大東亜戦争で戦勝国になるにはどうすればよかったのか?

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:35:48.37 ID:7Uf0eB3l0

戦艦作らずに、空母と艦載機に予算や資材回して、レーダー開発に本気出してたら…




2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:37:05.82 ID:nlulSind0

もしも日本が大東亜戦争に勝ってたら今はどうなっていたか
おそらく日本人なら誰しも思う想像





3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:37:28.48 ID:dtE1qIek0

正直、戦わないわけにもいかないし、戦っても勝てないし...
やっぱり早期講和する他ないんじゃないかな





557: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/10(土) 03:13:38.75 ID:2wJAiqfP0

>>1
そういう事しても戦勝国にはなれなかったと思うよあの国力差じゃ

>>3
早期講和は不可能だった
満州国はそのままで中国から引き上げる形でハルノートを飲んでおけば良かったんだよ
満州からも引き上げる必要があるかは書いて無いが満州は中国じゃ無いは通用しただろう
あと満州のアメリカとの共同開発でもすれば良かった
もう一つ言えば冷戦期を先取りする形に持っていけば良かった





4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:38:27.55 ID:QFHeoxES0

歴史にもしは存在しない




10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:40:41.72 ID:fBIrqg3P0

>>4
IFを考えることが今後の教訓になるんだろ





557: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/10(土) 03:13:38.75 ID:2wJAiqfP0

>>4
確かにその通りだけど
敢えてもしを語る事によって未来に活かすって事は出来る










5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:39:03.54 ID:kEAjN+g40

アメリカが確実に勝てるから潰すと決めて締め上げて来たんだから無理だよ
日本に勝ち目があったらな最初から石油を取り上げたりしねえって





9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:40:10.76 ID:IPdWfhrA0

>>5
勝ち目ある

というかアメリカに宣戦布告さえしなければ嫌がらせはいくらでもされるだろうけど
太平洋戦争にならなかった





16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:43:15.76 ID:kEAjN+g40

>>9
石油がねえのにどうやって・・・





7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:39:37.34 ID:yJLyQHhj0

そもそもあの場面でアメリカを相手にすることだけは避けるべきだった
ハルノートをすべて受け入れることになったとしても





13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:42:11.62 ID:kEAjN+g40

>>7
チャーチルの言葉知らん?受け入れたらもっと無茶な要求をしてきて最後は植民地化だよ





15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:43:02.90 ID:yJLyQHhj0

>>13
その前にソ連が台頭してきてたじゃん
上手くいけば冷戦始まって漁夫の利狙えただろ





11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:41:44.13 ID:nrhwWG180

大和を作らずその分戦闘機つくれよって話




12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:42:09.30 ID:yJLyQHhj0

>>11
戦闘機作ってどうやって敵国まで飛ばすんだよ





14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:42:34.54 ID:nrhwWG180

つーか中国相手にしながらアメリカとも戦うとか・・・・・




18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:43:45.47 ID:Mj0bhuH60

>>14
ちげーよ。中国と決着つけるためにアメリカと戦わざるを得なくなったんだよ





20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:44:23.04 ID:nrhwWG180

まぁアメリカ敵に回した時点で大勢は決してたろ

多少譲歩してでも友好的にしてりゃよかったんじゃね





21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:44:44.54 ID:rOIqLOxKP

ハル・ノートは受け入れもせず
保留にすればよかったんだよ
最後通牒じゃないんだから





27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:45:59.59 ID:yJLyQHhj0

>>21
それこそIFを考えれば、時間稼ぎは有効な策だったんだよな
このまま締め上げればソ連に潰されちゃうんだけど、アメリカさんどうするよって脅せた





28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:46:00.06 ID:IPdWfhrA0

>>21
だよなぁ

あーハルさんマジっすかーって言ってだらだらやってりゃよかった





29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:46:18.33 ID:Z/ZHnMJ20

アメリカさんに恭順
誇りを捨てて勝ち馬に乗るか、信念を貫いて敗戦国になるか





31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:46:31.30 ID:LHNTXAaR0

イタリアみたいに危なくなったらさっさと指導者街頭に吊るして、俺たちはこいつらに騙されてたんだとか言えば良かったんじゃねぇの?




42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:48:27.29 ID:2y24yK2R0

>>31
そんな国は嫌だろう?





51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:50:06.93 ID:LHNTXAaR0

>>42
嫌だけど、他にどうしろって言うんだよ
アメリカと日本じゃあ国力が違いすぎるだろう





59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:52:29.48 ID:2y24yK2R0

>>51
嫌だから素直に負けたんだろう?





66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:55:45.80 ID:LHNTXAaR0

>>59
素直に負けたわけじゃあないでしょう
陛下がご決断されなければ徹底抗戦だったわけだし

スレタイで戦勝国になるにはどうすればいいってあったから答えただけなんだが





32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:46:47.90 ID:CvpXhImN0

ほとんど勝ち目なかったよな。
せめて中国を完全に味方につけれれば勝てたかも?





