
佐村河内守(さむらごうち まもる)の交響曲第1番である。


■三枝成彰

「作曲者はベートーベン並みの才能の持ち主」 



自称クラシック上級者さんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwもう二度と音楽語んないでくださいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:14:19.56 ID:5I99In4T0

>>29
こいつらは何かコメントだしてんの?





37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:17:31.13 ID:RPM/XuwU0

>>29
昔のエロ本のグラビア写真に書いてあった謎ポエムみたい





47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:21:16.39 ID:FfgoFlNE0

>>29
三枝成彰って人ガンダムZ.ZZ.逆シャアのサントラとかも手掛けて無かったっけ





112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:48:38.11 ID:ro9RV2GU0

>>29
くそわろた





32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:13:53.76 ID:sXBMzV2Z0

>>29
新垣凄すぎワロタ





63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:26:59.51 ID:jhWocFRT0

>>32
>国内の音楽評論家の中でも厳しい批評で知られる野本由紀夫をして「本当に苦悩を極めた人からしか生まれてこない音楽」といわしめ
>音楽評論家の許光俊は、同作を「世界で一番苦しみに満ちた交響曲」と評し、「これに比べれば、ショスタコーヴィチですら軽く感じられるかもしれない」と述べている。


※ショスタコーヴィチ略歴

1917年 2月、街路上で同年配の少年が警官に殺害されるのを眼前で見る。(11才)
1921年 通っていた音楽校を中退。(15才)
1922年 父が死去。(16才)
1923年 当時不死の病であった肺結核と診断される。初のピアノリサイタル(17才)
1930年 バレエ音楽「黄金時代」完成し、レニングラードで初演。失敗する。(24才)
1931年 バレエ音楽「ボルト」完成し、レニングラードで初演。同じく失敗する。(25才)
1948年 ジダーノフ批判。仕事をクビになる(42才)
1954年 8月、ソ連人民芸術家の称号を授与。9月、国際平和賞受賞。12月妻死亡(50才)
1955年 東ドイツ芸術アカデミーの準会員に選出される。11月、母ソーフィヤ死去。(51才)
1975年 肺がんで死ぬ(71才)




新垣さんどんだけひどい目にあってきたんだよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:27:53.32 ID:sXBMzV2Z0

>>63
ワロタ





82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:32:37.52 ID:Wh2DpZA60

>>63
確かにサムラゴウチに安い報酬でこき使われたり、昔からの教え子がサムラゴウチにいいようにされたり
苦悩はしてるだろうがなw





52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:23:26.64 ID:abmG2w1v0

>>29
>本当に苦悩を極めた人からしか生まれてこない音楽

え?wwwえwwww?え!?wwww
これ言った人今すごい恥ずかしいだろうな





59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:25:14.41 ID:sXBMzV2Z0

>>52
新垣は佐村河内にいじめられてたから…





60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:25:48.12 ID:f+Skkx4U0

>>52
そいつ自身本当に苦悩を極めたことがあるわけでもないのに言ってるだろうしな
マジで適当にほざきすぎ





40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:18:15.43 ID:8do0Bqro0

曲はいいんだからこのコメントも間違いではなくないか?




51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:23:26.29 ID:0EISAYXq0

>>40
作品だけに言及してるならね
ただ実際どうなんだろね これを初めて聴く人は作曲者の耳が聞こえないってとこも知りつつの評価が多いんだろうけどね





58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:24:48.92 ID:pZhG2vUj0

>>51
絶対これ
間違いなくカス耳
鼓膜やぶって出直せや





41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:18:59.59 ID:9d+b/yur0

結局芸術も本質はどうでもいいんだな




42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:19:31.89 ID:sKV3JoQL0

新垣=ベートーヴェンってことで勘弁してやれよwwww




43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:19:34.15 ID:YCERfY9G0

盗作だけならまだしもプロデュースした女の子にパワハラするようなゲス野郎だからなぁ


関連記事 佐村河内守のCDにゴースト・新垣隆が自分で寄せた楽曲解説がヤバ過ぎる件



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:19:37.06 ID:W9REAp/x0

曲を褒めるコメントは別におかしくないが耳が聞こえない云々書いてるのは赤っ恥だな




50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:22:59.68 ID:cYkYALqx0

>>44
三枝に至っては佐村河内守ではなく作曲者と書いてるからな
三枝自身がもしも本当に良いと思ったのなら叩く筋合いはないかもな





48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:22:40.53 ID:pZhG2vUj0

耳聞こえないだの何だの知ってからの曲評価だろ
カスだよ全員





49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:22:47.11 ID:f+Skkx4U0

今後は、苦悩が込められた~とかカッコつけてわかりもしないのに余計なこと言いたがる悪癖を自重するか
徹底して調査した情報に基づいてポエムを綴るこったなwww





53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:23:47.84 ID:mWmxQeZ30

全くビジネスに関わってないパンピーブロガーのコメントは普通にウケルーwて笑い飛ばせるけど
上記著名人の絶賛コメの中には、ビジネスに組み込まれてるやつもあるから
うかつに一緒くたにして笑う飛ばすことはできんけどな
中には全部わかってる同じ穴のムジナもいるかもだし





