生物に関する面白い話を語ろうぜ

1: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 09:14:18.13 ID:4f5GR2MK0

恐竜等含む過去の動物全てと比べても地球上で一番巨大な生物はシロナガスクジラ 



2: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 09:14:58.65 ID:4f5GR2MK0

驚異的な耐性で知られるクマムシだが 
10時間以上かけて休眠状態にならないと耐性を得ないで普通に死ぬ 
ついでに宇宙空間等を耐えてもその後普段の生活に戻れる保障はない 



4: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 09:15:36.22 ID:4f5GR2MK0

最も大きい目を持つ生物はダイオウイカ 
最も体に対して脳の割合が大きい生物はコウイカ 



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 09:18:30.08 ID:SbJgkEZb0

>>4 
スシローのコウイカの美味さは異常 



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 09:16:16.10 ID:ZZ6bPJvN0

イソギンチャクにタクワンを食わすと塩辛すぎて胃袋ごと吐き出す 



15: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 09:19:18.69 ID:4f5GR2MK0

>>5 
ちなみに蛙なんかも毒物を飲んじゃうと胃袋ごと吐き出してごしごし洗うよね 
ヒトデにいたっては胃袋を吐き出して押し付けて食事を取る 









6: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 09:16:16.48 ID:4f5GR2MK0

オウムガイはタコの祖先でもアンモナイトの子孫でもない
アンモナイトよりもっと前に分岐した生物の片割れ



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 09:16:33.30 ID:BX9pz1qL0

イルカは集団でレイプやイジメをする



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 09:17:06.07 ID:itoJAk/h0

蝦夷鹿は一年に一回ポロッと角がとれる



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 09:17:31.97 ID:daHvPFfP0

こういうのすき
のびてくれ



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 09:17:40.54 ID:i0S+sTH50

ダーウィンが来たは面白い



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 09:18:00.64 ID:ZZ6bPJvN0

故意的に同族殺しをすることが確認されているのは
ヒトとチンパンとシャチ



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 09:19:04.69 ID:u95RX+vA0

>>11
同族同士で殺し合うのは人間だけですよとか
よくドヤ顔台詞あるけどデマなのかよクソ



105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 10:06:39.38 ID:H6S4oBf/0

>>11
こういうの見て
どうやって故意って判断してんだよwww
っていつも思う



222:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:14:11.53 ID:mgebJ92W0

>>11
ライオンが子殺しするのは含まれないの?



229:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:17:03.09 ID:ZZ6bPJvN0

>>222
パニクッて自分の子を食ってしまう動物は結構多いみたい



17: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 09:21:36.37 ID:4f5GR2MK0

ウィルスはDNAを持つけど細胞は持たない為、生命ではない
生命の基準は細胞を持つかもたないかなので仮に宇宙でDNAが見つかっても
宇宙生命じゃない



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 09:35:25.07 ID:CM+h6iRp0

>>17
それは議論があるところじゃないか?もう決着がついたのか



生物の定義

生物を定義するのは難しい。普通の言葉では、生物とは生きているものであり、生きているとは生命があることであり、といった、言い換えしかできないからである。現在、我々が生き物と見做して知り得ているものが、生き物全てである保証はない。

生物が無生物から区別される特徴としては、自己増殖能力エネルギー変換能力恒常性(ホメオスタシス)維持能力自己と外界との明確な隔離などが挙げられる。しかし、この区分は例えば、ウイルスウイロイドのような、明らかに生物との関連性があるがこれらの特徴をすべて満たさない存在までを区分することが出来ない。このことから言っても、生物と無生物を完全に区分することは困難なことである。

生物の個体は何らかの形の自己複製によりその祖先)から誕生し、ほとんどは恒常性の破綻とともにを迎える。その間の時間は、生物は外部から物質を取り入れ、体内で化学変化させ、生じるエネルギーで自らの体の状態を一定に維持し、あるいは発展させ、不用な物質を外に捨てる。

つまり地球上の生物で言えば、タンパク質からなる酵素を中心とする代謝の働きと、核酸からなる遺伝子による遺伝の働きが、生物が生物であることを維持するためのしくみであると言える[誰によって?]

現在の地球上の生物に限って言えば、最も明確に生物を定義する特徴は、細胞から成り立っているということである。細胞は先述の生物の定義に於いて、生物と見なせる最小の単位である。

生物と非生物の境界領域にウイルスリケッチアがある。両者共に他種の生きた細胞の存在なしには何もできないが、適当な細胞の存在下では一定の活動を行い、自己複製を行って数を増やし、他の細胞へと侵入することができる。それは明らかに生物である細菌類の病原体の振る舞いと変わらなく見える。構造的に細胞からなるリケッチアは生物に入れられる例が多い[要出典]が、リケッチアも単独では自己増殖能力がないため、境界領域においてはこの3つの能力を基準にした厳密な線引きは難しい。細胞の構造を持たず、自己増殖能力にかかわる構造を自らの中に持たないことから、ウイルスは生物ではないと見なす判断が慣習的には多い。ただし、その存在の起源に生物が関わった可能性は高く、生物に無関係とは考えられない。

引用 Wikipedia-生物 




42: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 09:36:59.69 ID:4f5GR2MK0

>>40
昔から細胞単位のないものは全部非生物で今も変わる兆しはないな
時々「宇宙人は我々の知る生命の概念からは外れてる可能性が云々」みたいなのあるけど
つまりはそういうことだよね



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 09:39:08.40 ID:9EJJyMIR0

>>17
細胞がって言うか自己増殖性でしょ
ウイルスでも自己増殖性機能がありさえすれば



67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 09:47:14.72 ID:M9fB+LNnO

>>17ウイルスはDNAじゃなくてRNAじゃなかったっけ?