34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:47:09.86 ID:LHNTXAaR0

>>32
日中戦争が発端なのに味方に付く分けねぇだろ





36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:47:20.22 ID:yJLyQHhj0

>>32
喧嘩売った相手が味方になるってどんな状況だよ





40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:48:21.64 ID:IPdWfhrA0

>>36
国民党政府以外を味方に付ければ、てことだろ

無理だけど





37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:47:23.41 ID:nrhwWG180

今みたいにアメリカ様のご機嫌伺うくらいの姿勢ならなんとかやってけたんじゃね




43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:48:30.12 ID:kEAjN+g40

こっちが耐えて譲歩すれば向こうも気を許してちょっと引いてくれたはず

みたいな考えをする奴ってやっぱ今も昔も日本には多いんだな・・・・駄目じゃんw





54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:51:01.33 ID:IPdWfhrA0

>>43
そうじゃなくてアメリカは選挙公約で戦争しません!って言っちゃった人が当選してるから
攻撃しない限りほぼ確実に参戦できなかった

欧州戦線に手を出したかったのだけど、その公約のせいでどうしようもなくて
それでドイツの同盟国の日本を挑発して「日本に宣戦布告させる」ことで参戦がやっと可能になった
裏口からの参戦論ってのがこれだ

だから裏口だった日本がアメリカに宣戦しなけりゃもっと違う展開になってた





58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:52:25.79 ID:yJLyQHhj0

>>54
むしろアメリカと友好関係を結んでた方が
効率的にアメリカの国力を奪えるという面白い状況だな





45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:48:33.16 ID:q13wYpm10

南京陥落の時点で早期講和して米英ソと組んでドイツと戦う




49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:49:55.35 ID:yJLyQHhj0

>>45
ドイツとは早々に縁切りしとくべきだったかもね
結局、欧米諸国側にとっては日本との戦争なんて対岸の火事くらいの認識だったんだし





48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:49:14.45 ID:dtE1qIek0

まあ、でもあの敗北あっての高度経済成長と特亜除くアジア各国との友好関係があるんですし




55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:51:22.24 ID:LHNTXAaR0

>>48
ODA次第でいくらでも相手を変えるアジア各国との友好関係()





50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:49:56.70 ID:Z/ZHnMJ20

ま、そういった経験を元に今アメリカの言いなりな訳ですよ




52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:50:24.38 ID:nrhwWG180

満州と朝鮮半島は放棄して、台湾と南の島いくつかだけに妥協すればいけただろ




61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:53:20.91 ID:rOIqLOxKP

>>52
そういう妥協ということができない状態になってたんだよ
不況と国民の戦争への後押しは止められなかった
もしそういうことをしてれば、革命が起こると政府は恐れた





56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:51:59.07 ID:keZSguG30

そもそも陸軍と海軍が喧嘩してて勝てるわけない




60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:53:04.89 ID:yJLyQHhj0

>>56
日本帝国陸軍には二種類の敵がいたんだぜ





57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:52:04.28 ID:F2CqZe2k0

結局、太平洋戦争はアメリカが中国市場を獲得できなかったのだから、実際は引き分けよな




87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:02:19.40 ID:Mj0bhuH60

>>57
いやアメリカの勝ち。
アメリカの目的はアメリカが必要な世界を作り出すことだから。
そのためにはアジア主義と枢軸連合で完結する地域体を破壊する必要があった。





62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:53:30.51 ID:nrhwWG180

週一で空母作るアメリカとかいうチーと国家が存在する時点でこっちは妥協するしかないだろ




63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:54:04.76 ID:AAZSUJZ50

満鉄に米国資本を参加させておけば米国と事を構えることもなかった
元老が概ね了解していた米国の鉄道王ハリマンとの約束を小村寿太郎が
無かったことにしなければ帝国も満州も滅びることはなかった





73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:58:27.53 ID:2y24yK2R0

>>63
って当時を生きたじーさんが言ってくれたら説得力あるのにね





75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:59:03.55 ID:nrhwWG180

ミッドウェーで奇跡的に圧勝し奇跡的に制海権制空権をとり、奇跡的にはやく核を開発すれば戦勝国になれたよ!!




83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:01:29.27 ID:IPdWfhrA0

>>75
奇跡的?

A
航空母艦6
戦艦11
重巡洋艦10
軽巡洋艦6
駆逐艦53他
参加兵力10万

B
航空母艦3
重巡洋艦7
軽巡洋艦1
駆逐艦15
他少々

さてどっちが日本軍だ?