56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:24:36.46 ID:yX1l75eE0

どうでもいいけどこれ完全なステマだろ死んどけや




57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:24:43.94 ID:f8UalGzt0

実際、このゴーストライターの書いた曲はいい曲なの?
というかこの作曲家は売れてる人なの?





67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:27:44.11 ID:cYkYALqx0

>>57
俺は全然良い曲と思わなかったが
普通にクラシック好きな人なら気付くだろ
常套句的なものが大量に使われてるし別に騒ぐ程のもんじゃない





70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:28:25.23 ID:9sn+U+m10

>>57
音楽としては一応成立してるから、好みによるだけでクソではないと思う
クラシックとしては結構クソなのかもしれないが
クラシック自体が音楽として難しすぎるからクソだと気付けない人が多い
俺も分からないしVIPPERも分からない、批評家も作曲家も分からない





74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:29:08.92 ID:w0NpgmTq0

>>1のブログ書いてる奴、文章力が悲惨なことになってるな 大丈夫かこいつ

>>57
ゲーム音楽として受けてたころの評価はわりと信頼できるんじゃね?
そういう音楽では耳が聞こえないだのの設定って大した付加価値にならない気がする





61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:25:54.09 ID:fEV4EcNq0

このおっさん絶賛してたやつってバナメイエビ食って「やっぱり三河の車エビは最高ですな」とか言ってそう




62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:26:24.05 ID:WgqmNsVM0

バカばっかりだな
佐村河内のHIROSHIMAに感動して涙を流した一人だが
それの何が悪い。何ら恥じることはない
そもそも俺は曲そのものについて感動しただけだ
そして曲そのものに篭められたメッセージ性に心打たれただけだ

音楽に罪はないんだよ、アホ





248: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:15) :2014/02/07(金) 21:01:52.74 ID:MPO3sjY40

>>62
問題は,作曲者がにとっては「現代典礼」だったことだ
そこら辺の曲に「HIROSHIMA」という題名をつけるだけでこれだよ





85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:33:13.49 ID:9sn+U+m10

>>62
いいこと言うね
例えパクリや適当に作られた音楽であろうとも
その音楽を聴いていいと思ったら、その真実はそのままでいい
実は詐欺師で耳聞こえてた→じゃあ曲もクソというのもバカ耳だわな
曲を褒めてた人も今貶してる人もみんな付加情報に踊らされてる





101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:43:31.13 ID:jhWocFRT0

>>62
>>85
「キリマンジェロの高度4000m以上の場所から運んだ5千年前の雪溶け水か…
 地球上の大気が清浄だった古代の水はこんなにも芳醇で清らかに喉を…」


「それ水道水だけど。」


「なんてうまい水道水だ!!!近所の浄水場があまりにも優秀であるとしか思えない!!」





お前らはただ単に自分には良曲と凡曲を聴き分けるセンスが無いと信じたくないだけだろwwwwwwwwwwwwwwwwwww





109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:47:11.14 ID:9sn+U+m10

>>101
違う違う、キリマンジャロって思って飲んで
実際は普段飲んでる水道水と変わらなかったならあれだけど
音楽は一曲一曲違うから水道水とは別だよ
キリマンジャロだと思ったら近くの山の知名度0の湧き水だったようなもんだろ

俺はクラシックのオーケストラ曲は好きじゃないから、いいとも悪いとも思わないけど
音楽に関しては、音楽そのものは付加された情報とは無関係だよ





118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:50:22.05 ID:f+Skkx4U0

>>109
人間は付加された情報とは無関係ではいられないよ
それは無知である間だけ

付加価値がないならわざわざリスク背負って演技もしませんて





125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:53:24.79 ID:9sn+U+m10

>>118
だからな、付加価値があってもなくても曲は曲なんだよ
実際付加価値に惑わされて支持者がいっぱいいたわけだが
付加価値があってもなくなっても音楽が変わるわけではない