69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 09:48:27.30 ID:9EJJyMIR0

>>67
DNAウイルスとRNAウイルス両方ある



75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 09:50:24.12 ID:M9fB+LNnO

>>69
サンクス



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 09:21:38.03 ID:wqsGwO1tO

ゴキブリは後ろに下がれない
頭の向いてる方向にしか進めない



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 09:22:41.73 ID:/2Lg1SdcO

>>1
動物ならシロナガスクジラ、
生物ならきのこ



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 09:23:48.00 ID:ZZ6bPJvN0

>>20
クジラより巨大なキノコがあるのか?



24: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 09:24:57.80 ID:4f5GR2MK0

>>22
山にいた同種のキノコの遺伝情報を調べてみたら全て同じで
つまり地下でそのキノコたち全てはつながっている同一固体なのではないか・・・
みたいなお話



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 09:25:07.18 ID:buTH2O8l0

>>22
オニナラタケだっけ?
アメリカ全土に渡って一個の個体で生きてるやつ

naratake

http://portable.m78.com/diary/031110.htmlより

21: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 09:22:54.67 ID:4f5GR2MK0

再生能力で有名なプラナリアの仲間には呼吸器もなければ血管すらない



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 09:25:04.33 ID:9EJJyMIR0

美男美女に引かれる理由

遺伝子の多様性が大きいほうが感染症に強いじゃん

色んな遺伝子が混ざってる奴が優秀な遺伝子ってことだわ

遺伝子色々混ざってると顔が平均化して左右対称になるよね

左右対称な顔がイケメン、美少女だわな。


という理屈。
ハーフに美男美女が多いと言われるのはこのため。

一説では美男美女のやつの先祖は異民族にレイプされた過去があるかもだって。



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 09:25:22.95 ID:mCekh2NR0

直立二足歩行をする動物は
人間とペンギンのみ



29: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 09:26:36.22 ID:4f5GR2MK0

セックスを初めてしたのは魚
今でも一部の魚は交尾する



31: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 09:28:42.98 ID:4f5GR2MK0

リョコウバトという鳥は鳥類史上最も数が多く存在し、その数は50億と言われたが
アメリカ大陸の開発と共に乱獲され絶滅した
その当時の人類総人口よりも多かったのに絶滅した



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 09:30:02.81 ID:BEqBmIXd0

痔になるのは人間だけ。
尻の位置が心臓より低いのは人間だけであるため。



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 09:32:34.06 ID:mCekh2NR0

>>33
そんなことないんじゃね?
心臓が尻より高いとか想像できんわ



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 09:37:59.44 ID:BEqBmIXd0

>>37
言い方が変だったな。
人間は尻と心臓の高低差が大きいため。
大抵の動物は尻と心臓の高低差は少ない。



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 09:31:43.28 ID:BX9pz1qL0

蟻の働く割合
よく働く蟻が8、怠ける蟻が2の割合になる
怠ける蟻を排除しても、よく働く蟻が怠け出して結局この割合に戻る



86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 09:57:44.43 ID:bQQlYfLl0

>>35
これ不思議だよね
怠けは本能?



88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 09:59:22.33 ID:EUgtY/Kk0

>>35
これは有名なデマ



41: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 09:35:27.57 ID:4f5GR2MK0

ハコクラゲ類は脳みそがない癖に目がある
だからハブクラゲやオーストラリアウンバチクラゲはクラゲの癖に人を感知して襲ってくる



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 09:37:22.23 ID:mCekh2NR0

>>41
脳みそないのにどうやって感知すんの?



48: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 09:39:21.83 ID:4f5GR2MK0

>>44
どうやってそんな高度な情報を処理しているのかはわかってない
クラゲは海そのものの目なのだとかいうトンデモ論まである始末だけど
一番有力なのは多分光を感知したら脳を介せず反射的に動いているだけだという説



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 09:41:13.23 ID:XtUyjH7a0

コウテイペンギンの大型の個体は
矢口真里より大きい



54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 09:42:52.67 ID:mCekh2NR0

なるほど~
生物は面白いな

とりあえず痔にならない方法思いついたから
今日から実行してみよう



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 09:44:19.40 ID:ieijj2k40

>>54
4足歩行か



57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 09:43:54.74 ID:zwPcKttA0

そういえばヒ素生物って結局本物だったの?



65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 09:46:01.10 ID:v2xpsDsp0

脳は能力の10分の1程度の力で運用しているけれど
実は腎臓も2つ持ってる健常者なら10分の1くらいで運用してる。
肝臓は70%位取っても自己再生しちゃう。だから家族で移植してる。



72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 09:49:22.57 ID:3qxDTDdY0

>>65
脳をほとんど~はデマ


関連記事 【脳科学】科学的にウソであることが証明された脳に関する9つの迷信


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 09:53:14.59 ID:kPyCntqq0

>>72
デマではないんじゃなかったか?誤解を招く表現ではあるけど

実際は一度に使っているのは確かに数%だけど、残りの領域を使ってないわけではなく、状況や動作によって使う場所が違う。
なんで、確かにいきなり脳の能力が100%開花してすごいことになるってことはない。
的な感じだったと思うんだけど…。



73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 09:49:45.02 ID:mCekh2NR0

>>65
脳みそは10分の1以上使ってるよ
科学的にも解明されてる



74: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 09:50:14.21 ID:4f5GR2MK0