93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:04:23.73 ID:0SUg2de30

>>83
ミッドウェーは運がなさすぎたな





89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:02:38.56 ID:Z/ZHnMJ20

今と同じく政治家と官僚が無能だっただけ

全員がしっかりと仕事をしていれば戦争も避けられたし、アメリカと和解もできた





97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:04:49.77 ID:2y24yK2R0

>>89
今と同じく国民もアホで2ちゃんみたいな奴らもいたんだろうよきっと





108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:07:27.24 ID:LHNTXAaR0

>>97
日比谷焼打ちとか見てれば少なからず国民も愚かだったことが分かる





113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:08:20.90 ID:yJLyQHhj0

>>108
というか近代化後の戦争責任なんて大概は国民にある





114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:08:57.34 ID:LHNTXAaR0

>>113
それなのに反戦作品ってなぜか「俺は戦争に反対だ」とか言うやつばっかでてくるよな





129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:13:19.71 ID:2y24yK2R0

>>114
大衆向けに作るんだから当たり前だろ





121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:10:56.03 ID:PVUn5pXO0

>>114
大戦系のドイツ人主人公は全員反ナチ反戦思想だよな、仕方ないけど





126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:12:40.63 ID:yJLyQHhj0

>>121
フィクションとは言え笑える状況だよな





107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:07:23.06 ID:yTS7eb1v0

ww2の世界各国の戦費

【連合国】
アメリカ約3410億ドル
イギリス約1200億ドル
ソ連約1920億ドル

【枢軸国】
ドイツ約2720億ドル
イタリア約940億ドル
日本約560億ドル



あのイタリア以下とかやる気あるのか疑うレベル





116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:09:37.94 ID:rOIqLOxKP

分岐点としては
満鉄の共同経営反故
蒋介石との講和
独ソ戦争
ハル・ノート

このあたりだろう
別の選択肢を選べてれば、あそこまで酷いことにはならなかった





416: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/10(土) 00:08:47.72 ID:9wXNCWU40

>>116
それが世界の選択なら、俺達は従うのみだ…





125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:12:40.60 ID:nrhwWG180

戦争はんたーい!! 「非国民がいるぞー!!!」

これはどうしようもない





132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:13:51.56 ID:rOIqLOxKP

>>125
そんなもん末期の時だよ
戦争前は国民と新聞が煽りに煽った





143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:17:10.96 ID:lXISeWJl0

大東亜戦争は日本の軍国主義を正当化する呼び名で侵略の被害にあったアジアの諸国の尊厳……

って昔学校の先生に注意されたこと思い出した。
太平洋戦争こそアメリカのプロパだよな





150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:19:46.64 ID:yJLyQHhj0

>>143
どんな正義を掲げようと、勝たなきゃ意味ないというのが世界大戦の教訓だろうに





157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:21:55.46 ID:lXISeWJl0

>>150
過ち(敗戦)はくりかえしませんから…


正義は勝者が決めるものか





147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:18:35.58 ID:OFSdKXWY0

当時の日本の土壌では列強に勝つのは絶対無理




152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:20:03.14 ID:kEAjN+g40

死んだ婆ちゃんは戦中すでに大人だったが聞いた話はそんな狂信的ではなかったね
ちょうど3・11の直後みたく国難が来てるし死んだ人も多いしネガティブな事言うのは
控えましょうって空気があっただけっぽいぞ。他も色々と3・11直後に似てたわ今思うと





163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:24:06.07 ID:+nN821jqO

>>152貴重な証言だな




181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:28:44.06 ID:kEAjN+g40

>>163
政府の過剰ポジティブ発表を誰も信じてなかった事も同じだった
沖縄陥落で本土決戦の恐怖が迫ると奇麗事言ってた人たちが
憲兵の居ない所じゃ「天ちゃんさっさと降伏しろよ」とか言い出したってのも
絆連呼から一転しての放射能廃棄物受け入れ反対に似てる印象を持ったね





162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:23:15.92 ID:F2CqZe2k0

最近思うんだけどな、日本には帝国的な要素が足りないんだよな

ロシアには「第三のローマ」としての理想、中国には「中原の華」としての矜持、アメリカには「アメリカ市民権」など、
他国の弱小国家の人間がついつい巻き込まれてしまうような、超民族的な思想や理想があるのよな
日本にはないもんな。「八紘一宇」なんて、ハナから天皇を知らない人間には価値がないし、メリットもない

強くなる国家というのは、本質的に存在の根本理念が帝国的である国家だけさ。日本が勝ったって意味がなかっただろう
占領した地域の人間にただただ「天皇に跪け、それが俺らの喜びだ」と解いても理解してもらえなかっただろう





166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:24:38.34 ID:yJLyQHhj0

>>162
帝国的要素だらけだったドイツは戦争に勝てましたか?