この事件のこともかわらごうちの設定も何も知らない人間が
かわらごうち名義の曲を聴いて「いい曲だなぁ」と思ったら
その人は別にバカ耳ではないだろ、曲がダメとは言えないんだよ





124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:52:39.98 ID:sSNVLnjy0

>>109
ゴーストの音楽業界での扱いは音大非常勤講師という吐いて捨てるレベルの水道水じゃん





139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:58:19.09 ID:9sn+U+m10

>>124
新垣さんは普通にCD出してたらしいがな、でも本質はそこじゃないな
山の湧き水だろうが水道水だろうが付加価値抜きで並べた時に
味の違いはあるがどれがいい水でどれが悪い水かは人それぞれ
水なら虫とか入ってたらダメかもしれんが、音楽については味自体の価値は決められたものではない
その上で、水は余りにも沢山あるから、付加価値がついてるものが注目される

逆に言えば水道水レベルでも誰かにとっては十分素晴らしい可能性もある
水道水=味にも価値がないではない





129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:54:41.72 ID:jhWocFRT0

>>109

NHKのドキュメンタリーを見始めて「佐村河内 守」と言う姓名の切り方を知り、見始めて10分間で、楽天で注文していた。
曲想を得たのが何であれ、聴力を失って書いたからだけではなく、将にベートーベンを想起する偉大な曲であると思う。
これはウィーンが学都であった時代のクラシックの正統な承継者であると思った。
私は、難しい顔をして解釈をするようなことはない。耳に入ってくる音を聞いている。だからクラシックだろうが洋楽だろうが、
歌謡曲だろうが、何でも聴くし、よいか、悪いか、の判断に、そんなに差はないと思っている。そういう意味で、聞きやすいか、聞きにくいか、と言えば、
コンサートホールで是非聞きたい曲である。長いが飽きない。単純に、この曲に、生で、全身を包まれたいと思うだけである。


http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:8YIbCiRW5jYJ:review.rakuten.co.jp/item/1/213310_14665493/1.1/+&cd=6&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&client=firefox-a




こういう「俺は付加価値やネームバリューに惑わされずに自分の感性を信じっから」タイプが一番言い訳見苦しいっすよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
所詮自分は付加価値に価値を見出すタイプじゃないと思ってても「耳が聞こえない」っていう設定を知ってしまった段階できっちりプラスαで加点しちゃってんのwwwwwwwwwwwwwwwwwww

なぜなら音楽活動を何年やろうと学生時代吹奏楽部で全国大会に出ようとハイエンドオーディオで何千枚のCDを聞こうと本当の審美眼を持って生まれた人間は一握りで君は違うからwwwwwwwwwwwwwwwww

認めろ自称音楽通wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 20:02:40.49 ID:9sn+U+m10

>>129
俺は審美眼なんて持ってないし、さむらごうちの曲を評価もしてないよ…
ただ、さむらごうちの曲を聴いて本当にいい曲だわ!と思って
事件が発覚した後もこのんで聞き続ける人がいるとしたら
それは音楽的に価値がないクソ曲とは言い切れないだろ





69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:28:21.47 ID:Wh2DpZA60

アマゾンの低評価レビューが評価されていてワロタ




71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:28:25.54 ID:9lp6mkLi0

むしろ定期的にこういうことすべきだと思うんだよ




72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:28:31.92 ID:Nmocnekk0

これは新垣さんこれから大ブレイクしないと
おおごとですよ





73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:28:52.81 ID:MLGkz9yX0

あのグラサンは何なの?




75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:29:47.62 ID:FUk2w3cI0

>>73
嘘つきは目を隠す





92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:36:43.77 ID:fEV4EcNq0

逮捕されても著作権手放しても才能だけは本物だった小室と比べるとサムラゴーチになにが残るん?


目が見えない→ウソだった
音楽→作れない


一般人どころかお前らの方が上等なレベル
ただのおっさん以下だろあのグラサン





107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:46:20.17 ID:mWmxQeZ30

いい曲いい曲って言うけどさ

昼に出てたまともな音楽家が言うには
「バッハやモーツァルトの良い部分だけを詰めあわせた主体性のない曲」
「扇情的なのを強調した、非常に安っぽい曲」って酷評してたぞ
この問題出る前から「佐村河内は本物か?」とかいうレビューで突っ込んでた人ね
ゴーストが告発するきっかけにもなった人の記事

イイ曲だ曲に罪はないだろーいう人は、こういう具体的なプロの指摘はスルーなの?





