江戸時代のサムライって普段何してたの?

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:28:22.45 ID:Jc19Pd0u0

江戸時代は平和だから戦もないだろ 
家でニート? 




2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:30:04.83 ID:RzNZU8Rf0

岡っ引って役人じゃなくて役人の手下なんだって 
銭形平次とか侍でもないくせになんか偉そうだよね 




4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:30:48.24 ID:Jc19Pd0u0

>>2
江戸時代にも役人っているの? 




7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:31:40.88 ID:/2qCzyxSi

>>4 
武士が役人 




12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:32:56.42 ID:Jc19Pd0u0

>>7
mjd? 
人斬ってるのと公務員って大違いじゃね? 




26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:35:22.77 ID:KooU4KO4O

>>12 
勿論、武官と言うか、刀一本で使えてる侍も居たけど、殿様に剣を教えたりする少数派 




3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:30:23.16 ID:qxqA5Ywdi

市役所や警察的なこと 









5:キュア坊主 ◆Ocure013Nwik :2012/05/30(水) 11:31:21.33 ID:q0Tgbien0

主に事務と伝令
岡っ引きとかはエタの仕事




9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:32:16.03 ID:Jc19Pd0u0

>>5
事務って何してんの?
役所まで出向いて書類仕事?




11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:32:48.60 ID:PwVcCXGd0

>>9
そう
江戸時代に事務仕事が無いとか思うなよ?




14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:33:37.36 ID:Jc19Pd0u0

>>11
江戸の事務ってどんなんだよ
まさか普通に机に出向いて黙々と書類仕事して定時になったら帰る感じ?




22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:34:55.26 ID:caYTGu9n0

>>14
たいていの下級武士は週に2回くらいしか働かない
でも給料安いから他に仕事をしないと食っていけないんだよ




32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:36:09.35 ID:Jc19Pd0u0

>>22
それで傘張りとかしたのか
でも稼いでも町中で買い物できないっしょ町人じゃないから




45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:38:10.35 ID:6xKt6H5c0

>>32
将棋の駒で有名な天童は、武士が傘など作るなんて恥だ。
でも食っていけない、じゃー将棋の駒は戦の仕方のシュミレーションだ、
じゃー駒作るかってことで武士が駒作った。




48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:39:01.21 ID:Jc19Pd0u0

>>45
すごいな・・・




36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:36:31.91 ID:ZupkBxw60

>>22
当時の下級武士って下手すりゃ農民以下だからなぁ




41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:37:34.92 ID:Jc19Pd0u0

>>36
だから身分高いんだろうな




44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:38:01.36 ID:caYTGu9n0

>>36
物価がどんどん上がっていくのに俸給は関ヶ原のころのままだからな
江戸初期はともかく後期の武士はかなり大変だった




46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:38:35.37 ID:Jc19Pd0u0

>>44
マジかよ
よく反乱しなかったな




50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:39:23.91 ID:6xKt6H5c0

>>46
明治維新はある意味、反乱




16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:33:53.73 ID:PwVcCXGd0

人切るのは有事の際だけだよ
何もないのに誰を切るんだよ




19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:34:35.71 ID:Jc19Pd0u0

>>16
何も無いときは役人で
戦争で人を切る予備自衛官みたいな感じだったのか?




21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:34:54.18 ID:RlH/84S20

必殺仕置人みて勉強してこいよ




35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:36:30.08 ID:Jc19Pd0u0

>>21
毎日犯罪者切ってた武士っているの?




61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:42:46.27 ID:Mpuwfqms0

>>35
打ち首とかするひと




70:キュア坊主 ◆Ocure013Nwik :2012/05/30(水) 11:45:58.68 ID:q0Tgbien0

>>61
それも非人職




54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:41:00.97 ID:/2qCzyxSi

どこもかしこも赤字だらけ
返済期間何百年とかの手形普通にあるのが江戸末期




55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:41:18.59 ID:WShAyqUfO

意外と農民達のが下手な侍より態度でかい




64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:43:20.59 ID:Jc19Pd0u0

>>55
ただ米作ってるだけなのにか?




72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:46:25.05 ID:KooU4KO4O

>>64
喧嘩なれして、朝から晩まで体動かしてるから侍より強い奴も多かったそうな。
食えなかったり仕事が無い浪人が剣を教えてたりするし、幕末なんかでは、農民出身も多く活躍してる




78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:48:15.23 ID:WShAyqUfO

>>64
あぁ?反乱するぞ
そしたらお前下手したら減封か改易なるぞ
いやだろ?だから年貢さげろ

実際に農民が米納めないととんでもないことになるから侍もめっちゃ気を使ってる




62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:42:57.74 ID:f/tchEpc0

つ『武士の家計簿』

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4106100053/elly0524-22/ref=nosim/ 



67:キュア坊主 ◆Ocure013Nwik :2012/05/30(水) 11:43:58.45 ID:q0Tgbien0

裕福さで言うと
納税町人=本農>そこそこの武士≧エタ>ドン百姓=非納税町人=下級武士ではあったろうな




71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:46:07.33 ID:MuRBQtV7O

「サムライ」っつっても、大名クラスと直参旗本、御家人なんかとじゃ雲泥の差だからなあ。
御家人なんてニートばっかだったらしいし。




73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:46:36.96 ID:Jc19Pd0u0

>>71
江戸のニートってなにしてんだよ
ネットないしオナニーする場所もおかずもないだろうし




76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:47:50.82 ID:nOdHVBKX0

>>73
春画が充実




79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:48:39.38 ID:Jc19Pd0u0

>>76
なるほど・・・
あああ、そういうことか
何だエロ漫画読んでるお前らってサムライだったの?




81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:48:54.52 ID:doJxqv/q0

>>73
そこらへんの綺麗な男の子を見て妄想にふけるのを
見てみぬふりをする情が町人にも存在した とか




88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:50:08.07 ID:Jc19Pd0u0

>>81
封建の時代にもホモいたの?




92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:51:30.05 ID:aH44VMAH0

>>88
むしろ武士の時代のほうがホモは主流。




97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:52:28.15 ID:Jc19Pd0u0

>>92
封建時代はジェンダフリーなんて駄目だろ
現に俺の爺さんとか婆さんとかオカマタレントでるとめっちゃきれるぞ




115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:56:01.87 ID:KooU4KO4O

>>97
その世代は、戦後戦前の教育を調べなされ。

男色が流行ったのは、変態と言うか、女は居ないし、下手に手を着けると問題になるからだ




95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:52:02.23 ID:caYTGu9n0

>>88
江戸は圧倒的に女より男の数の方が多かったからな
だから吉原みたいなところが流行ったし、ホモも多かった




87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:50:04.67 ID:A+UngZKa0

>>73
江戸時代の春画は、青姦触手からホモまで充実




91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:51:05.49 ID:Jc19Pd0u0

>>87
変態って日本の伝統なのか?




98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:52:44.71 ID:x4P/lN0ai

>>91
今の日本を見れば一目瞭然




110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:54:59.80 ID:6xKt6H5c0

>>87

110_1


110_2

いろいろあるで




254:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:28:33.41 ID:y+1XLd1Ei

>>110
エイ!




258:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:30:04.57 ID:6xKt6H5c0

>>254
今でも漁師の良きパートナーだそうだ




77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:48:05.82 ID:4Kwno8W+0

幕末になってきて日本の国内が血生臭くなるまで武道にいそしむ武士が他の武士から馬鹿にされる風習があった
刃傷沙汰なんてありえないほどに平和ボケしてて刀を腰に差すのも重くて嫌がるほど
「こんな平和なのにあいつ体鍛えてやがるwwww超情弱wwwww」
「戦なんて起こるわけないだろバカスwwww」
ってからかわれてたくらいサラリーマン化してた時代




84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:49:42.14 ID:Jc19Pd0u0

>>77
マジかよ・・・・・
江戸すごいな




324:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:42:25.74 ID:/chQf3mQ0

>>77
なんか今の日本に似てるな




82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:49:15.14 ID:6xKt6H5c0

土方歳三たかも、本当は農民だし
勝海舟も、じいちゃんの代で侍になったし
坂本龍馬は証人だし




89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:50:40.22 ID:Jc19Pd0u0

>>82
お江戸のジョブチェンジって実は簡単なの?




101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:52:51.34 ID:KooU4KO4O

>>89
下級武士の位なら金で買えるし、武士が商人になるのは難しくない




103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:53:15.98 ID:caYTGu9n0

>>89
侍以外は簡単になれる
侍の場合は金を持ってる商人や農民なんかが
婿養子になったりしてなるしかないけど




85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:49:44.83 ID:caYTGu9n0

火事と喧嘩は江戸の華といって江戸時代は喧嘩が多かったイメージがあるけど
この喧嘩とは口喧嘩のことで暴力は江戸では野暮だと言われていたからな




90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:50:41.63 ID:iiF58Jal0

江戸末期は今の美白男子的な時代になってたもんな・・・ジャニーズ系というか




96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:52:28.02 ID:WShAyqUfO

ホモは昔は高尚な趣味だったんだよ

男同士の痴情のもつれから家を滅ぼした奴もいるくらい当たり前のものだった




102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:52:53.59 ID:Jc19Pd0u0

>>96
そうなのか?封建では「男は男、女は女」だろ?




104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:54:00.77 ID:iiF58Jal0

>>102 白拍子ってのも小姓もいたしな。ソレはよくわからんが、ブサヨの妄想じゃね?




107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:54:28.87 ID:Jc19Pd0u0

>>104
左翼は寧ろジェンダーフリー最高だろ
社会党とか




111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:55:04.03 ID:iiF58Jal0

>>107 だからだよ。ブサヨは昔を悪くいうの。差別だらけの時代だったって




116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:56:17.99 ID:Jc19Pd0u0

>>111
でも俺やっぱホモは狂ってると思う
人間的に摂理に反してるし




126:キュア坊主 ◆Ocure013Nwik :2012/05/30(水) 11:58:56.96 ID:q0Tgbien0

>>116
それはキリスト教の価値観
別にセックスは生殖のためとは限らんだろ
社会性のひとつの形として男色があったとしても特に不自然なことはない




132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:59:50.85 ID:Jc19Pd0u0

>>126
でも俺のじいさんばあさんバテレンじゃないよ
大学教育の影響かな?




145:キュア坊主 ◆Ocure013Nwik :2012/05/30(水) 12:02:18.96 ID:q0Tgbien0

>>132
バテレンじゃなくても真似するから日本人なんだよ
実際は欧米に受け入れてもらうために媚びただけだが




106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:54:09.32 ID:4Kwno8W+0

>>102
男の娘のふーぞくがあった時代だぞ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%B0%E9%96%93%E8%8C%B6%E5%B1%8B




100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:52:48.42 ID:WZ0IQ+8B0

やっぱニートって昔から位の高い人種なんだな




108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:54:35.66 ID:aH44VMAH0

>>100
都市部の町人辺りは基本的に皆ニート気質を持ってるよ。

金が無くなったら働いて、少し金がたまるとそれで酒と女を買って寝る。

そんで金が無くなったらまた働いて。それの繰り返し。




120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:57:52.68 ID:Jc19Pd0u0

>>108
都会にニートが多いのって
日本の伝統だったんだな・・・




112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:55:46.20 ID:lSY65q8b0

>>1
士の仕事…
お家を守る。これに付き申す。




113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:55:56.46 ID:MuRBQtV7O

ホモだのレズだのへのタブー意識が強まったのは明治以降。欧化の影響だな。




118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:57:00.67 ID:Jc19Pd0u0

>>113
そうなのか・・・・
江戸の道徳と欧米由来の道徳は異なる感じか?




125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:58:46.56 ID:6xKt6H5c0

>>118
お風呂の混浴禁止したのも明治以降だ




127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:59:16.34 ID:Jc19Pd0u0

>>125
マジかよ
じゃあJKの乳首もマンチョも見放題だったのか?




133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:59:52.70 ID:6xKt6H5c0

>>127
お風呂の春画がいろいろおもしろい




130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:59:38.94 ID:x4P/lN0ai

>>125
つまり「お風呂でやりたい放題」というわけか




145:キュア坊主 ◆Ocure013Nwik :2012/05/30(水) 12:02:18.96 ID:q0Tgbien0

>>130
お風呂で勃起したらキモがられるに決まってるだろ




152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:03:40.64 ID:2pgKKEbgO

>>130
江戸時代にも度々混浴禁止の命令が出た
若い娘は婆さんやオバチャンがガッチリガード
ガン見とかしたらクズ呼ばわりされたからチラ見がせいぜい
まぁ、銭湯で見合いとかはやってた




155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:04:24.37 ID:Jc19Pd0u0

>>152
>銭湯で見合いとかはやってた
>銭湯で見合いとかはやってた
>銭湯で見合いとかはやってた
>銭湯で見合いとかはやってた
>銭湯で見合いとかはやってた
>銭湯で見合いとかはやってた


ちょおおおおおおおお!!!kwsk




168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:07:38.82 ID:KooU4KO4O

>>155
今のスーパー銭湯みたいなもので、二回で茶をのんだりタバコをすいがら将棋をうてるスペースがあるのよ。




171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:08:53.95 ID:Jc19Pd0u0

>>168
マジで?
意外と文化的だったんだな




179:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:11:10.23 ID:6xKt6H5c0

>>171
一般庶民が金魚や朝顔育てるとか、その時代海外じゃありえないし。
上水道、下水はないけど肥溜めとか囲炉裏の灰、買ってくれるとか。
すごい近代都市だったよ江戸は。




199:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:15:18.46 ID:caYTGu9n0

>>179
上水道はあったよ
下水は無かったけど肥を貯めて売りさばく仕事が確立されていたから
当時の都市としては異常に綺麗
江戸の川で汚れに弱い白魚とか普通に取れたらしいし




202:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:16:05.99 ID:6xKt6H5c0

>>199
書き方悪かった、すごいよね上水道




194:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:13:54.67 ID:2pgKKEbgO

>>155
江戸時代は偶然を装って仲人が介して当人、親、見合いの場を取り持った
セッティングされる場は様々で銭湯の中もその一つ

江戸時代ならローティーンを抱けるのか!とか騒ぐ奴が居るが、もしそうしたいなら平安末か鎌倉にしとけ
芥川作品の芋粥の原型になった話には芋粥を腹一杯飲ませて貰った後のお泊まりでローティーンが添い寝に来るから
平安末の上級武家なら歓待の一つとして使用人のロリ幼女(とは言え当時は12~15才で成人だが)の肉体の供与は良くある話だった




204:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:16:20.85 ID:Jc19Pd0u0

>>194
偶然を装い・・ってすごいな
そういや江戸のリア充ってデートとかはしないの?