184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:30:27.64 ID:F2CqZe2k0

>>166
ドイツ人は結局はなんにも持ってないもの。日本と同じ、本質的に帝国的ではなかったのさ
逆にさ、ヒトラーはWW2直前にコゲついた国内の資産を「ドイツ人の生存権拡大」という形で、つまり捨てに行ったわけでしょ?
これはドイツ人の都合であって、他の民族には受け入れるべき魅力がない話だっただろ。ドイツは帝国ではないのさ
少なくとも、超国家的・超民族的な規模、つまりローマ帝国みたいな巨大な帝国は作れないのさ





167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:24:55.76 ID:nrhwWG180

>>162
そんなもんいらん





184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:30:27.64 ID:F2CqZe2k0

>>167
いるとかいらんとかいう話ではない。生まれついてそうである、という国だけが帝国だっただろ。ロシア、アメリカ、中国、ペルシア等
日本はおそらく、帝国的なる要素から最も遠い国の民族だろうからな。だから侵略や他国家の経営はムリなんだよね





168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:25:11.08 ID:IPdWfhrA0

>>162
人種差別のない帝国を目指してたけど敗戦でなかったことにされたからなぁ





172: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:26:51.41 ID:eMhFzYfs0

A 日本にイギリスのような油田があれば勝てた




173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:27:23.91 ID:rOIqLOxKP

>>172
油田があれば戦争してねえよ





180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:28:42.03 ID:i3gFF/DM0

>>172
先生、油田層があっても掘削機械がありません
製油施設がありません





197: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:34:49.23 ID:6/s+DI3Hi

戦勝国になってたらどうなるの?




209: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:37:52.69 ID:kEAjN+g40

>>197
軍事的にアメリカ勢力圏に取り込まれなかったってだけで他は大して変わらんと思う
とりあえず東南アジアから白人を追い払って地元民を親日化するっていうのは成功したしね





208: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:37:51.68 ID:6/s+DI3Hi

今のアメリカとか見るとテロ云々とかで敵多そうだし、今のままで良いわ




大東亜戦争で戦勝国になるにはどうすればよかったのか?
引用元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1376051748



livedoor公式の「出会える」SNSがすげえええええwwwwwwwwwww

秋元康が作った平均年齢14歳の新アイドルWWWWWW (画像あり)

【画像あり】 美人でもイジメられるんだなwwwwwwwwwwwwwwwww

【いいとも】 タモリ31年目の大憤怒!!!!!! 「いいとも降板」Xデー 後継者は・・・・・

【速報】 このタイの女子高生かっこ良過ぎクソワロタWWWWWWWWW (画像あり)

【衝撃】30年前のコミケwwwwwwww (画像あり)

【放送事故】フジテレビでヤバイ番組やってるぞwwwwww (画像あり)

【ワンピース】ルフィの新能力wwやっぱこれかよwwwwwwwwwww

10秒画像見て笑ったらオナ金

この無料ギャルゲのキャラ絵可愛いすぎwwwwwwwwwwwwwww






ラビット速報からのお知らせ




  • 2013年08月15日 12:03 |
  • カテゴリー :歴史



今月の人気記事ランキング!


     コメント一覧 (64)

      • 1. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 12:11
      • アメリカと戦争して負けたのはそれがあるからいまの日本があるから別にいい
        この戦争に負けたことで中国や朝鮮に未だに粘着されてることが嫌だ
      • 2. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 12:19
      • どう後出しジャンケンしても勝ち目はない
        一夕会は願望と戦略が脳内で混濁した馬鹿
      • 3. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 12:22
      • 軍隊は日本の方が強かった。
        戦略が無いから負けた。

        戦争目的が石油確保だということを明確にして、オランダだけに宣戦布告して産油国であるインドネシアを奪う。

        後は日本からは攻めず宣戦布告されたら戦線を広げないでひたすら防戦。

        地球の裏側のアメリカは遠洋航海だけで疲弊するから、戦場を日本近海に絞れば負けることはない。
      • 4. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 12:23
      • アメリカの参加する陣営に加わるべきだった。
        つまり、日英同盟の発展的解消に乗ってはいけなかった。
        すなわち、大東亜共栄圏を米国の国益を侵さないかつ脅威すら与えない範囲で作るべきだった。
      • 5. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 12:28
      • 中国への進出をアメリカに先に行かせる。(当時行きたがっていた。)
        日本は直接手を出さず、貿易の中継ポイントの利で稼げば良かった。
        当時、日本は満州にすでに手を出していていっぱいに伸びきっていたので、さらに中国本土に出る意味は無かった。
        満州の経営に専念してアメリカにどうぞお通りやす。。。といっておけばOKだったのに、当時の経済界と軍部が強欲
        こいたのが無謀だった。
      • 6. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 12:33
      • 中国戦線は欧米の試験場でドイツさえ国民党を支援
        国民党は支援をあてに逃げ回る、共産ゲリラも沸きまくる
        中国介入を遅らせて共産と国民党の潰しあいを見学してるべきだった
        アメリカには満州、蒙古以北の共産の防波堤になる密約でも結んでもいずれ攻め込まれるだろうね
        ルーズベルトだもんルーズベルトじゃなければねえ
      • 7. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 12:36
      • なんかの本に書いてあったが、真珠湾奇襲やらないで、米軍が日本近海まで攻めて来るのを待つ。
        そこで、撃滅すれば、アメリカ世論の沸騰もなく厭戦気分が盛り上がり、きっと早期講和できていたであろうと。
        なんていう理論だかわすれたが、遠征してきたほうが不利になるという法則?があるそうで、しかも、当時の日本は空母機動舞台を中心として相当の戦力を持っていた。この話を聞いたときに「これはマジでいけたんじゃね?」と思ったわ。
      • 8. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 12:37
      • 海軍はミッドウェイ、陸軍はガダルカナルからの撤退が敗戦への分岐点になった
      • 9. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 12:37
      • アメリカを滅ぼす以外に道は無かったよ
        だってあの戦争ってアメリカが日本国と日本民族を滅ぼす事を目的に仕掛けた戦争なんだから
      • 10. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 12:39
      • >3
        ああそれだ。海軍はアメリカと通じていて、敗戦革命やらそういう思想があったんじゃね?って話が出るが、本当にあったんじゃね?って思ってしまう話てんこ盛り
      • 11. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 12:40
      • 日本に資源があったら別の意味で目つけられてたんじゃないかなと思う
        アメリカが難癖つけて戦争仕掛けるのは大体資源国だぜ
      • 12. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 12:42
      • 当時アメリカ国民は戦争に参加するなんてまっぴらという雰囲気だった。
        それを打破するために、人種差別主義者で日本大嫌いのルーズベルトはいろいろ苦心していた。
        まんまとそのルーズベルトを助けてしまう日本海軍。 ま、全て後から思えばだから、当時の人々が今から見ると疑問だらけの行いをしていても愚かとはまったく思わないが。
      • 13. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 12:45
      • >とりあえず東南アジアから白人を追い払って地元民を親日化するっていうのは成功したしね