204: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 20:22:56.26 ID:jhWocFRT0

>>107
※三枝成彰 日本の作曲家。株式会社メイ・コーポレーション代表取締役、東京音楽大学教授。サイバー大学客員教授




三枝「作曲者はベートーベン並みの才能の持ち主」
三枝「佐村河内守の天才は一代で終わりです。
    ここ70年間音楽大学の作曲科では、佐村河内守のような超高度なロマン派音楽の創り方など微塵も教わらないできている訳ですから、
    佐村河内守の後に続けと言われても、誰もああいう超高度な大作は書けないのです。佐村河内音大なるものが設立されるなら話は別ですが。
    悲しいですね。」


新垣「マーラーのコピーです(会見での発言)」








マーラーっぽい曲の作り方だったらいくらでも教えられるじゃないっすかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
新垣音大設立してあげてくださいよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:48:35.91 ID:W9REAp/x0

>>107
お前はプロが褒めていれば良い物で貶していれば粗悪品だと言うのか





113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:49:46.77 ID:h3vqp+zv0

>>111
少なくとも専門家なんだから





121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:51:21.16 ID:9lp6mkLi0

権威主義だなあw
それじゃ判断力が育たないよ





128: 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:15) :2014/02/07(金) 19:54:28.07 ID:C2p9cqNU0

もう新垣がすごい人でいいんでない?




140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 19:58:21.79 ID:jhWocFRT0

HRK0618さん
40代/女性
購入者

評価5.00
投稿日:2013年04月06日
テレビで佐村河内さんと特集を泣きながら観ていた父へのプレゼント。大変気にいってくれました。






父ちゃんセンス無えええwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 20:00:10.03 ID:FUk2w3cI0

クラシックと不幸は相性がいいからな




146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 20:00:39.24 ID:kpaYSAym0

こうなってくるとベートーベンも怪しいな
あいつもペテン師だろ絶対





149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 20:01:22.77 ID:jhWocFRT0

>>146
常識で考えて耳が聴こえないのに作曲できるわけねーよなww





147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 20:00:50.43 ID:jhWocFRT0

M.としさん 評価★★★★★(5.0)

日本に初めて多重の障害での交響曲
TVで佐村さんの苦悩と障害を持ちながらの交響曲、難聴からこれまでの曲と決別して音を想像とイメージで書かれた音譜には、是非聞く価値があるとおもいました。
素人ですが、苦悩や喜びの色が見えました





絶対見えないっすwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww気のせいっすwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 20:13:08.82 ID:RPM/XuwU0

>>147
ガッキーのゴーストライターとして作曲する苦悩と
無名の自分が世間に音楽を聴いてもらえるという
喜びの色が見えたんだろうな





155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 20:03:26.27 ID:wcSArJNo0

どいつも曲じゃなくて難聴しか見てなかっただけ
差別はいけませんねえー





162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 20:07:29.54 ID:jhWocFRT0

感謝超星さん
40代/男性
購入者  評価★★★★★ 5.00
投稿日:2011年07月31日

日本人なら絶対に聞くべし

まず、この作品そのものの素晴らしさが高い評価を得ている事をを感じて頂けると思います。
佐村河内守さんといえば、ゲーム「バイオハザード」「鬼武者」の音楽が有名です。
しかし、彼が実は耳が全く聞こえない作曲家だと知ったらどう思うでしょう。
被爆二世として広島に生まれ、常に耳鳴りなどの轟音が鳴り響くのです。
補聴器は使えません。音を失った轟音の闇の中で、聞こえていた頃に培った
絶対音感を頼りにつむぐ自分が作曲した音楽がまったく耳では聴こえない上
24時間耳鳴りの轟音が止まらないという壮絶なコンディション。
「音が聴こえない中、音でどこまでの音楽を作れるか」
そんな中から生み出された「本物」を聴く。
あなたはそれだけの感動が得られるでしょう。
また、難解なためCD化は困難と言われて来ました。しかし、とうとう実現しました。
大友直人指揮、演奏が東京交響楽団という豪華な楽団。
交響曲第一番「HIROSHIMA」は、戦後の最高の鎮魂曲であり、祈りと鎮魂
これはもう涙なくしてきけませn。
2010年8月の京都での生の演奏を聴きましたが、CDは負けじとすぐれたプレスになっています。
本物を追求する人はぜひとも聞いてみましょう。また、本「交響曲第一番」も併せて読む事をお勧めします。




「本物」を聴くwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
なんで「」つけたのこの人wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 20:08:17.42 ID:FUk2w3cI0

>>162
ワロタ





180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 20:12:02.86 ID:fEV4EcNq0

>>162

「音が聴こえない中、音でどこまでの音楽を作れるか」
そんな中から生み出された「本物」を聴く。


この二行の破壊力パネェwwwwww





181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 20:12:05.09 ID:DMGyhwsi0