鉄でできた足を持つ巻貝がいる
もちろんその鉄も体の一部なので
鉄が錆びるとストレスを感じてそのまま死んでしまう



133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 10:22:13.98 ID:wqsGwO1tO

>>74
ググった
面白い生き物だ


7s8hO0Gl


参考リンク Wikipedia-ウロコフネタマガイ


94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 10:01:20.52 ID:neDAmF0V0

外出だったらスマソ

ゾウは人間も食べることがある
インドにいたとある象が17人の村人を襲って食べてしまったという事件があった
理由は子供を殺されたか、地域環境が人間によって変わってしまったかのどちら
やっぱりゾウは危険な動物ナンダナー



390:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 12:57:22.16 ID:Q1O/AQK90

>>94
ゾウさんつええ



107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 10:07:07.78 ID:BEqBmIXd0

童貞の猫は何度も失敗してうまくなってやっと交尾できる。
これは猫の交尾がメスにとって激痛を有するもので、交尾が下手なオスだとすぐに逃げられてしまうため。
ちなみにうまくなるとは痛みを和らげるようにうまくなるのではなく、押さえつけるのがうまくなるの意味。



116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 10:12:16.86 ID:ZZ6bPJvN0

ホタテには目が百個くらいある
ホタテ入りのクリームシチューとかで、本体から外れてる黒い帯みたいのが目玉の集合体



195:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 10:58:31.92 ID:iCNXXr38O

>>116
色もわかる目を持ってるがそれを認識できる程の脳がないんだったな



131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 10:19:40.28 ID:ZZ6bPJvN0

ハイエナがライオンの餌を横取りするより、ハイエナが捕らえた獲物をライオンが奪う方が遥かに多い
テレビでよく見る、残骸にハイエナが寄ってくるシーンは奪われた残飯を回収しに来ただけ
胃袋が異常なほど頑丈で、骨すら食うことができるため
ハイエナの巣には非常食用の骨が転がっている

ちなみにハイエナは完全に女性社会で、ボスの長女がボスを引き継ぐ
セックスの主導権も完全にメスが握っている



234:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:19:20.47 ID:Y5lv4WOeO

>>131
ハイエナたんは名ハンターなんだよな



236:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:22:32.24 ID:w3XAbqvOO

>>131
しかもメスのクリがちんこみたいになってるんだよね
ふたなりデフォとかマジパネェっすハイエナさん



238:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:24:23.01 ID:ZZ6bPJvN0

>>236
メスの同意がなければ絶対に交尾できない形状をしているので
彼女らの世界ではレイプは絶対に存在しえない
勃起もするんだぜ



144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 10:26:26.17 ID:EUgtY/Kk0

アメリカ国防高等研究計画局が生きたカナブンを遠隔操作する研究に予算をつぎ込んで成功させている





リンク  生きたカブトムシをリモコン操作

179:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 10:47:56.09 ID:yCEUw/WzO

ゴキブリの脳に神経毒?を注入しゾンビゴキブリとして操りついでに卵も寄生させる恐ろしい蜂がいる

操られたゴキは巣を作り待機→安全な所で蜂の幼虫が孵化→ゴキウマー



181:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 10:49:20.93 ID:ZZ6bPJvN0

>>179
ようつべに動画があったな





183: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 10:50:55.17 ID:4f5GR2MK0

>>179
エメラルドゴキブリバチちゃんか
別にゴキブリを操ってるわけじゃなくて一切の抵抗をしなくなるだけだよ
巣はあらかじめ作っておいてもう何もできないゴキの触角をくわえて連れてくるだけという簡単なお仕事
なぜそんなことすんの?っつったらEGBは力が弱いから死んだゴキは運べないし
幼虫に生きたままの新鮮な肉を食べさせたいからということらしい



191:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 10:53:51.80 ID:CM+h6iRp0

>>179
ゾンビだとか操るだとかって言うと誤解があるような…巣も蜂がつくるんじゃなかったっけ?



199:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:03:33.74 ID:EUgtY/Kk0

葉しか食べない完全ベジタリアンなクモがいる


草食のクモを初めて確認 

091012-vegetarian-spider_big


クモは肉食であるという定説をくつがえす発見が報告された。熱帯性のハエトリグモの一種が主として植物の芽を食べることが、最新の研究で確認された。現在およそ40000種のクモが確認されているが、草食のクモが確認されたのは今回が初めてである。

ソース NATIONAL GEOGRAPHIC- 草食のクモを初めて確認 

 


202:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:04:19.96 ID:ZZ6bPJvN0

食虫植物の代表格ハエトリクサは、
捕らえる部分の開閉に尋常じゃないエネルギーを消費する
人間がいたずらに触ってわざと開閉させようものなら
すぐに枯れて死んでしまう



203: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 11:05:24.68 ID:4f5GR2MK0

キノコを栽培してそのキノコを食べるアリがいる
放任ではなくしっかりと地上の葉っぱを切り取ってキノコ部屋に置いて湿らせてと
しっかりと栽培している



208:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:06:32.26 ID:i0S+sTH50

>>203
蛾の幼虫と共生する奴も居るし、アリもなかなか凄いやつだよな



235:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:22:17.45 ID:wqsGwO1tO

>>203
中学の時に授業でビデオみた
農業できるなんて蟻スゲー


ハキリアリ(多摩動物公園)





204:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:05:42.17 ID:8NatEsrMO

日本のスズメバチが30匹いればの西洋ミツバチ3万匹の巣を壊滅させる事ができる



205:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:05:50.03 ID:yCEUw/WzO

リクガメの交尾中のあえぎ声は生々しい
千と千尋の神隠しのカオナシみたいな声
雄の生殖器は紫色でクビより長く太い



210: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 11:07:16.25 ID:4f5GR2MK0

ちなみにアリはハチの仲間
シロアリはゴキブリの仲間



214:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:09:42.62 ID:CM+h6iRp0

他の動物ってストレッチしないで急に動いても肉離れとかしないの?