        ここら辺の幻想が敗戦の一因だろうな 親日化なんぞ失敗していたし
        仮に講和して停戦を勝ち得たとしても各地で民族自立の独立戦争が勃発し日本の国力限界まで憔悴していただろう
      • 14. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 12:47
      • アメリカは日本をたたきつぶしてしまったが為に、大陸と対峙して、多くのアメリカ国民の血を流すことになる。
        ならば、当時アメリカと戦わずにさっさとアメリカに大陸進出を許してやればよかったんじゃね?と思うが、そうすると有色人種は下手すると今も奴隷的立場に甘んじている可能性が考えられる。最高のシナリオとはなんだったのか?なかなか難しいところである。
      • 15. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 12:48
      • ハル・ノートとかつきつけられる前に、イギリスの持つ中国の権益争を奪うようなことをしないで日英で同盟に近い関係がつくりイギリスの権益保護してあげていれば、包囲網はつくれないからアメリカが手出しができなかったはずだよ。
      • 16. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 12:48
      • 米に袖の下たんまり。
      • 17. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 12:53
      • ミッドウェー海戦で、アメリカ空母部隊がいたところだけ、なぜか日本軍の索敵機が故障だかなんかのトラブルがあったのか、なんらかの謀略があったのか飛んでいっていないよね?もしもあの時に日本軍の索敵機が普通に飛行していたら、アメリカ空母部隊発見で、圧倒的戦力を有していた日本軍の大勝利というシナリオも普通にありえた。で、ミッドウェー島上陸~ハワイ島制圧~アメリカ軍潜水艦舞台無力化~みたいに妄想がどんどん膨らんでいくw
      • 18. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 12:53
      • アメポチも親中親韓と同じ売国奴
        まあアメリカ敵に回した時点で勝ち目は無かったけど
      • 19. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 12:59
      • 日本海軍はアメリカ軍を叩き潰すことにビビっていたんじゃないのか?やりすぎるとアメリカを怒らせてしまう・・なんてw やると決めたら徹底的にやる!って姿勢で真珠湾奇襲も港湾施設、油の貯蔵施設まで徹底的に破壊しておけば、戦況もかわっていたんじゃないかね?それらが無傷だったせいで、後に手痛いしっぺ返しを喰らうことになった
      • 20. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 13:09
      • If
        満州鉄道を鉄道王ハリマンと共同経営していれば、日米戦は避けられたかも
      • 21. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 13:14
      • 隕石が10個くらいアメリカ大陸に落ちてれば勝てた
      • 22. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 13:18
      • 日本がアメリカに勝つという発想がアホ不可能だし
        日本人の好きな怒りを通り越して呆れるっていう言葉がでるほどかそれ以上
      • 23. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 13:22
      • 別にアメリカに勝つ必要はないよな
        国としての自国の体勢さえ譲らなければ敗戦国だって他所よりマシだと思える部分はそこそこあるわけだし
        そもそも戦争でアメリカに勝とうなんて無理でしょう
      • 24. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 13:23
      • こうやってスレの話を見てると、どうやっても戦争と犠牲は不可避だたのかもしれんね。
        そのままだと完全な植民地になってソ連の堤防役だったろうし、僅かな勝機に掛けて戦争をやるしかなかったのかもな。
      • 25. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 13:24
      • 真珠湾でオロオロせずに一気に攻め込めば原爆投下は間逃れたんじゃねーの?
        物資不足で特攻になってるから投下されなくても負けてたと思うけど、
        米よりソ連参戦が響いた気がする
      • 26. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 13:25
      • 第二次大戦の開戦時は、もう詰みの段階だったから、何をやっても無駄
        勝ち馬に乗るなら、日台併合で止めておけばよかった
        泣きつかれたからって情けを見せて半島に手を出したのが終わりの始まりw
      • 27. 愛国者
      • 2013年08月15日 13:26
      • 日本の軍隊は現場は強い。真珠湾奇襲攻撃やアりューシャン列島での戦いをみれば分かる
        だが、司令官や上層部がダメだった。戦略についてろくに考えてなかった。
        アメリカは日本について徹底的に研究し対策を作り上げた。だか、日本はアメリカについて研究しなかった
        そのため圧倒的な物量と戦略により日本はゼロ戦を持っていたのにミッドウェーで敗れた。
        また、潜水艦を重要視しなかったためアメリカの潜水艦に対抗できずシーレーンを確保できなかった