こいつは耳がマジで聞こえない人に殴られても文句はいえないな




187: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 20:13:38.31 ID:ePwy9i420

聴覚障害の二級って病院によっては
自己申告で取れちゃうらしいな

医者「ピーって音聴こえたら言ってください」
患者「はい」
機械「ピー」
患者「…」
医者「聴こえましたか」
患者「いいえ」

これで取れるらしい





189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 20:15:07.59 ID:fEV4EcNq0

>>187
そういうノウハウを教示して路上生活者に障碍者年金を受け取らせてその数十%を手数料としていただく商売とかヤクザがやってそうだな





194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 20:16:30.83 ID:f+Skkx4U0

>>187
くっそワロタ
医者との会話は何で成り立ってんだよwww





198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 20:18:52.54 ID:mWmxQeZ30

>>187
今は脳波で判断するんだってさ
バケモノアゴオトコが受けた頃はしらんけど
ていうか労務士とか買収してそうだよなここまで狡猾なやつだと





188: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 20:13:51.01 ID:9lp6mkLi0

佐村が迷惑掛けたのは聾者だけじゃねえよ
他もだ





197: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 20:17:59.53 ID:4ggF7Tqn0

まだ一度も演奏されることがない、二楽章は、三つある楽章の中で一番長いという、それがあり今まで演奏をしていなかったようです。
出だしは、管による洗練されたハーモニーから、この楽章自体、全体的に綺麗で彼の考えている音楽を伝えてくれたもです。途中でのチェレスタが良いアクセントとなっており、ささやかなコラールを奏でが、その後が嘘のように暗黒に染まる。あの一時は何だったのか?!
終了に差し掛かり、彼の中の不安が低音で表現されており、ハープも一音、小節ごとにあるののに、ハープとしての軽やかな音色はなく、ベースと共に暗闇へと誘い終了。
この楽章は、他とは違い、彼の気持ち・願いが音楽になっていたように思えました。

そして、総括とも呼べる三楽章は怒りに満ちたもの。私だけ何故?、この痛は何だ!言わんばかりに彼の痛みを音楽にぶつけているように感じ、その痛みと怒りはオーケストラ群となって我々の鼓膜を震わせます。
そのかわり、コーダに近づくと音色が洗練され、今までの激しさが嘘のように弦楽がさざ波のように宥めてくれます。ハーモニーが綺麗で天に昇るような光を見た気がしました。
徐々にオーケストラと共有するかのように高らかと鐘が平和を祈ります。戦争、核兵器の不必要さを聴かせてくれており、平和の大切さを三楽章で教えてくれました。全ての楽章に鐘が鳴っていたのは、平和の主張を感じました




ゴーストライターさんwwwwwすげーwwwww





206: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 20:24:16.94 ID:sSNVLnjy0

>>197
ゴーストさんの気持ちを見抜くなんて流石だわ





210: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 20:26:44.67 ID:IqR8LH9bO

お前ら障害者叩き過ぎだぞ!専門医にしっかり検査してもらえば疑惑は晴れるだろ

専門医「今から聴力の検査をしますね」

佐村「はい」

ピーピーピー
ピーピーピーピー

専門医「この音が聞こえましたか?」

佐村「いいえ聞こえません」

専門医「聞こえてないみたいです」





230: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 20:52:27.03 ID:tk22dqIu0

>>210
クソワロタ





212: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 20:27:53.00 ID:ycohYyy70

Amazon取り扱い止めてるせいで過去レビュー読めなくなってホッとしてる人も多いんじゃない?
検索エンジンのキャッシュならまだ見れるけど





223: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 20:33:04.78 ID:jhWocFRT0

>>212
夕樹嘉

Amazon.co.jpで購入済み(詳細)

レビュー対象商品: 佐村河内守:交響曲第1番 HIROSHIMA (CD)

気もち的には正座をして聴いているような心構え。
自然に目を閉じて、心が洗われていく。
佐村河内さんの生い立ちを聞くと、これは魂で作られているのが納得します。
評価もすること自体申し訳ない感じです。


By waffle

レビュー対象商品: 佐村河内守:交響曲第1番 HIROSHIMA (CD)

楽しくレビューを読ませて頂いております。突如出現した(私にとっての印象です)、鬼才である作曲者に対し神のごとく賞賛される方、
その一方ベートーヴェン、マ-ラーと比較するのもおこがましい、ゲーム音楽だけ作曲していれば良い・・・と言う方もいらっしゃる。
どちらの方の意見が正しいか、と問うのはピカソがすばらしいか、ダヴィンチが良いかと言うのに似ています。(どちらもすばらしい)