217: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 11:11:05.01 ID:4f5GR2MK0

>>214
野生世界にいるってだけで常にストレッチした状態なんじゃねww
犬とかをすごくヌルい環境においておいたらいざという時肉離れしそう



215:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:10:28.51 ID:ZZ6bPJvN0

自分の殻にイソギンチャクを装備するヤドカリがいる
これは外敵からイソギンチャクの毒で身を守るためだが、
あっちこっち連れてってくれるためイソギンチャクも満更ではない



218:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:11:18.88 ID:i0S+sTH50

>>215
蟹も装備するよな



221:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:14:10.27 ID:hUXY4/5xO

ポケモンという名の遺伝子が存在した
遺伝子の機能的に良いイメージじゃないということから株ポケが訴えて名称変更させたのは残念



230:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:17:46.49 ID:KbmBkTPe0

>>221
ちなみにソニック・ヘッジホックって遺伝子もある



332:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 12:17:50.64 ID:nOJNh0nw0

>>230
これが一番衝撃的
何の遺伝子なの?やっぱり足の速さなの?



428:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 13:22:40.58 ID:VvoWyluE0

>>332
残念ながら足の速さとは関係ないっぽい
生物の形の形成に大切な遺伝子としてヘッジホックってのがあるんだけど
そのうちの1つがソニックヘッジホッグ
由来もあの青いハリネズミから取ってる
こんな名前なのに発生生物学ではかなり重要なものだったりするww



224:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:14:38.14 ID:Zi3cWorX0

ヒトの脳は複雑なパターンを認識できるが
処理にかかる時間はパソコンの数百万倍もある
脳の処理能力が向上する生物学的な帯域は限られている



232:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:18:39.97 ID:m+2OxXLn0

ナマケモノは一日に8グラム程度食べていれば生きていられる



426:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 13:22:02.87 ID:Q1O/AQK90

>>232
すごい小食
ナマケモノかわいい



237:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:23:50.37 ID:hlQBY3AU0

俺らってあり以下かよ畜生



240:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:25:08.77 ID:ieijj2k40

>>237
働かないありもいるよ



245:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:28:24.34 ID:wqsGwO1tO

ゴリラにはホモがいる
力関係を示すために弱い方のオスに乗りかかって射精する



254:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:32:31.50 ID:jisp+BpD0

>>245
マウンティングだっけか?



257:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:35:30.23 ID:wqsGwO1tO

>>254
そう
サルも力関係の為にマウンティングする



421:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 13:19:32.21 ID:Q1O/AQK90

>>245
アッー!



246:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:28:30.27 ID:geyldMvY0

シーラカンスの肉は歯ブラシに水を付けて噛んだ味がする
その為不味いから生き延びたという説がある



247: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 11:29:45.58 ID:4f5GR2MK0

>>246
まー人間様にとっておいしかったってだけで絶滅した生物が結構いるんだからあながち間違いじゃないよな・・・



248:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:29:46.56 ID:hlQBY3AU0

鉄砲魚、なんか水族館いきたくなる





250:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:31:24.81 ID:zHus0qXF0

サメはちんこが二本ある



255:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:32:49.89 ID:8RuCDUHyO

マンボウは体についた寄生虫を振り払うため水面からジャンプする。そのとき水面に叩きつけられて死ぬ場合もある。



256: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 11:34:13.35 ID:4f5GR2MK0

>>255
しかもマンボウは図体でかいしとってもゆったりしてるから寄生虫つき放題なんだってね
他の魚の比じゃなくて肉眼でも表皮がウネウネしてる物体に覆われてるってんだからキモいってレベルじゃねえ



269:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:41:02.26 ID:wqsGwO1tO

>>256
マンボウに掃除魚はつかないの?



273: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 11:42:43.20 ID:4f5GR2MK0

>>269
もちろんそんな貴重な飯を放っておくやつらもいるわけなく
魚やエビどころか鳥すら寄生虫食べに来るってんだから驚きだよ



258:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:35:51.21 ID:fLPg0ipt0

そして、マンボウは美味い
絶滅しないために大量に卵を産んで子孫を残そうとするんだが、その卵もまた美味いらしい

食ったことないけど



262:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:37:10.78 ID:BX9pz1qL0

>>258
安いネギトロの大半がマンボウだっけ



261:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:36:58.16 ID:ieijj2k40

よく絶滅しねぇなマンボウ



263: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 11:37:38.04 ID:4f5GR2MK0

マンボウは生まれたての頃はあの円盤状ボディに棘がたくさんついている
カクばらせて食べられないようにする目論見があるらしい
ヒトデやカレイは生まれたての頃は左右にしっかり眼が配置されているが
成長するに従って片方の芽が頭頂部を通って移動してくる キモい



264: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 11:37:56.78 ID:4f5GR2MK0