        そして国外の動きについて疎くアメリカが原子爆弾を作っていることも知らなかった。
      • 28. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 13:26
      • 絶対不可能な政治的判断だが、中国との戦争を一方的に止め、「中国への懲罰」は終わったと撤兵すれば良い。共通の敵のいない「国共合作」など崩壊して、中国は国民党vs共産党の内戦状態に戻るので日本は漁夫の利を得られる。一方、アメリカは日本を挑発する大義名分を失うので、ヨーロッパの大戦の参戦は遅れるが謀略巡らせて参戦するだろう。
      • 29. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 13:36
      • 今日は敗戦記念日
        敗戦国の日本は犠牲となったアジアの人々に贖罪のための祈りをするんだよ
      • 30. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 13:37
      • ※27
        司令官が優秀だったら戦勝国になれるわけではない
      • 31. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 13:42
      • あの戦争は、すべてアメリカが仕組んだもの。
        真珠湾攻撃から原爆投下まで、すべてシナリオ通り。

      • 32. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 13:44
      • ああ!わかった!情報戦こそ全てだよ。昔から現代まで、シナチョンは嘘を吐くことで生きている。第二次世界大戦当時、中国による米国に対する嘘宣伝工作は大成功していた。マッカーサーを初め、日本を叩き潰して初めて「戦う相手を間違えた」「日本の戦争は安全保障のため」と気がつくわけだ。最近の出来事でもそう。ネット普及やらも後押しして、日本の真実の姿が世界に広まるに従い、誤解が溶け、親日が増えている。日韓ワールドカップまで日本の事を誤解していたイギリス人が自分は間違っていたと気がつくとか。シナチョンの性質を知らずに移民が増えた結果、その害悪にようやっと気がつき法規制をはじめるとか。誤解を解くには相手が痛い目を見る必要があるのかもしれないが、今は先人のおかげでその事例には事欠かない。日本人は世界平和のためにも、堂々とシナチョンの大嘘捏造工作に反撃していくべきだ。これが第二次世界大戦当時成立していたら、日本とアメリカは戦わず、日本は戦勝国になっていたかもしれない
      • 33. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 13:51
      • 米国だけじゃない、世界中の人々は、シナチョンだけではないが、嘘宣伝工作というものがもたらす悲劇的な結果を歴史から学ばなければならない。嘘つきに騙され、悪を助けることは、自分自身の首を絞めることにつながるだろう。
        誰が誠実に本当のことを言っているのか?世界の人々は騙されてはいけない。歴史を振り返れば誰が嘘吐きなのか?シナチョンこそ大嘘吐きであることは、明らかすぎるほど明らかなのだから。

        朝鮮人は人類以下のヒトモドキなので何も期待していないが、中国人の皆さんには、自国内にいる大嘘吐きどもを駆逐し世界平和に貢献していただきたいものだ。
      • 34. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 13:51
      • 本スレ>>1よ
        「航空機が実際に優位である」事が判ったのは日本が真珠湾奇襲したり、東南アジアでイギリスの戦艦沈めた時に確定したことだ。
        その時点で大和はもう殆ど出来ていたし、武蔵も折り返せないところまで来ていたのだ。
        実際に折り返せる三番艦から先は全部計画見直し掛けてたんだよ。

        今の知識でたらればを語るな。

        でもし>>1のスレタイを実現するとしたら、日本の国力や開発力製造力が今の20倍くらいだったら可能だったかもな。
        戦術でなんとかしようというのは無理な相談だ。
        欧米はとにかく日本を叩き潰したかったんだから。
        いい例が東京裁判だ。
        あんなものはただのリンチだよ。
      • 35. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 13:54
      • アメリカ人の皆さんも最近は気がつき始めているようだが、一部の強欲な悪魔に騙されて、過ちを繰り返してはいけません。自分の身だけじゃなく、人類を滅ぼしかねない。
      • 36. 愛国者
      • 2013年08月15日 13:54
      • 結論を言えば
        ・相手を知る
        ・情報漏れを防ぐ
        ・戦略を練る
        ・潜水艦と戦闘機の開発に力を注ぐ
        ・物資補給のシーレーンの確保
        ・優秀な兵隊を大切にする。