逃さねぇぜwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





213: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 20:27:55.32 ID:PJ5qxmDH0

>>1
ら抜き言葉を使っている時点でお察し





224: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 20:41:59.29 ID:jhWocFRT0

楽天とかHMVのレビューばっかさがしてたけど
itunesのレビューが名文揃いだったwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


堂々たる交響曲

レビュー : katsuosh

「鬼武者」の作曲者で全ろうの佐村河内による交響曲。
ショスターコヴィチのような暗いはじまりだが、第3楽章は、佐村河内こそが「ロマン派の継承者」であることを
教えてくれる。ここには、彼に楽曲のインスピレーションを与えたという障がい児への思いが浮かぶ。
彼の過酷な人生は著作「交響曲第一番」にくわしいが、「交響曲は人生の表現」という表現がピタリとする大力作
である。YouTubeには録音の際のメイキングがある。東日本大震災の余震の中での収録であったことが分かる。
現代では彼しかいない

レビュー : チョコ&クッキー&パーティー

恵まれた現代人ではこのような曲は作れないんだなとわかりました。
命を削りながらの作曲。感動しました





新垣さんめっちゃ現代人っすよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





253: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:15) :2014/02/07(金) 21:07:43.33 ID:MPO3sjY40

佐村河内からゴーストライターへの発注書






267: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 21:14:08.47 ID:Kp3gtnKs0

>>253
プロデューサーとしての才覚はあるんじゃね





255: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 21:09:01.90 ID:P8SsAkzx0

>>253
でもこれよく出来てるよなあ
イメージを伝えるのって中々難しいぞ





262: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 21:11:04.01 ID:qfff+ZSa0

>>255
いやほんとそう思うよ
悪気があったわけじゃない





215: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 20:28:11.97 ID:uI3/Nprz0






220: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 20:31:10.07 ID:sXBMzV2Z0

>>215
保存したわ





222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 20:32:36.22 ID:ePwy9i420

>>215
wwwww





216: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 20:29:09.02 ID:4ggF7Tqn0

腹痛いwwwwwwwwwww




佐村河内を絶賛してた奴の書き込み読むの楽しすぎwwwwwwwww
引用元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1391766794


おすすめリンク(外部)





ラビット速報からのお知らせ







今月の人気記事ランキング!


     コメント一覧 (62)

      • 1. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月09日 22:37
      • 田母神、落選おめでとうwwww
      • 2. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月09日 22:55
      • 曲がいいのは間違いないだろ。
      • 3. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月09日 22:56
      • 結局クラシックなんて権威主義なんだろうね、佐村河内を評価してた奴等、この事件のほとぼりが冷めたらは新垣さんのこれから作る曲の事どう評価するんだろ
      • 4. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月09日 22:57
      • 曲は…聴きやすいが言い換えれば陳腐
        それよりも、河内は業地、それから見れば彼がどこの層の出身か分かるでしょ
        仮に偽名だとしても、この名前を選ぶのは異常
      • 5. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月09日 23:03
      • 被災地贔屓してもいいことねーんだよw
      • 6. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月09日 23:04
      • そもそもクラシックって糞ばっかだよな
        こんなもの有り難がってるのはヘビメタ、ジャズオタ並みのキモさ(暴言)
      • 7. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月09日 23:04
      • 恋愛が終わったからネコが吠えた
      • 8. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月09日 23:07
      • ※1
        喜んでんのは在日の中でもつまはじき者くらいだぞ。
        他の奴らはちゃんと宇都宮やら細川の応援やってたのに。
      • 9. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月09日 23:07
      • 面白いな
        権威主義を批判するために権威を用いるとはw
      • 10. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月09日 23:10
      • 面白い。
      • 11. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月09日 23:14
      • 思っくそ、名前にとらわれてるんだねえ、みんなw
      • 12. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月09日 23:22
      • つまりゴーストライターが凄かった訳で、別に曲を絶賛してた奴が赤っ恥をかくわけではないぜ
        命を相当に削ってたのは佐村川内ではなかっただけだろ
      • 13. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月09日 23:23
      • 曲の善し悪しと関係なくね
        ゴーストは普通に優秀な作曲家らしいから
        俺は聞いたことなかったけど
      • 14. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月09日 23:25
      • 事前情報によって「味覚」って変化するものなんだよな