213:キュア坊主 ◆Ocure013Nwik :2012/05/30(水) 12:18:02.89 ID:q0Tgbien0

>>204
そもそも恋愛結婚自体が一般的じゃなかった




215:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:19:21.53 ID:Jc19Pd0u0

>>213
なるほどなあー
恋愛は西欧伝来だよな。婆ちゃんの学生時代の日記読んでたら普通にリア充だったけどさ




232:キュア坊主 ◆Ocure013Nwik :2012/05/30(水) 12:23:59.40 ID:q0Tgbien0

>>215
お前の婆ちゃんは戦後世代だろ
江戸のリア充は風俗の女を落とす町人と相場が決まってる




238:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:24:31.28 ID:Jc19Pd0u0

>>232
>江戸のリア充は風俗の女を落とす町人

何それDQNじゃね




246:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:26:42.09 ID:6xKt6H5c0

>>238
花魁から嫌われたら、セクロスできないんだぜ。金だしてるのに。
しかも初回は金払って見合いだけ、そこで嫌われたら二度と会えない。
なんちゅー風俗だよ。まあ高級店だけだけど。




252:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:27:47.24 ID:Jc19Pd0u0

>>246
なんだよそれ
ムリゲーすぎて逆に攻略したくなるな




253:キュア坊主 ◆Ocure013Nwik :2012/05/30(水) 12:28:13.40 ID:q0Tgbien0

>>238
そうだよ?
DQNっぽい「伊達者」は粋なわけだし




255:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:28:56.94 ID:Jc19Pd0u0

>>253
高利貸しはもともと坊さんの仕事な



え?もしかして「坊主丸儲け」って日本の伝統か?




262:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:30:51.20 ID:fgdOkU6j0

>>255
寺が治外法権だったから、
貧乏寺にヤクザが溜まってたってだけの話。

寺奉行がしっかりしてたところだと、そういった事はなかった。

といっても、富くじで大儲けはあったけどなwww




280:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:34:34.85 ID:Jc19Pd0u0

>>262
富くじってなんだ?
寺がヤクザ云々つうのも気になるな。どっかのお寺でヤクザが参拝してたの発覚した事件あったけど
あれも江戸からの流れなのかもなあ




285:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:35:54.23 ID:fgdOkU6j0

>>280
今でいう宝くじが寺の専売特許だった。

寺にヤクザが集まったってのは、寺は普通の奉行とは別個だったから、
そこで賭場が開かれてたって話




293:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:37:26.97 ID:Jc19Pd0u0

>>285
江戸のお寺ギャンブルすぎだろ




294:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:37:28.29 ID:fvgqla8P0

>>285
賭場は大名の下屋敷の中間部屋でも開かれていたね




301:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:38:10.01 ID:Jc19Pd0u0

>>294
まあでも賭博=グレーゾーンみたいな認識はこの時代も合ったと思うぞ
時代劇的には




327:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:42:31.52 ID:KooU4KO4O

>>301
今のパチンコみたいな扱いで、あんまり質が悪いと捕まってたくらい




288:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:36:04.79 ID:fvgqla8P0

>>280
宝くじのこと
今の法律の条文の中でも富くじという言葉が使われてるよ




119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:57:34.88 ID:oPUV+fhL0

江戸時代の侍って他の身分の奴らと比べても育ちってか教育は良さそうだからなぁ
荒くれ者が暴れてらぁ、お侍呼んで来い、とか言われても仲裁できそうにねぇw




124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 11:58:19.56 ID:Jc19Pd0u0

>>119
教育格差はあったのか




167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:07:33.14 ID:oPUV+fhL0

>>124
教育水準は全体的に相当高かったって話だな。殆どの人が文字読めたとか、
そこらの農民の子供が現代の高校程度の数学の問題で遊んでたとか。
ただ侍の家って躾とか厳しそうだし、性格的には町人や農民の方が荒っぽい奴が
多そうな気がする。

貧乏人のための長屋とかは例え貧乏でも御武家さまは借りられなかったりしたらしいな。




148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:02:54.28 ID:fgdOkU6j0

勘違いしてる奴いるけど、
江戸時代でもホモは基本禁忌で表沙汰になるのはよくないことだった

あと、混浴に関しても基本はダメで、時間帯で男女が別になってただけ、
一緒に入ることは基本ない




149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:03:10.00 ID:Jc19Pd0u0

>>148
どっちが正しいんだよwwwwwwwwww




157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:04:32.15 ID:6xKt6H5c0

>>149
たぶん両方正しいと思う、江戸時代長いし場所によっても違うと思う




159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:05:09.36 ID:KooU4KO4O

>>149
表沙汰になっちゃ駄目って話で、裏じゃまぁやられてた。という話だよ。
真面目な奴が聞けば眉を潜める話なわけだ




164:キュア坊主 ◆Ocure013Nwik :2012/05/30(水) 12:07:06.12 ID:q0Tgbien0

>>159
今だとAVや風俗の感覚だな




165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:07:09.67 ID:Jc19Pd0u0

>>159
なるほどなあ・・・・
つまりホモはDQNだったわけか




173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:09:28.68 ID:6xKt6H5c0

>>165
上杉謙信、武田信玄はホモだったって説があるからな




180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:11:13.45 ID:Jc19Pd0u0

>>173
もしかして腐女子界には上杉と竹田のBLとかある?




211:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:17:24.87 ID:Np1XGoTHi

>>180
それどころじゃないぞ

211_1




214:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:18:28.14 ID:Jc19Pd0u0

>>211
キャッチコピーすげえな!!!


世は腐女子時代だな・・・
未知なるジャンルを求めて探求する時代・・・




153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:03:45.98 ID:epcwp9YA0

映画だと
武士の家計簿→都会の武士
たそがれ清平→いなか侍




158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:04:41.23 ID:Np1XGoTHi

るろうに剣心は?




163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:06:33.80 ID:WShAyqUfO

>>158
ジャンプ三大ニート主人公がなにか?




164:キュア坊主 ◆Ocure013Nwik :2012/05/30(水) 12:07:06.12 ID:q0Tgbien0

>>158
炭焼きの養子でテロリスト、しかも明治の人だから、実は武士でもなんでもない




162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:06:01.82 ID:Jc19Pd0u0



なんか面白そうだな




166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:07:30.31 ID:fgdOkU6j0

100年後とかロリコン文化が禁止になってたら

「昔の日本はロリコン文化は普通だった」

ってなるんだろうが、実際は軽蔑される文化なのには違いないってことさw




170:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:08:08.81 ID:Jc19Pd0u0

>>166
ロリコンに誇り持ってる奴いないだろ
彼らの主戦場の2chですらロリコンきめえとか結構叩かれてるし




178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:11:00.87 ID:JJRzhkZ20

>>170
源氏物語なんてマザコン主人公が母親そっくりの幼女を屋敷に監禁して自分色に染めつつ
片手間に色んな場所の美女を次々手篭めにする話だけど
今じゃ芸術扱いされてんじゃん




190:キュア坊主 ◆Ocure013Nwik :2012/05/30(水) 12:12:52.91 ID:q0Tgbien0

>>178
いや、源氏物語は「内容はキメェが、文法上の間違いが一切ない」っていう理由で古文のテキストにされてる面が強いんだよ




196:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:14:21.22 ID:iiF58Jal0

>>190 つまり・・・京アニ作品じゃねーか




213:キュア坊主 ◆Ocure013Nwik :2012/05/30(水) 12:18:02.89 ID:q0Tgbien0

>>196
京アニかな?