        これらを守っていたら少なくともアメリカは
        イギリスを支援する余裕はなかったはず。
      • 37. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 14:12
      • 「戦後の焼け野原」という言い方もあれ作為的だよな。
        民間人居住地域への絨毯爆撃とか、国際法違反の、戦争行為から逸脱した、立派な「虐殺行為」ですから。
      • 38. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 14:24
      • アメリカと同盟してドイツ攻撃してれば戦勝国。
      • 39. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 14:31
      • 当時の日本には「どういう負け方をするか」という選択肢しかなかったと思うね。
        日米開戦しなかったとしても欧米の日本への不信感は最大級のままだし最終的にはソビエトに満州を取られた。
        そうなったらアメリカは中国に最大限の援助をして日本を駆逐したらそのまま朝鮮戦争を前倒ししたカタチになって38度線が中国国内に出来たかもしれない。

        ハルノートが悪い、という論調には閉口するね。

        その前に海軍は国益ではなく権益拡大のために南進論を推し進め、陸軍も今さら中国から手を引けない。

        本スレ中のおばあちゃんの証言は興味深いが、軍令部もワーストケースは上申できない風潮で最もラッキーに事が運んだ想定だけを参考にして戦争を始めた。

        しかし実際にはミッドウェーのようにことごとく日本に運が無かった。

        間抜けな軍部が足を引っ張る上に絶望的なまでに外交センスが無かったから、日米開戦を避けたとしても結局はボコボコにされてたと思うね。
      • 40. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 14:55
      • そもそも征韓論が間違い。
        疫病神の朝鮮半島に手を出さなければ、朝鮮半島はロシアに占領されただろうが、日本の国力なら海を越えて日本に侵略するなど不可能。
        逆に、拡大するロシア(ソ連)に脅威したアメリカは、日本と同盟を結んで中国を援助するだろう。
        そうなれば第二次世界大戦は、ドイツ・ソ連同盟VS連合国(日本含む)になっていただろう。
      • 41. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 16:02
      • 負けた日本のほうが勝った日本よりずっと豊かで平和で自由で素晴らしい国になったという現実
      • 42. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 16:07
      • 拡張し過ぎた大陸での戦線を一部満州と朝鮮半島まで縮小させて、戦力の集中と防衛に専念させて、様子見しながらソ連とアメリカとの外交努力を続けるしかないでしょ…

        ただ、これだと
        中国を舞台に原爆が5発くらい使われるような大戦争のフラグにしかならないけど
      • 43. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 16:09
      • ありえない話、戦勝国だったら
        地主と財閥が威張って
        不作だと農家の娘が身売りされて
        軍が統帥権の乱用で好き勝手やって
        女性の参政権がなくて
        そんな日本が望みなのか?
      • 44. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 16:11
      • 馬鹿な55がいると聞いて
      • 45. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 16:14
      • ヲタって大東亜戦争と言いつつ実態としては太平洋戦争の部分しか興味ないだろ?
        国際感覚のない関東軍幹部が日中戦争を「これ支那"事変"だからアメリカ干渉しないよ大丈夫」
        なんて甘い見通しではじめた時点で負けは見えてたのによ
      • 46. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 16:17
      • 中国大陸の利権を狙った米国
        だからこそ満鉄の共同経営をして
        米国を引き込む事が重要

        支那、八路軍による鉄道への破壊活動
        その後共産勢力の怖さを身をもって知ることになったと思う
        満州を五族共和に米国を引き入れた史上希に見る国家が成立したかも
        何より蒋介石への大量資金援助をしたキリスト教界を許してはいけない
        まあ情報に騙されて人道的に信者はそれを正義だと思ってたんだから能天気な奴らだ
        そのおかげで日本人に多数の犠牲者を出したんだが

        早朝の靖国は例年以上に人が多かったな
      • 47. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 16:27
      • わかってねぇな。チョンが味方なだけで敗戦フラグなんだってば
      • 48. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 16:30
      • >45
        事変にしたのは、日中双方の利害が一致したからだろ。

        >41
        日本は戦争目的を概ね達成したからね。
        戦ったことで、米国自身が誤りに気づいたしーとか。なかなか単純にはいかないよね
        ま、喧嘩して初めてお互いのことをよくわかりあえたとか、普通にあることだがw
      • 49. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 16:35
      • 日中戦争は日本軍45万人死傷して、終盤には日本側の敗北だった