        自分もそういう愚か者のなかの一人だという自覚がなければ
        佐村河内にダマされていま冷笑されてる人たちと同類じゃねーの
      • 15. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月09日 23:26
      • ただ単にいい曲だとか言ってるだけなら良いけど「作曲者は苦難を乗り越えてあーだこーだ」いってた人はもう死にたいぐらい恥ずかしいだろうな
      • 16. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月09日 23:27
      • 白鳥の湖ってゆわれたら曲聴きながら白鳥イメージするしw
      • 17. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月09日 23:31
      • 五木寛之だっせぇ
      • 18. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月09日 23:50
      • つまり、人は「外側」して見てないってことだろ?
        エアバンドとかエアギターとか、何の面白味がないものでも
        少し顔立ちがよくて、おもしろい格好でやれば、人気が出るし
        そうでない人がやったらただの、ダイノジだし。
        音楽の本質なんてしっかり聴いてる人は誰もいないってこと。
      • 19. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月09日 23:53
      • 発注書は奥さんが書いたとも言われてるな。
      • 20. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月09日 23:58
      • 芸術ってのは当時に前衛的なことを考え付いたやつが評価されてるだけ
        よくバッハ=バロック音楽って言われてるけど、バッハが出てきたのはバロック音楽の末期
        バッハの音楽はバロックの中では前衛的だったんだよ
        今日、バッハに似せた曲を作るのはさほど難しくないし、作っても二番煎じで全く評価されない
      • 21. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月10日 00:05
      • >>ベートーベンとバッハ大したことねーんじゃねーの?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

        クラシックとか自分から聴こうと思ったこと無いけど、ほんとコレ思ったわwww
      • 22. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月10日 00:10
      • ブランド酔いしてる時点で何もかも負けだな。さらに惨めで残酷な結果しか生まないから

        やっぱ2ちゃん最高
      • 23. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月10日 00:21
      • 例えるなら、未成年がアルコールだと思って飲んで、酔った感じになったけど、実はノンアルコールを飲んでたって感じだな。
      • 24. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月10日 00:21
      • 佐村河内氏のキャラが少女漫画黎明期の不幸に負けない女の子の話に出てきそうな設定でワロタ。
      • 25. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月10日 00:38
      • 下衆い行為だとは分かってるけどレビューおもしろすぎんなあw
      • 26. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月10日 00:41
      • 付加価値の効果って本当にすごいんだな
      • 27. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月10日 00:44
      • よく言われる事だけど、やっぱ褒めるのって難しいよね。
        けなしとけば間違いないみたいなところがある。
      • 28. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月10日 01:03
      • 何度見ても
        佐竹こうちのかみ
        と読んでしまう
      • 29. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月10日 01:06
      • サムラゴーチ万才!
      • 30. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月10日 01:20
      • 耳が聞こえないとか被爆二世とか付加価値の方でマンセーしてた奴は恥をさらしてるかもしれんが純粋に曲が気に入っただけって人は勘弁してやれよって思う
      • 31. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月10日 01:29
      • 三枝さんは作曲者と書いてるからセーフじゃね?
      • 32. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月10日 01:43
      • 逆に以前安っぽいと叩いた人は評価を変えてることもあるのでは
        ヒロシマと言いながら他の作家のエッセンスつめまくり~ってちぐはぐなことに気付いていたのが
        本来そういうテーマで作ってたものだと判明したし
      • 33. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月10日 01:51
      • ※31
        (本スレ204)三枝「佐村河内守の天才は一代で終わりです。
        ここ70年間音楽大学の作曲科では、佐村河内守のような超高度なロマン派音楽の創り方など微塵も教わらないできている訳ですから、佐村河内守の後に続けと言われても、誰もああいう超高度な大作は書けないのです。佐村河内音大なるものが設立されるなら話は別ですが。悲しいですね。」
      • 34. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月10日 01:56
      • 特に思い入れのないサムラゴーチの事よりも、敬愛する三枝先生の失言に脱力します(笑)。
      • 35. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月10日 02:00
      • 一度も聴いてない
      • 36. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月10日 02:02
      • 曲のいい悪いはともかく、耳について言及してる慶応の人は恥ずかしいだろうな
      • 37. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月10日 02:13
      • 俺この人の自伝読んで読書感想文書いたんだが・・・
        あーくそめっちゃ恥ずかしいわ
        俺の最強の黒歴史
      • 38. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月10日 02:18
      • 三枝先生はオウム事件の時、テレビでオウムの歌(尊師マーチとかの)の解説をやってたが、私ゃその時の的確な発言に現在でも感心しております。