172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:09:13.05 ID:iiF58Jal0

今のロリコンは昔はノーマルだからなぁ・・・女子と結婚したりしてるし




177:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:10:51.10 ID:fgdOkU6j0

>>172
結婚はしてたけど、性交渉は別な場合が多いな

性交渉の適齢期は今とあんま変わらない指南書はあったはず。

まあ、死産で母体の危険もあるから、女が貴重な時代だったら当たり前だけどな




189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:12:46.20 ID:Jc19Pd0u0

>>177
なるほどつまり結婚は若くても性交渉は20後半か?
それはそれできついな




192:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:13:26.98 ID:fgdOkU6j0

>>189
性交渉と出産は18以上が望ましいみたいな指南書があったはず




174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:10:21.15 ID:caYTGu9n0

二十歳すぎれば年増と言われて行き遅れ扱いだったからな
数え年だから今で言えば18~19歳でだぞ




185:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:11:56.10 ID:Jc19Pd0u0

>>174
マジで!?
じゃあ俺のご先祖とか10代の若い子とオマンチョしてたの?




200:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:15:49.42 ID:FJcHyChbO

>>185
ご先祖っつーかお前のひい祖父さん辺りは確実にひい祖母さんが
14、5くらいん時に爺さん仕込んでるだろ




176:キュア坊主 ◆Ocure013Nwik :2012/05/30(水) 12:10:49.07 ID:q0Tgbien0

一休さんも小さい頃はショタ奴隷だった公算が強いしね




186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:12:16.02 ID:Jc19Pd0u0

>>176
江戸に奴隷あったの?




203:キュア坊主 ◆Ocure013Nwik :2012/05/30(水) 12:16:20.61 ID:q0Tgbien0

>>186
臨済宗はショタ~少年の全寮制男子校状態&生徒会方式の自治で育てられる
2次性徴期にやるせなくなった13~4歳の古参は新参のお気に入りの子を贔屓して……


と、いう風潮が昭和初期まであった
一休さんは室町時代の人だがな




209:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:17:07.93 ID:6xKt6H5c0

>>203
一休さんは天皇の隠し子だから、変なことされてないのじゃない。




224:キュア坊主 ◆Ocure013Nwik :2012/05/30(水) 12:22:17.00 ID:q0Tgbien0

>>209
単に才能がやば過ぎてご落胤説が持ち上がっただけの可能性もある
一休さんのセンスって確かに人間業じゃないレベルだよ




228:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:22:42.22 ID:Jc19Pd0u0

>>209
なんだよその裏設定みたいな話wwwwwwwwwwwww




184:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:11:33.16 ID:wgKvFoe90

江戸時代は武士も色々な役割を割り振られてたようだな

経理事務担当
土木工事担当
農村見回り担当
馬の世話担当
捨て扶持で養われてる貧乏ニート

結局現代のサラリーマンみたいなもんだったんだろうと思うぞ




187:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:12:28.27 ID:jKsv7az30

江戸時代の侍の死因では、「寂しい病気」という意味合いの名前の性病の割合が大きかった。
って言うのを昔聞いたことある。
当時は高校生くらいで、よく分かってなかったけど、それって淋病のことだよな。




191:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:13:25.83 ID:iiF58Jal0

セックスできなくて寂しくて死ぬから淋病か・・・




225:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:22:20.64 ID:Jc19Pd0u0

江戸時代ってレジャースポットとかあったの?




234:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:24:16.11 ID:fTE387eF0

>>225
お伊勢参り




239:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:24:49.70 ID:Jc19Pd0u0

>>234
信仰とレジャーは別じゃね?




251:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:27:33.52 ID:fTE387eF0

>>239
お伊勢参りは信仰もあるけど
超メジャーな旅行先と思った方がいいレベル。
伊勢神宮に行きますと目印着けておけば
江戸の飼い犬が伊勢神宮往復できた。




253:キュア坊主 ◆Ocure013Nwik :2012/05/30(水) 12:28:13.40 ID:q0Tgbien0

>>239
お伊勢参りは旅行の一種




242:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:25:50.56 ID:+Xw5Bpht0

>>225
日光 お伊勢参り 金毘羅さん この辺が鉄板




249:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:27:16.03 ID:Jc19Pd0u0

>>242
あー宗教を用いた娯楽だったのか
スレチだけど伊勢のおはらい横丁って面白いよね




244:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:26:18.28 ID:KooU4KO4O

>>225
神社仏閣参りなら許可が割と簡単下りたからお伊勢参り一大ブーム




247:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:26:51.28 ID:caYTGu9n0

>>225
春は花見とか夏は花火とか有名だな
隅田川あたりでは夏場は毎日花火が上がっていたから
船をチャーターして女の子と2人で見たりしてたし




248:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:27:03.06 ID:zzc10z9J0

>>225
有名なのは今で言う浅草上野あたり
見世物小屋や歌舞伎とかの演芸、大道芸に吉原遊郭

他にも弓当て場なんかも有名




261:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:30:48.61 ID:Jc19Pd0u0

>>248
割とエンターテイメント豊富なんだな
グルメスポットとかはさすがにないか?




274:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:33:35.25 ID:KooU4KO4O

>>261
名物にうまい物なし、って言うくらい名物はあった訳だ。




275:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:33:39.39 ID:zzc10z9J0

>>261
グルメ番付やグルメ雑誌なら腐るほどでてるぞ?




284:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:35:50.34 ID:Jc19Pd0u0

>>275
グルメ本あったの?ミシュランみたいな?
娯楽としての外食文化って西洋伝来的なところがある気がしたが




295:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:37:42.07 ID:zzc10z9J0

>>284
番付大好きなんだよ江戸民
そこの順位で人気が変わるくらいの有力番付とかもあったよ




313:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:40:41.49 ID:Jc19Pd0u0

>>295
へえーそりゃあすごいな

ほんじゃあ江戸って出版文化もあったのか?
娯楽としての本(雑誌とか小説とか)そういうのって




321:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:42:01.38 ID:6xKt6H5c0

>>313
瓦版って新聞もあった、スキャンダルの記事が人気がって、
駆け落ちとかのヤラセ記事もあったそうだ。




335:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:43:59.08 ID:Jc19Pd0u0

>>321
現代みたいだな




332:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:43:30.46 ID:zzc10z9J0

>>313
ものっそいあったよ
当時世界一の出版文化といって過言無い




372:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:50:10.14 ID:TjttOC0fO

>>332
出版に関しては資本主義が成立してたというから驚きだよな


本に使う紙の質がやたらと良かったり印刷技術が凄かったりと日本は欧米に比べて出版への意識が高いらしいが、それもうなずける




400:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:53:53.24 ID:Jc19Pd0u0

>>372
日本のそれは欧米よりも進んでたのか?
印刷って西洋伝来なイメージではあるけどなあ




453:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:03:59.78 ID:Qp9VS+Bc0

>>400
近代化前にカラー印刷のチラシが一般に出回ってたんだぜ
浮世絵なんかは芝居興行の宣伝チラシだったりするし
この時代のこの点では日本>>>>欧米




489:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:10:04.73 ID:Jc19Pd0u0

>>453
え???江戸に既にカラーあったの?




491:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:10:41.38 ID:tDhUBYMYP

>>489
アホかバンバンあるわ
違法だったけど




562:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:22:11.97 ID:Jc19Pd0u0

>>491
なぜ違法?
kwsk




570:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:23:03.54 ID:tDhUBYMYP

>>562
倹約せよっつって多色刷りが取り締まられた




492:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:10:44.90 ID:fvgqla8P0

>>489
浮世絵ってカラーじゃないですか




309:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:39:53.43 ID:fvgqla8P0

相撲もレジャーだったかな?
もっと神事的な意味合いが強かったか




314:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:40:57.64 ID:6xKt6H5c0

>>309
相撲は893の仕事だよ




316:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:41:14.53 ID:zzc10z9J0

>>309
表向き神事の一大レジャーだな
神事だから女は観れなかった




325:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:42:30.81 ID:Jc19Pd0u0

>>316
お伊勢様といい宗教のレジャー化すげえな
そういや相撲みながら飯くったり賭けたりしたの?




340:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:45:07.90 ID:KooU4KO4O

>>325
昔から興行はヤクザの縄張りよ。

顔が聞くから仕方ない面もあるけど




352:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:47:10.68 ID:Jc19Pd0u0

>>340
でもこれって日本だけじゃなくてアメリカとかもそうだよな
何でなんだろう「興行を取り仕切るヤクザ」っていう構造は自然と様々な文明で共通してないか




369:キュア坊主 ◆Ocure013Nwik :2012/05/30(水) 12:49:35.39 ID:q0Tgbien0

>>352
当たり前だろ
「体制よりの警察」と「民衆よりのヤクザ」って構図で緩衝を図る構造なんだから




328:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:42:40.62 ID:BLiFxR7d0

>>316
観客がヒートアップしてあちこちで喧嘩が起こるんで危険だったっていう説があるらしい




312:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:40:32.63 ID:8gW4qPw4i

でもさ、刀の時代って喧嘩が即命のやり取りだから困るよなw
しかも現代で一人勝ちしてるのは土地持ってと百姓だし




320:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:42:00.43 ID:tDhUBYMYP

>>312
刀を抜くには裁判で勝てるだけの理由が必要
切り捨て御免を勘違いしてないか




339:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:44:57.42 ID:Jc19Pd0u0

>>320
あれだ。国家権力の連中がアメリカのみたいに銃撃つのが簡単じゃないのは
江戸のそういう精神がマッポの間に踏襲されてるかもしれないなあ




326:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:42:31.51 ID:zzc10z9J0

>>312
だから逆に口喧嘩以上は滅多になかった
江戸弁が口が悪いのはそのせい




338:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:44:52.42 ID:tDhUBYMYP

>>326
江戸民だが納得した




347:キュア坊主 ◆Ocure013Nwik :2012/05/30(水) 12:46:00.61 ID:q0Tgbien0

>>326
いや、アレは単純にズーズー弁の東端で、発音方法の問題だよ




329:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:43:04.15 ID:1NwK0hE4i

お前ら江戸時代とかのが生きやすかったかもな
畑耕したり一人でやる作業向いてそうだ




334:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:43:55.66 ID:6xKt6H5c0

>>329
いやコミ症は・・




345:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:45:38.02 ID:zzc10z9J0

>>329
江戸は助け合い文化だからコミュ力無いと死ぬぞ?




363:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:48:54.50 ID:Jc19Pd0u0

>>345
今も下町はそういうのあるらしいな




362:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:48:39.40 ID:iiF58Jal0

貸本なんかはバブル前までまだ残ってたんだってな。




373:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:50:20.55 ID:lkQ7Oc6g0

>>362
図書館の台頭と満喫で代替されただけだとおもうけど




385:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:51:40.10 ID:iiF58Jal0

>>373 なんか図書館がいらん国政にみえてくるが如何に




370:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:49:43.70 ID:UdPZ3pD10

そういやTSUTAYAって蔦屋にあやかってんだね




391:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:52:50.43 ID:Jc19Pd0u0

>>370
蔦屋ってなに?




410:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:56:00.03 ID:UdPZ3pD10

>>391
江戸時代のカルチャーコンビニエンスストアwwwwww
http://ja.wikipedia.org/wiki/蔦屋重三郎




446:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:02:34.90 ID:Jc19Pd0u0

>>410
へええええええええ
感心しちまうな・・・




415:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:56:42.97 ID:1NwK0hE4i

つーかなんだかんだ平穏な時代をあんなに維持した徳川やべぇよな




422:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:57:52.96 ID:tDhUBYMYP

>>415
全然平穏じゃない
戦国時代よりは遥かにマシだが
迷走政権と言って差し支えない




428:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:58:49.57 ID:Jc19Pd0u0

>>422
まああと100年くらいしたら「戦後の日本は半世紀の間平穏だった」とかいわれるんだろうなあ
自民党とか民主とかくそなのに




435:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:00:17.81 ID:1NwK0hE4i

>>428
実際、今も平穏っちゃ平穏だろ
政治は糞だけどな




439:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:01:08.65 ID:CbcTkrJV0

>>428
政治のクソさは差し置くとして、その時代の日本が平穏じゃなかったら、世界のどこのいつの時代が平穏なんだよ




452:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:03:40.60 ID:+Xw5Bpht0

>>439
パックス・ロマーナの五賢帝とかじゃね? あの時代も結構アレだが




458:キュア坊主 ◆Ocure013Nwik :2012/05/30(水) 13:04:50.48 ID:q0Tgbien0

>>452
平安時代忘れてないか?




416:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:56:53.03 ID:BLiFxR7d0

100均みたいな店もあったんだよな江戸時代wwwwwwwww
先取りすぎるwwwwwww




451:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:03:32.69 ID:Jc19Pd0u0

>>416
マジで?
じゃあテーマパークとかデパートもあった?




460:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:04:58.18 ID:6xKt6H5c0

>>451
高島屋とか三越があったじゃないか




462:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:05:13.89 ID:fvgqla8P0

>>451
デパートはどうか分からんが三越は江戸時代からあったよな


遊園地みたいなとこはいつが始まりなんだろ?花やしき?




467:キュア坊主 ◆Ocure013Nwik :2012/05/30(水) 13:06:14.59 ID:q0Tgbien0

>>462
そもそも欧米のカーニバル文化がもとじゃないか?




485:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:09:28.30 ID:Jc19Pd0u0

>>467
機能的に遊園地のような場があったかってことで・・・




495:キュア坊主 ◆Ocure013Nwik :2012/05/30(水) 13:10:58.16 ID:q0Tgbien0

>>485
見世物興行とか歌舞伎とかが兼ねてたんじゃね?




556:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:21:36.27 ID:Jc19Pd0u0

>>495
なるほどな




468:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:06:17.98 ID:+Xw5Bpht0

>>451
テーマパークは温泉街 デパートは呉服屋がその存在にちかいかな




487:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:09:38.08 ID:hB+pkb6+0

>>468
テーマパークって吉原も入るんじゃね
あれってちゃんと入り口があるんだし
あとは縁日とかの見世物小屋とか含むんじゃねえかな




429:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:58:53.68 ID:lKvH7T5CO

今さらだが当時100人だか1000人斬ると病気が治るとされてたから辻斬りはそれで横行したんだよな




445:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:02:08.68 ID:zzc10z9J0

>>429
江戸の初期の初期だな

中期以降はすぐつかまる




463:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:05:24.16 ID:lKvH7T5CO

>>445
ほう、そうなのか。一つ勉強になった。




433:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 12:59:30.88 ID:+KbTaMs80

見世物小屋とかもひどかったらしいな
「大イタチ」とか言って大きい板に「ち」って書いてあるだけとか




450:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:03:15.87 ID:zzc10z9J0

>>433
逆にそういうのを笑い飛ばすのも粋とするから面白いかもね




509:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:13:24.62 ID:Jc19Pd0u0

>>450
なんつうか、江戸の人って意外とユーモアセンスあるよな
トンキンのお笑いのレベルが下がったのって戦後のことだと思う
今の東京の笑いって余裕がないっつうかレベル低いだろ

大坂のユーモアの豊富さもある種、大昔からの伝統で、文化つうよりは風俗に近いんだと思う




542:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:19:09.42 ID:cuTrtjky0

>>509
江戸では品のないやつは「粋じゃない」って好まれなかった
ここ数十年くらいになって、徐々に「下品でも笑えりゃいいや」
って風潮が広まってきた感じ




551:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:21:00.67 ID:JwN9G6bk0

>>542
下品で誰かを貶して笑い取るのが主流だもんな




573:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:23:47.88 ID:Jc19Pd0u0

>>551
今のテレビ番組とかほんとそうだな
スイーツ()が好んでるお笑い芸人とかそもそもああいうセンス自体江戸の美意識に反するし




471:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:07:08.44 ID:IyCMJFQP0

>>433
それを「騙された」って怒るのが粋じゃないから「面白かったー」っていいながら出てくるんだけど
それを見て「そんなに面白いなら」って次の獲物が入っていくんだよな




506:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:12:53.08 ID:N82l1YCS0

>>433
「六尺の大イタチ」な
そういうのは今で言う前座の掴みとかお約束のギャグで、
「蛇女」(裸の女が蛇持って出てくるストリップ)とかがその次のお約束で
先天性障害者(小人症とか)が出てくるとかが本番

普通の仕事につけない障害者の救済になってる側面もあった




437:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:00:35.76 ID:NI/T7QzT0

江戸時代には上水道や職業訓練場、恋愛小説みたいなのもあったみたいだし
居酒屋なんかもあったらしいから意外と近代的だったのかなって思ってる




444:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:02:02.23 ID:+KbTaMs80

>>437
居酒屋っていうかどの飯屋でも酒置いてただけだと思う




461:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:05:07.17 ID:zzc10z9J0

>>444
居酒屋は逆だな
酒屋がその場で呑ませてつまみを出したんだよ
だから居酒屋




590:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:26:51.61 ID:3w7aYE59O

>>461
水が貴重だったから酒を飲んでたとか聞いた事がある
勿論いい酒は居酒屋とか酒屋扱いだろうけど




597:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:28:22.90 ID:zzc10z9J0

>>590
海外じゃよくある話だが江戸は水安いぞ




640:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:35:33.87 ID:JS0sfEVN0

>>590
“水呑み百姓”って言葉があってな
茶も飲めない貧乏農民、って意味合いなんだが、
逆に言えば水くらいは飲めたんだよ
井戸は屋敷毎、長屋毎にあったりしたし




474:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:07:38.69 ID:Jc19Pd0u0

>>437
ファーストフード店もありそうなレベルだな




478:キュア坊主 ◆Ocure013Nwik :2012/05/30(水) 13:08:13.41 ID:q0Tgbien0

>>474
寿司の屋台とか




519:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:14:54.87 ID:Jc19Pd0u0

>>478
寿司屋台ってどんな感じなんだ?kwsk




528:キュア坊主 ◆Ocure013Nwik :2012/05/30(水) 13:16:45.70 ID:q0Tgbien0

>>519
屋台に寿司が並んでる、以上




535:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:17:50.41 ID:KNdCHtz+0

>>519
握り済みの寿司が並んでて、喰った分だけお代を払う的な
当時は冷蔵&冷凍保存技術が無かったから、『漬け』での
寿司ネタ提供が主流だったとか




580:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:24:34.34 ID:Jc19Pd0u0

>>535
いいなそれ
ニューヨークのホットドック屋みたいだ




622:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:32:03.05 ID:Qp9VS+Bc0

>>580
江戸の町は独身男が多かったので、食い物の屋台は充実してた
寿司、二八蕎麦、惣菜を売る煮売り、酒と簡単な肴を出す屋台もあったし、
うなぎの蒲焼きは屋台売りから広まったんだぜ




650:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:37:52.05 ID:Jc19Pd0u0

>>622
そりゃいいなあ




680:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:43:12.38 ID:3w7aYE59O

>>535
幕末までいなり寿司(中身はおから)や関西の押し寿司や魚だけを食べる発酵寿司だったけど
幕末に華屋与兵衛?が漬けの握りを始めたのが今の江戸前寿司の原点な




548:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:19:53.05 ID:zzc10z9J0

>>519
現代の握り寿司の発祥だな
二三個で腹一杯になるおにぎりサイズ




490:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:10:17.75 ID:4dyMDqa70

250年くらいまったく戦争しなかったってよく考えると凄すぎじゃね
家康は普通にアレクサンダーとかカエサルとかチンギスハンとかナポレオンに並ぶ英雄だと思う




504:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:12:41.26 ID:BLiFxR7d0

>>490
内部がどんなにぐちゃぐちゃでも構わないならそうだろうな




515:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:14:42.39 ID:zzc10z9J0

>>490
最近海外の評価上がってるらしいね
治世かとして




511:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:13:30.69 ID:hB+pkb6+0

いいか、浮世絵を貼るなよ、絶対貼るなよ
EROで水遁されちゃうから貼るなよ




522:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:16:11.82 ID:zzc10z9J0

>>511
浮世絵全てが艶絵じゃないからな?




560:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:22:06.93 ID:hB+pkb6+0

>>522
VIPで浮世絵が貼られるとしたら
東海道五十三次みたいなもんはまずありえんだろwww




538:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:18:26.93 ID:9erU2B62O

>>511
俺モバゲーに葛飾北斎の例の触手プレイを貼ったらBANされたよ




544:キュア坊主 ◆Ocure013Nwik :2012/05/30(水) 13:19:16.78 ID:q0Tgbien0

>>538
DeNAもシャレがわかるようになってきたじゃないか




547:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:19:51.45 ID:Akt2fS9m0

この本読んだけど、江戸にいる地方の武士って物見遊山ばっかりしてんのなw

幕末単身赴任 下級武士の食日記

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4106100053/elly0524-22/ref=nosim/ 




558:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:21:54.49 ID:zzc10z9J0

>>547
大してすることも無いし町全体がレジャースポットみたいなもんだしな

そりゃ遊ぶわ




566:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:22:29.83 ID:iiF58Jal0

>>547 今も役人があちこち旅行してるのと同じかな。まぁ実際はヨソとの打ち合わせなんだろうけど




576:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:24:15.04 ID:KooU4KO4O

>>566
出張ばっかな仕事だけど、交通の関係で日数がかかるのは仕方ないと意外と気楽な旅だったんだよ。




578:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:24:17.51 ID:Akt2fS9m0

>>547の本だと、お寺や神社にお参り行って、
その参道にある名物食ったり、見世物小屋行ったりって話がやたらに出てくる




593:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:27:27.04 ID:Jc19Pd0u0

>>547
地方の下級武士も遊んでばっかりだったのかよwwwww
スレの序盤の話とどっちがただしいのだか




598:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:28:34.57 ID:Akt2fS9m0

>>593
この下級武士は参勤交代で江戸に来た奴な




628:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:32:41.74 ID:Jc19Pd0u0

>>598
参勤交代って街道を賑わうためのシステムな気がするな




633:キュア坊主 ◆Ocure013Nwik :2012/05/30(水) 13:34:23.21 ID:q0Tgbien0

>>628
出張費嵩ませて経済的に打撃を与え、ピラミッド構造を維持しようとする静岡県民()の姑息な作戦だよ

誉れ高き長州様に粛清されたけどな




637:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:35:08.05 ID:+KbTaMs80

>>628
もともと大名が金溜め込まないようにするシステムだから
意図して作ったかどうかは別として結果的にはそうなったね




599:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:28:36.14 ID:6xKt6H5c0

>>593
地方の天領の侍は仕事も少なく、監視の目も緩かったって聞いたな。




613:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:30:52.18 ID:+KbTaMs80

>>593
ちゃんと働いて働いたあとは遊んでた
勤務時間も通常は10:00~15:00だったっけ?
そりゃ遊ぶ時間いっぱいあるわ




614:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:30:54.05 ID:KooU4KO4O

>>593
参勤交代は案外仕事がない。
で、接待先を探すのが仕事みたいなもん




624:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:32:27.17 ID:lkQ7Oc6g0

江戸スレ盛り上がりすぎだろwwwwwwwwwwww

ちなみに屋台って言っても大八車にのせて歩くチャルメララーメン屋のスタイルから
肩に担いで歩く屋台もあるからな




653:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:38:37.07 ID:Jc19Pd0u0

>>624
どこで調理すんだろうな
スタンドや祭りのてきやみたいな形式はなかったの?




657:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:39:37.75 ID:4X6bDk1u0

>>653
仕出し弁当みたいなのから屋台まで色々だよ。
肩に担いで売るのは、ドーム球場のび~る売りみたいなのをイメージすればよか




664:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:40:40.81 ID:Jc19Pd0u0

>>657
あーそういうことか!
なんか今の業態と喩えられる商売いろいろあって江戸すげえな




665:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:40:48.66 ID:6xKt6H5c0

>>657

665_1

こんなの




635:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:34:41.43 ID:Akt2fS9m0

ただ下の図を見ても分かるように、
江戸時代の食は栄養的に偏っていて(米ばっか食ってた)
日本の歴史の中でも一番体格は悪かった

635_1

図録日本人の平均身長・平均体重の推移
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2182.html




670:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:41:05.41 ID:Akt2fS9m0

ミツカンがやってる博物館にある江戸時代の寿司と屋台の再現

寿司(右下にあるのは500円玉)

670_1

屋台

670_2




677:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:42:50.00 ID:Jc19Pd0u0

>>670
うーん、文句のつけようのないいかにも屋台だな




687:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:44:59.93 ID:KNdCHtz+0

>>670
予想外にでかかった
1カン何文くらいで食えたんだろ




690:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 13:45:45.11 ID:Jc19Pd0u0

>>687
コンビニおにぎりみたいな感覚だったのかなあ
3個もあれば昼飯になりそう




819:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 14:19:39.28 ID:O2r4cR9x0

鍛冶屋に刀研いでもらってるのを待ちながら「今研いでる刀、拙者のでござるよww」って自慢してたんじゃね。




995:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 15:21:40.60 ID:lkQ7Oc6g0

>>1000なら江戸時代再興




996:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 15:21:49.62 ID:n6uPrMe30

1000なら全員SAMURAI




999:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 15:22:15.92 ID:hwNyaOX10






1000:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 15:22:16.42 ID:+KbTaMs80

1000なら幕府復活







前田敦子の悪質な画像発見したwwwwwwwwww

佳子さまの中学生のときの流出画像がwwwwwwwwww

このあと絶対セクロスするやんwwwって画像ください

画像みて笑ったら寝ろ

こんな可愛い18才がAVデビューとか冗談だろwwwwwwww

AV会社異例の専属契約した10代ホームレス娘が可愛い

最近娘に欲情してしまう。

ナニコレ珍百景がやらかしたああああああああああwwww パクリネタを堂々放送!!!





ラビット速報からのお知らせ







今月の人気記事ランキング!


     コメント一覧 (37)

      • 1. 名無しのうさぎさん
      • 2012年05月30日 20:56
      • ロリコンがなんらたあったけど、世界的に寿命が短かったし、子供もちょっとした病気やケガで死んでしまうから
        子供を沢山産める女性が好まれた。子供を沢山産むためには早くから産まないといけない
        結婚する歳が早くなる。で14歳とかで嫁ぐとかがあった。普通の事で女性的な機能が備わってればいいわけだから。
        ロリコンでも何でもない、子供を沢山産める若い女性は価値が高かった。
        現代の場合は自分に自信がない大人が欲望を押しつけるために弱者である子供を利用しようとする精神面が大きい気がする。が子供でも可愛い子は可愛いし生理的に興奮するのはおかしいことではないと思う。理性と常識があるから普通は行動しないが、出来ない人は犯罪者。
      • 2. 名無しのうさぎさん
      • 2012年05月30日 21:01
      • 300年後に平成のニートって普段何してたのってスレ立たないかな
      • 3. 名無しのうさぎさん
      • 2012年05月30日 21:04
      • キムタク主演の「武士の一分」は、武士といいつつ「毒味役」って地味な職業だったなw(藤沢周平はそういう小説多いけど)
        登城して殿様と同じメニューの食事を食べるだけ。
        それだけで一家代々30石もらえて、万が一毒に当たって障害者になっても失業せず給料を貰えるんだから楽だよなー。
        (映画版だとドラマチックにするために禄を一時切られたけど、原作とか当時の常識だと職務中の障害なんだから普通に貰える)
      • 4. みぃ
      • 2012年05月30日 21:05
      • 下級武士タン(;・;)ブワッ 世界に特異な江戸時代 人々が生き生きしていた時代 羨ましい……
      • 5. 名無しのうさぎさん
      • 2012年05月30日 21:11
      • 後世に歴史書がでたら今の日本はローマの本と同じように「終わりの始まり」とでも書かれるんだろうな
      • 6. 名無しのうさぎさん
      • 2012年05月30日 21:11
      • あと農民も、金と土地もってる奴の権力は絶大だからなw
        「本間様(山形の大地主)には及びもせぬが、せめてなりたやお殿様」って歌も残ってるように、
        地方だと豪農>>>藩主(笑)ってランク付けだった。
      • 7. 名無しのうさぎさん
      • 2012年05月30日 21:11
      • 拙者実を申すと江戸時代からタイムスリップしてきたのじゃがあの時代のワシは確か武士で仕事内容は派遣会社というのに登録してなまはげの仕事やらねぶた祭りの手伝いに派遣されたのぉ。何でわしが今平成に生きてるかわからないんじゃが誰か理由を教えてくれ。武士の情けをwwww
      • 8. 名無しのうさぎさん
      • 2012年05月30日 21:14
      • ゲイから男の娘まで…江戸時代の日本凄すぎる…
      • 9. 名無しのうさぎさん
      • 2012年05月30日 21:22
      • ちょっとバカが真性のバカにドヤ顔しながら講義するスレですな
        Fラン大学でよくみる光景
      • 10. 名無しのうさぎさん
      • 2012年05月30日 21:24
      • >>1000よ、いまの政治形態は結構幕府のそれに近いと思うぞ。
        文武が断たれてしまっただけで。