        続々と中国の軍備が整っては勝ち目ない、だから追い詰められて
        物資輸送ルート潰しにいかざるえなかったのが欧米との開戦に至ったわけ

        戦っても欧米に敗北、戦わなくとも中国に敗北。  つまり糞ジゃップはしぬ。

      • 50. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 16:46
      • >49
        願望による現実離れしたフィクションは、抗日ドラマの中だけにしておこうぜ
        恥ずかしいアルよ
      • 51. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 16:53
      • 現実は上海事変の頃から最新の兵器と10倍と言われる兵力を擁して自分から戦闘しかけておいて、日本軍にボコられ自国民から略奪しながら敗走するというしょーもない中国軍
      • 52. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 17:21
      • 戦後生まれが必死に議論していて滑稽
      • 53. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 18:01
      • 空母、レーダー、補給、早期講和
        この四点をおさえておくべきだった。
      • 54. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 19:37
      • フィリピン沖で日本海海戦の再現!40年間訓練してきた通りにすればよかっただけ。ミッドウェーは五十六がアホすぎたから大損害!対ロシア戦は殆ど負けてないから海はフィリピン、大陸は岡村さんのシナ派遣隊100万、ロシアは関東軍で攻め立ててドイツと挟撃できれば途中で講和に持ち込めている。フィリピンと満州で軍事工場作って生産すれば弾薬は補給できるから開戦前の訓練通りで敗けはなかった。
      • 55. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 20:24
      • *52
        お前はどうしようもないバカだな。


        戦後生まれの人間が考えて議論することに意味があるだろうがよ。

        歴史に学ぶってことを知らんのけ?

        酷い戦争をして痛い目に遭った国の人間が、議論しなくてどうするよ?

        もう一度、戦争で負けたいか?

        市民レベルで戦争について考えるのも重要ですがね
      • 56. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 20:31
      • 開戦時点で詰んでる。
        やりかたがあるとすれば、1.日露戦争に程よく負けて国民に妄想を抱かせない&大陸権益を手放すもしくは米資本を入れる。
        2.震災が起きない。あれで日本はキャッシュなくして自転車操業まっしぐら。
        3.なんとかして戦後型加工貿易に移る。田舎の労働人口を都市労働者として吸収し、欧米と経済的繋がりかできれば孤立しない。
        4.反国家的な国民を徹底的に弾圧。アカだけでなく、今でいうネトウヨにちかいアメリカ潰せ、ムカつく首相は濱口のようにやっちまえなんていう連中はまとめて弾圧。
        5.近衛に出張ってもらい、英米の主張をのらくらかわす。

        これでなんとかなる。
      • 57. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 21:16
      • そもそも征韓論が間違い。
        疫病神の朝鮮半島に手を出さなければ、朝鮮半島 はロシアに占領されただろうが、日本の国力なら 海を越えて、ロシアが日本に侵略するなど不可能。
        逆に、拡大するロシア(ソ連)に脅威したアメリカ は、日本と同盟を結んで中国を援助するだろう。
        そうなれば第二次世界大戦は、ドイツ・ソ連同盟 VS連合国(日本含む)になっていただろう。
        だがその場合は、アメリカとソ連が互いに核兵器を撃ち合って最終戦争になっていたのではないか?
        日本がアメリカとソ連と戦ったのは、実は人類にとって最善で最良な選択だった
      • 58. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 21:20
      • そもそも征韓論が間違い。
        疫病神の朝鮮半島に手を出さなければ、朝鮮半島 はロシアに占領されただろうが、日本の国力なら 海を越えて、ロシアが日本に侵略するなど不可能。
        逆に、拡大するロシア(ソ連)に脅威したアメリカ は、日本と同盟を結んで中国を援助するだろう。
        そうなれば第二次世界大戦は、ドイツ・ソ連同盟 VS連合国(日本含む)になっていただろう。
        だがその場合は、アメリカとソ連が互いに核兵器を撃ち合って最終戦争になっていたのではないか?
        日本がアメリカとソ連と戦ったのは、実は人類にとって最善で最良な選択だと思うし、我々はそれこそ誇るべきだろう。
      • 59. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 21:21
      • 「こうなったらいいな」を含んで時点で全部戦略じゃなくて妄想だからな
      • 60. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 22:38
      • ※57
        いやそもそも、釜山を敵国の統治下におくことが国防上非常にまずい。
        ロシアに不凍港を取らせれば、日本海のシーレーンが壊滅する。
        だからこそ日清戦争では黄海に清艦隊を封じ込めようと必死になったし、バルチック艦隊を早々に仕留めたんだが。
        当時の征韓論には過激なところもあったが、幕府に義理立てして新政府を嫌ってた朝鮮を威圧あるいは懐柔して、日本の側にとどめると言う戦略は正しい。
      • 61. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 23:15
      • ※60
        ロシアが疫病神である朝鮮に手を出せば、法則が発動するから大丈夫。
      • 62. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月15日 23:39
      • 戦勝国だったら隣のキムチが日本の一地方のままだぜ?
      • 63. 名無しのうさぎさん
      • 2013年08月16日 12:19
      • 戦争で勝つには、やっぱ戦争目的をはっきりさせないとな
        自衛のためじゃ、いつ終わらせるのかわからん
        だらだら領土広げて、だらだら戦力を消耗させた印象しかないわ
        あと、石油は意外とあったって聞いたけど
        調べようとしたら軍の縦割りがひどくて教えてくれなくて、例年の消費量からおおよそで計算したとか
      • 64. 名無しのうさぎさん
      • 2014年03月19日 19:01
      • 核先に作ってどこかに落としてたら勝ってたと思うよ
    コメントする
    名前
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...