ごめんヒトデじゃないヒラメね



265:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:38:22.45 ID:ZZ6bPJvN0

一度に三億個ほど産卵するらしいなマンボウ
確か世界で最も多くの寄生虫に寄生されてる生き物だったと思う
取れたてを解体するとどこを捌いてもドバドバ寄生虫が出てくる



274:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:42:57.88 ID:y0FeVuLv0

>>265
食用にする時は寄生虫ごと細かいミンチにして誤魔化してるのだろうか



267: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 11:39:49.74 ID:4f5GR2MK0

カニミソは別にカニの脳みそじゃない
人でいう肝臓等にあたる内臓である



268:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:39:58.03 ID:8RuCDUHyO

さらにマンボウは目が悪くて泳ぎも下手だから水槽に入れるとぶつかるんだよな



276:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:44:26.25 ID:ieijj2k40

マンボウの存在自体が踏んだりけったりみたいだな
寄生されない環境で育てる事は可能なんだろうか



282: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 11:47:30.23 ID:4f5GR2MK0

>>276
海水=何かしらの生物はいるわけだし寄生虫だけ取り除くなんて無理
寄生虫のいない海水なんてそれこそ毒物だろうし 森の中の湖理論で
それにマンボウってめちゃ広い大洋を泳ぎ続けるわけだから
それだけ海水を用意してれば寄生虫まみれに必然的になっちゃうよ



277:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:44:43.78 ID:6CuYrEdj0

マンボウはもうちょっとポジティブな進化しろよと言いたくなるが、
進化に失敗した奴らは絶滅すると考えたらあいつはあれで間違ってないんだろうな



292:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:54:32.30 ID:jrhig9Uh0

>>277
マンボウは海の砂漠とも言える外洋に完全に適応した魚。
だから巨大な体を持ち、その体から生産される莫大な数の産卵数で種をつないできた。
彼らには壁という概念が無いため水族館で飼育するのは困難。
これは同様に外洋性のオサガメにも言える。



278:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:45:38.59 ID:CM+h6iRp0

生物雑学スレでのマンボウ人気は異常



280:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:46:07.39 ID:jrhig9Uh0

マンボウの仲間でクサビフグというのがいるが、
脊椎動物で唯一、口(唇)が縦に閉じる種である。



284:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:49:08.17 ID:mCekh2NR0

>>280
想像したらマ○コみたいでちょっと興奮した



286:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:50:14.44 ID:IxY8XkaqO

ウーパールーパーは子供の姿のまま大人に成長する、ずっと子供でいられるとか正直羨ましい
無理矢理成体にする事も出来るけどその場合超キモくなる
ウーパールーパーという名前は俗称であり、本当の名前はアホロートル(メキシコサラマンダーとも)
あと食べると案外美味しいらしい



308:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 12:01:26.49 ID:wqsGwO1tO

>>286
味気になるけどウーパールーパーの唐揚げと目があったらきっと食えない
誰か寝てる間に口にねじ込んでくれ



288: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 11:51:16.49 ID:4f5GR2MK0

深海魚は餌を逃がさない為に巨大な牙を持っていたりするが
牙が大きすぎて顎がしまりきらないなんてお間抜けな種も結構いる
チョウチンアンコウのオスはメスに寄生して精子だけ提供するという完全なヒモ
魚では珍しいが無脊椎含めるとそんなに珍しいことではなかったりする



300:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:57:46.97 ID:VkoLOUBi0

>>288
寄生というか、癒着して完全に一体化するんじゃなかったかな
出会いがほとんどないため離れ離れにならないための処置らしいが



304: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 11:59:57.50 ID:4f5GR2MK0

>>300
神経系や血管すらくっついちゃうんだからすごいよね
メスにしてみりゃ精巣の移植手術を受けたようなもんだ



290:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:54:03.54 ID:IxY8XkaqO

深海魚で有名なものでリュウグウノツカイがいるが、リュウグウノヒメっていう魚もいる
ただリュウグウノツカイほど見た目のインパクトはない



318:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 12:06:03.82 ID:wqsGwO1tO

>>290
リュウグウノツカイでけえええええええ
なんか悪いことして開き直ってるみたいな顔だ


5302bb5a



294:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:56:17.17 ID:DKS9qjkX0

アメリカのCIAはマイクを付けたネコをソ連大使館の近くに放して
ソ連要人の会話を盗聴しようとした。

放してすぐ車に轢かれて失敗したが。



305:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 11:59:58.87 ID:6wkHfDVVO

左ヒラメに右カレイという識別方法
さかなくんが小4の自由研究で発表したものだとかなんとか

さかなくんは天皇陛下が公式の場で呼び捨てにした唯一の人(「くん」までが芸名)



306:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 12:00:45.79 ID:Zi3cWorX0

感覚はユニークな性質を持っているが
相互にゆるやかなアナロジーの関係を持ってもいる
たとえば 後天的に視力を獲得した患者Aは
触覚を利用して訓練することで視力の向上が見られた



313:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 12:03:25.64 ID:uJ9V2gPI0

目から血を発射して外敵を追い払うことで有名なサバクツノトカゲ
一度に全体の3分の1もの量の血を発射してしまう



314:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 12:04:07.80 ID:kdkMT1XP0

>>313
貧血にならんの?



320:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 12:06:39.59 ID:uJ9V2gPI0

>>314
貧血になるかはわからないけどかなり体力を使うみたい



329:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 12:17:10.57 ID:kdkMT1XP0

>>320
なんか可愛いトカゲなんだな



340:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 12:27:18.29 ID:uJ9V2gPI0

>>329
可愛いよー
飼育滅茶苦茶難しいみたいだけどマニアックなペットショップでは売られてる



317:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 12:05:52.62 ID:LczzQXHWO

フグはテトロドトキシンという毒を持っているが
フグ自身はテトロドトキシンは作れず食物連鎖の結果フグに
テトロドトキシンが蓄積しているにすぎない
実際に生け簀で人工的に飼ったフグは無毒



331:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 12:17:49.47 ID:6wkHfDVVO

世界最強の蜂、オオスズメバチ

日本にしか居ないコイツは、僅か30匹でセイヨウミツバチ3万匹を3時間で壊滅させるリアル一騎当千
アメリカで脅威になった殺人蜂の駆除に利用しようとしたが“コイツの方がヤバい”って中止された
なんでかというと越冬出来るのは次の世代のロリ女王蜂だけ
前の代は冬が来ると女王蜂含め巣ごと全滅するんだが
赤道に近い温暖な場所で野生化したら冬の全滅無しに爆発的に繁殖する可能性が指摘されたため



334: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 12:20:49.19 ID:4f5GR2MK0

>>331
生物を寄せて在来種を駆除しよう!とかいう愚かな試みは結構あるけど
こいつのほうが危険 って理由はなかなかないよな
基本的に孤島の生物って遺伝子的に弱い種が多いけど
一部はものすごいおぞましい孤島だからこその生き方をしてるのがまた面白い



333:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 12:17:49.97 ID:LczzQXHWO

ヘッピリムシという間抜けな名前のムシがいる
そいつは体内に過酸化水素を入れる袋と
ハイドロキノンを入れる袋を持っていて
敵がやってくると酵素を使って瞬時にそれらを化学反応させ
ベンゾキノンという毒ガスを作り出し
V-1ロケットと同じ原理で0.005秒に1回の周期でパルス状にそれを噴射して敵を撃退する



347:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 12:30:17.87 ID:RKRQGjlb0

>>333
ミイデラゴミムシのことだな
補足だが、化学反応時に100℃以上の高温になるため
吹きかけられた小さな昆虫などの外敵はほとんどが死ぬ
更に化学物質で大ダメージ+毒+やけどのスリップダメージ
爬虫類などほぼ全ての生き物が逃げ出す





378:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 12:47:11.52 ID:PcNNB9kd0

>>358
火属性大ダメージ+毒火傷とか確かに笑えねえなwwwwww



335:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 12:21:33.54 ID:DKS9qjkX0

イチョウは繁殖のとき、花粉じゃなくて「 精 子 」をまく



343:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 12:28:23.56 ID:xk/6cjR0O

誰かウニの知識をくれ



346:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 12:30:06.55 ID:uJ9V2gPI0

>>343
ウニにはオスメスがあるけど見た目や味では違いがわからないからどちらも食用にされてる



348:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 12:30:20.11 ID:twJuBSnT0

>>343
ウニを嫌いと言うと北海道のやつが「それは本当のウニを食べてないからだ!」とか言い出す



356: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 12:33:54.59 ID:4f5GR2MK0

>>343
よしいいだろう
ウニは棘皮動物の中でも特に物理防御に特化していてナマコやヒトデのように動かせないが
その分骨片はガッチり組まれていてとても硬い
実は棘は必要に応じて向いている方を変えることができて、
影を感知すると毒針を一斉に奮い立たせる種類もいる
棘皮動物全般に言えることだけどあの棘や表皮には沢山のハサミ状の叉棘というのがあって
それで器用にモノを裂いたりできる



359:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 12:37:07.30 ID:jrhig9Uh0

>>343
ウニ含む棘皮動物は、元々左右対称の生物が体を海底に横たえるなどして
半身を退化させ失い、そこから新たに5回対称に体を進化させて生まれたと
言われている。



364:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 12:39:22.52 ID:jrhig9Uh0

>>343
続き
ちなみに半身を退化させた状態からそのままの体制で進化したと思われる
カルポイドという棘皮動物がいたが、左右対称でも点対称でもない
不思議な姿をしていた。



349:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 12:30:58.89 ID:C7aYGeq00

マングースは元々は沖縄には存在しなかった外来種
海外で蛇とマングースを戦わせる見世物を見た奴が
マングースは蛇の天敵だと思い込み、マングースを沖縄で繁殖させた
ただの見世物であり、マングースはハブの天敵というわけではない



360: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 12:37:14.22 ID:4f5GR2MK0

現代に生きるウニはほぼ全て口は下、肛門は上部についているが
唯一タマゴウニという種類のウニだけは口も肛門も下についている
このように口から肛門までがUターンしてるのはウミユリなんかの古い棘皮動物特有のもので
進化の過程としてすごく面白い

>>349
実はマングースは夜行性でハブは昼行性なので対面すること自体ほとんどないという酷さ
今ではその救世主は夜畑を荒らす立派な害獣になっている



351:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 12:32:24.64 ID:imVP0oZM0

亀の絵で甲羅から毛が生えている描写がよくあるけど、あれは藻が甲羅から生えることによる
その藻はマリモの近縁



353:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 12:33:25.64 ID:zJ+eQR3N0

クマバチ(クマンバチ)の飛行方法は他の虫と同じように考えると普通不可能であり、何故飛べるのか不明だったが最近になって解明されたらしい
なんでも、羽を羽ばたかせることで、自身の上や進行方向に「空気の歪」を作ってそこに体を引きこませてるとかなんとかすっげえ嘘くせええええええええ



357:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 12:34:08.74 ID:twJuBSnT0

>>353
空気にも粘性があるからな



354:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 12:33:40.11 ID:FVqUroJy0