        蕎麦は16文だったかな、今とそれほど変わらない金銭感覚だった気がするぜ。
      • 11. 名無しのうさぎさん
      • 2012年05月30日 21:31
      • Jc19Pd0u0はいくらなんでも常識なさすぎだろ。みててイラつくレベル。
      • 12. 名無しのうさぎさん
      • 2012年05月30日 21:33
      • あと温泉旅行も江戸中期以降けっこう盛ん
        今より病気療養の意味合い強いけど

        お伊勢さんもそうだが観光旅行も一応の大義名分がないとダメなんだよな
      • 13. あ
      • 2012年05月30日 21:36
      • 金刀比羅ちゃんも御忘れなく 男の娘の元祖は大和武尊
      • 14. 名無しのうさぎさん
      • 2012年05月30日 21:41
      • 藤沢周平の作品これ以上映画化されてほしくないわ

        江戸楽しそうだ住んでみたい 江戸時代でも地方は嫌かな
         
      • 15. 江明
      • 2012年05月30日 21:41
      • 日本の文化なんかちっとも感じない現代に生まれ爺ちゃんも婆ちゃんも戦後生まれ… 日常生活が文化の麗しき時代 生まれる時代間違えた(泣)
      • 16. 名無しのうさぎさん
      • 2012年05月30日 21:44
      • むかしHNKでコメディお江戸でござるって番組やってたの面白かったな
      • 17. 名無しのうさぎさん
      • 2012年05月30日 21:48
      • 江戸の庶民が話す言葉は多分理解できるけど「日本語」と定義される現代語は
        多分あっちには通じ難いぜ、明治以降に出来た単語の多さと「それが当たり前」の現代っていうのは
        案外高い壁になっている。
        「~です」は花魁言葉、「~でございます」は商人言葉というように職分によっても言葉遣い変わるし。
        あと皮膚病が割りと多かったって事も覚えておいてね。
      • 18. 名無しのうさぎさん
      • 2012年05月30日 21:59
      • ほとんど江戸時代じゃなくて江戸限定の話だろ
      • 19. 名無しのうさぎさん
      • 2012年05月30日 22:10
      • ID:Jc19Pd0u0が無知な上にめんどくせーww
      • 20. 名無しのうさぎさん
      • 2012年05月30日 22:34
      • ID:Jc19Pd0u0こいつ本当に何なの
        外人なの?
      • 21. 名無しのうさぎさん
      • 2012年05月30日 22:40
      • たぶんネットで小賢しい言い回し覚えただけの小学生かなんかだろ
      • 22. 名無しのうさぎさん
      • 2012年05月30日 22:43
      • >平安時代忘れてないか?

        あの時代の庶民は飢饉やら何やらでリアル餓鬼草子なイメージがあるんだが。
      • 23. 名無しのうさぎさん
      • 2012年05月30日 22:45
      • >見世物小屋とかもひどかったらしいな
        >「大イタチ」とか言って大きい板に「ち」って書いてあるだけとか
        >
        >逆にそういうのを笑い飛ばすのも粋とするから面白いかもね

        「そうきたか」「はっは、こりゃあ一本取られたぜ」「ちげぇねぇ」とか言って大笑いしている情景が目に浮かぶなぁ。

        今だと「つまんね」「クソ」「タヒね」「ネタにしても低レベル乙」「小学生か?」とかさんざ言われそう。
      • 24. 名無しのうさぎさん
      • 2012年05月30日 23:03
      • 江戸の政治も十分糞だろw
        吉宗とか田沼とかみてみろよw
        あと、飢饉で農民がしょっちゅう一揆起こしてるしw
        結局は、政治なんてどの時代も一緒だよ、上辺で語ってんなよks
      • 25. 名無しのうさぎさん
      • 2012年05月30日 23:06
      • どうでもよいが案の定シグルイコメがあった件
      • 26. 名無しのうさぎさん
      • 2012年05月30日 23:10
      • 海外でメンデルの法則が出たころには、朝顔の品種改良がブームになってたんだっけ?
      • 27. 名無しのうさぎさん
      • 2012年05月31日 00:27
      • 最近の少年漫画は腐に媚びてる!といった声が度々聞かれるが、
        南総里見八犬伝で既に腐向けファンサービスてんこ盛りでんがな
      • 28.  
      • 2012年05月31日 04:25
      • 江戸の暮らしに興味があるやつは「怪異いかさま博覧亭」ってマンガ読んでみるといい、妖怪の話ばっかりだけど
      • 29. 名無しのうさぎさん
      • 2012年05月31日 07:46
      • 幕府復活ワロタ
      • 30. 名無しのうさぎさん
      • 2012年05月31日 10:41

      • 大都市名古屋の元禄時代の武士の日記は、エロあり化物ありヲタクありで面白いので、絶対読むことw
        http://www.amazon.co.jp/dp/4121007409
      • 31. 名無しのうさぎさん
      • 2012年05月31日 10:59
      • 実際は893の元締めがシマを管理してるから、役人が少なかったこの時代は
        自然と岡っ引きのほとんどが893の元締めが現状だったわけ、893じゃないとしても癒着は当たり前
        岡っ引きが、ただでさえ禄高が少ない役人から、もらえる僅かな報酬で生活できるわけないじゃん
      • 32. 名無しのうさぎさん
      • 2012年05月31日 12:57
      • なぜ江戸の興業の話で両国が出てこないのか・・・・
      • 33. 名無しのうさぎさん
      • 2012年05月31日 14:44
      • 昔はこのへんの話はTVの時代劇観てればわりと得ることができた知識なんだが
        今無いしな…
      • 34. 名無しのうさぎさん
      • 2012年05月31日 15:20
      • 蝉しぐれの主人公は、山林の調査管理みたいな仕事してたな。
        空いてる時間で道場行ってみたいな。
      • 35. 名無し
      • 2012年06月01日 03:36
      • Jc19Pd0u0は馬鹿なのか天然なのかわざとなのか
      • 36. 名無しのうさぎさん
      • 2012年06月03日 00:52
      • すでに知ってることを質問することによって
        教えたがりの書き込みを誘いスレを活性化させる
        まあ釣りだけど良い回し役だったから結果オーライ
      • 37. 名無しのうさぎさん
      • 2012年06月29日 08:23
      • 土木工事と大名屋敷の警護
        発掘のバイト先で調査員が言ってた
    コメントする
    名前
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...