        三枝先生の発言(要約)「オウムの歌は総じてマヌケだが、こうゆう歌は聴く人を変に安心させる効果がある。この歌に騙されて警戒心が薄まり、入信してしまった人も多いのではないか?」
      • 39. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月10日 02:23
      • 聴覚ない人間が普通に喋ってる時点でおかしいダロw人体のこと何も知らん馬鹿大杉
      • 40. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月10日 02:41
      • 純粋に曲が好きだって人は何割くらいなんだろう
      • 41. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月10日 02:44
      • ゴーストは大先生から天才作曲家ってお墨付きもらえたな

        ダッセエwww
      • 42. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月10日 02:45
      • サムラゴーチのやった事は確かに良くないが、結果的に批評会に風穴を開けたとゆう点で、意義のある事件であったとも言える。
        彼の「偉業」を讃えたいw
      • 43. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月10日 03:45
      • こういうネタ大好き
        なんかゾクゾクするwww
      • 44. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月10日 04:38
      • 佐村河内は稀代の釣り師
        二度と出てこないこんな奴
        現代の釣り神様じゃ
      • 45. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月10日 04:52
      • ベートーベンの株まで下がっててわろた
      • 46. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月10日 06:15
      • 大半の人間はゲージュツ()なんて分からないまま知ったかぶってるだけなんよ。
        俺ははっきり良く分からんと言い切るタイプだが。
        クラシック音楽も絵画もおよそ古典芸術に属するものはさっぱりその良さも価値も真贋も分からん。
        写実的な絵は単純に綺麗でいい構図だな、とか、そこまでだなw
      • 47. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月10日 09:14
      • 画像の説明文みたいな奴、あれ佐村が書いたものじゃないからね
      • 48. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月10日 09:37
      • コイツら性格悪いな
        いいぞwwもっとやれwww
      • 49. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月10日 10:18
      • サムラゴウチを囃し立てるメディアに踊らされたんじゃねーのか?
        朝バナナダイエットみたいなもんだろ。
      • 50. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月10日 10:25
      • 昨日、アッコの番組で有名作曲家が

        「こんなの書いてる時点で、作曲家じゃありませんわ」

        っていったぞ。
      • 51. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月10日 10:30
      • 朝ニュースで言ったけど、指示書の字は奥さんの字なんだって
        ということは、佐村河内って字にも自身ねぇーんじゃねぇーの?

        結婚する前も、「弟の友達」とかウソ言ってたらしいし、
        学生時代も狼少年だったらしいな
        もう、佐村河内=詐欺師とか思えない
      • 52. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月10日 10:34
      • >51
        詐欺して結婚したんだな

        7年間で給料が20万って俺より低すぎだもんな
      • 53. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月10日 11:00
      • 片手間片手間言うけどアメリカの小説家とか大学で生徒に小説の書き方教えながらのんびり書いてんだから
        意外とこのゴーストライターも凄いんじゃないの?
        サワムラゴウチじゃなくてゴーストライターな
      • 54. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月10日 12:01
      • 嘘つきは見ざる言わざる聞かざるなんだ
      • 55. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月10日 12:05
      • すごい中二ブレーカー兼黒歴史排出者だな
        奴の罪深さは計り知れんでぇ・・・
      • 56. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月10日 14:04
      • 鬼武者の曲は耳の設定知る前からいい曲だと思ってたから評価は変えないけども
        HIROSHIMAは同じ人が作ったとは思えんかったわ、今言っても後だしじゃんけんだけども
      • 57. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月10日 16:56
      • まーでも、佐村河内絶賛してたやつらも結局騙されてたわけじゃん。
        悪意があって佐村河内が(新垣さんに頼んで)作った曲をいい曲だの、佐村河内が天才だの言ってたわけじゃないでしょ。
        彼らも佐村河内の被害者なんだから、その死体を蹴るような真似はよした方がいいんじゃない?
      • 58. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月10日 18:46
      • ゴーストライター有能
      • 59. 名無しのうさぎさん
      • 2014年02月10日 19:53
      • >>57
        後出しじゃんけん乙w
      • 60. 浪速のハイドンさん
      • 2014年02月10日 20:27
      • 佐村河内氏の動向だが、所属事務所サモンプロモーションは 池田大作氏が筆頭株主になっており創価学会が直接的に支配。 もちろん佐村河内氏も創価学会員。

        創価電通NHKグルでしたwwww
      • 61. 名無しのうさぎさん
      • 2014年03月04日 00:07
      • クラシックどっぷり日記の奴、コメント欄閉じたな。
        まああんだけ偉そうに書いてたら非難も増えるわな。
      • 62. 名無しのうさぎさん
      • 2014年03月07日 20:59
      • クラシックどっぷり日記の奴、今日の会見観たかな~www
    コメントする
    名前
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...