ヒグマに襲われると生きたまま喰われるので注意



370:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 12:44:09.50 ID:6wkHfDVVO

>>354
わざと殺さないらしいね
ヒグマと友達!みたいなお花畑脳の活動家がモリモリ喰われる動画があったな
(活動家自身のカメラで画面の外で喰われるが悲鳴ががが)

ツキノワグマでも

>熊に襲われている最中に3回、母親に電話して「今、熊に食べられてるの!!痛い!!助けて」 などと助けを求めたそうですが、
>母親は「また娘が大げさな嘘をついてるわ」と 取り合わなかったとのことです。
>しかし、熊の鳴き声と咀嚼音が電話から聞こえたため母親はびっくりして 自分の夫に電話をしましたが、
>なんと娘と夫は一緒に釣りに来ており 夫は娘より前に熊に食われて死亡していたため電話に出ず、
>母親は警察に 通報しましたが救助は間に合わなかったそうです。

>娘は最後まで母親との電話を切らず、最後の言葉は
>「お母さん、こんどは子供の熊が三匹来てまた私を食べてる・・・」
>「お母さん、もう痛くなくなった・・ 今までごめんなさい。 ママ愛してる・・・」
>だったそうです。

ってニュースがあった



376:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 12:46:31.38 ID:Zi3cWorX0

>>370
これは俺の中のベストオブザタマヒュンだわ



362:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 12:38:40.62 ID:Zi3cWorX0

むかしはウニでビーカーを妊娠させる実験をやったもんだが
今の学生でもやってんのか



377:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 12:46:44.28 ID:6wkHfDVVO

>>362
うちの弟はゴミ箱を妊娠させようと頑張ってるよ



363:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 12:39:04.77 ID:DKS9qjkX0

街路樹のイチョウはくさいギンナンを作らないようにオスのみを選抜してある
でも若いイチョウはたまに性転換するので街路樹にもメスが混じる



368:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 12:42:27.46 ID:f5kIOPRv0

>>363
選別しなかったら秋の大阪は地獄だな



371:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 12:44:42.45 ID:FVqUroJy0

>>363
八王子の甲州街道沿いには銀杏落ちてるぞ



366:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 12:40:36.47 ID:Zi3cWorX0

イチョウ♀「ふええ・・・ギンナンでちゃうのお・・・」



373:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 12:45:35.78 ID:dylTqv0o0

追いついた 面白いなー

ウニの歯は特殊な分子構造で銑鉄よりも硬い



379: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/01/26(木) 12:47:12.71 ID:cuEUKlT60

非常に硬い殻を持つアルマジロだが


シ ャ ツ の 重 ね 着 で 同 じ よ う な 効 果 が 得 ら れ る



380:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 12:49:16.67 ID:+nZH71ZR0

熊に遭遇したら死んだふりは間違いだが
ゴリラに遭遇したときは通用する
慌てて騒いだりせずひたすらじっとしていること
そのうち興味がなくなってどっかへ行く



381:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 12:50:31.82 ID:f5kIOPRv0

>>380
今度から街で会ったらそうするわ



429:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 13:22:52.05 ID:zZJUIkZQ0

>>380
動物園でゴリラの飼育エリアの中に落ちた子供を
ゴリラが助けたってニュースもあったよね



383: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 12:51:19.01 ID:4f5GR2MK0

ゴリラは頭が良い反動で痛みにも敏感な為わざわざ敵対者との殴り合いなんてことはしない
なのでドラミングしまくって威嚇をしまくるのが彼らの縄張り主張の方法



385:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 12:52:36.71 ID:zJ+eQR3N0

猿に遭遇して襲われた時、最初の猿の攻撃の時は逆に襲いかかれ

奴らの初撃は「相手が自分より好戦的かどうか」を測るための威嚇だからそれで諦めることが多い
ビビったら負け



402: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 13:03:58.49 ID:4f5GR2MK0

危険なヤドクガエルたちの中でもバトラコトキシンを出すカエルたちはさらに危険とされ
絶えず表皮に毒を出し続ける為触ることすら危ないというもうゲームかよって言いたくなるほどのもの
ちなみにこいつらの毒も食べた虫がさらに食べたバクテリアたちの出したものが大本



566:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 14:50:25.92 ID:Q1O/AQK90

>>402
毒ガエルの毒って想像以上にすごいのね



406:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 13:08:30.18 ID:DKS9qjkX0

カモノハシは、発見されて標本がイギリスに送られたとき
「中国の見世物屋が作ったおもちゃの標本」と判断され
実在する生物と認識されるまでずいぶん時間がかかった。



409:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 13:10:51.94 ID:zJ+eQR3N0

>>406で思い出したが
中世日本での輸出物の人気商品の一つが、ミイラ
鬼だのかっぱだの人魚だのそういう品目を作成して輸出
材料は猿ベースが基本で、エイの顔とか使ったりとか・・・

一応生物ネタ・・・だよな?



411: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 13:12:31.03 ID:4f5GR2MK0

エイは浸透圧制御に自身のアンモニアを用いるので
エイの死骸はとてつもなくとてつもなく臭い本当にくさい
新鮮なうちはまだ漏れないからいいが発酵してくるとマジでやばい



422:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 13:19:32.47 ID:C7aYGeq00

>>411
サメなんかもそうだった気がする



415:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 13:14:00.43 ID:Zi3cWorX0

昔の漁師はよくエイマンコに突っ込んだもんだよ


関連記事 【画像あり】エイの膣って人間のにそっくりなんだってさ


430: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 13:24:01.77 ID:4f5GR2MK0

タツノオトシゴはメスが産卵する時オスのお腹の中に産む
オスは卵を腹で卵を守り 孵る時には腹を引き裂く

魚の中で一番危険だと漁師に言われるのはサメやエイではなくダツ
光を見ると突進する習性を持つせいで夜間にライトをつけるといきなり尖ったアゴに貫かれることになる
おっそろしい魚 絶対画像検索しちゃだめ



433:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 13:26:20.69 ID:o6CXny4H0

>>430
セーフサーチ「オン」でもエグいのがいきなり・・・



440:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 13:29:18.48 ID:f5kIOPRv0

>>430
俺ダツの的にされたことあるわ



460:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 13:42:54.42 ID:38Q67i6P0

>>440
キルア乙



431:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 13:24:40.31 ID:Co9lR9EwO

ゴリラが手話で死について語ったのは有名すぎか

蜂って結構エグい寄生するんだな



434:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 13:26:46.56 ID:91hdnOCg0

カブトムシはホモる

ゴキブリはレズる



435:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 13:27:13.60 ID:Zi3cWorX0

俺は今日も一人でシコる



437: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 13:27:49.23 ID:4f5GR2MK0

俺も今日も一人でシコる



528:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 14:31:45.11 ID:DKS9qjkX0

ヤギは童話で歌われるように紙を食べると思われているが
本当に紙を食べさせると腹を壊す



529:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 14:31:52.45 ID:wqsGwO1tO

性転換するクマノミ

クマノミはオスとして生まれる

繁殖期
性転換ホルモンでメスになるものと、成熟ホルモンでオスになるものに別れる

生殖活動



531:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 14:32:50.86 ID:MnwmeB9D0

年齢を重ねたナマケモノには苔が生えることもある
ワシのエサの3分の1は、ナマケモノが占めている



535:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 14:34:24.94 ID:/m8yVbJc0

コアリクイの威嚇は可愛い



536:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 14:35:16.29 ID:jrhig9Uh0

ヒメアリクイの威嚇はもっと可愛いぞ



541:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 14:38:30.81 ID:wqsGwO1tO

>>536
どんなの



547:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 14:41:16.58 ID:jrhig9Uh0

>>541
こんなの

silky-anteater-photo-credit-pete-oxford



550: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/01/26(木) 14:42:18.35 ID:rf4bM/A30

>>547
かわEEEEEEEEEEEEEEEEEEE



558:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 14:47:14.71 ID:wqsGwO1tO

>>547
かわええええええ
逆効果だ



562:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 14:48:36.05 ID:/m8yVbJc0

>>547
なるほどあざとい



575: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 15:07:02.31 ID:4f5GR2MK0

時折世界一長い生物として紹介されるマヨイアイオイクラゲだが
あれは管クラゲなので沢山の個虫がくっついている群体なのである意味ズルしている
さらに同じく管クラゲのカツオノエボシも老成した個体の触手の長さは相当なものになり
マヨイアイオイクラゲを超えてしまうこともある



578:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 15:10:48.54 ID:zZJUIkZQ0

>>575
今ググったら触手50mにもなるのかよwwwwww



585: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 15:18:46.82 ID:4f5GR2MK0

>>578



ヒクヒク動く姿が不気味だけど結構愛嬌ある



579:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 15:10:53.39 ID:SYc1wfwo0

チェルノブイリの生物は放射能に適応したか?の問いに単にNOと答える自称門家が多いが
ラットの遺伝子修復の許容量は他の地の地域の動物に比べて高くなっている
簡単に言うと、修復用の栄養をいっぱい蓄えるようにはなっている



583:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 15:17:06.85 ID:jrhig9Uh0

クガビルがミミズ飲み込んでる姿も相当だぞ。



597:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 15:44:39.50 ID:wqsGwO1tO

>>583
好奇心で見てしまった
ぶああああああああああああああああ



589:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 15:30:12.51 ID:3wQY9LW+0

コウガイビルの捕食
すごく面白いからキモイとか言わずに見るべき





590:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 15:36:17.85 ID:zZJUIkZQ0

>>589
まだ夕飯の時間じゃなくてよかった



592:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 15:37:48.48 ID:qpZpgO9N0

>>589
きえええええええ



593:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 15:37:58.43 ID:fZ/Ki2sD0

>>589
いま昼飯食ってる俺に謝りやがれ



594: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 15:38:37.03 ID:4f5GR2MK0

>>589
これ以上被害者を出してはいけない(戒め)



595:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 15:39:04.81 ID:SYc1wfwo0

>>589
いっそのこと食べちゃいたい



596:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 15:44:26.65 ID:Q1O/AQK90

>>589
ミミズがんばれ!って応援したけどまったく無駄だった



599:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 15:46:44.59 ID:2LNyzfQK0

>>589
無駄に動いてるところで吐いた
ミミズきめえ



604:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 15:52:40.66 ID:TK87xDLE0

>>589
すげえ
しかし効率悪すぎね?
この食べ方w



637:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 16:14:44.47 ID:FROvitQE0

カメムシは自分のクサさで窒息死する



642:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 16:18:32.64 ID:wqsGwO1tO

猫が人間を見ながらゆっくりまばたきするのは信頼している証拠
結構嬉しい



659:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 16:30:20.76 ID:Q1O/AQK90

>>642
あれはかわいい
こっちもついつい同じようにまばたきしてしまうがこれはあまりかわいくない



676:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 16:45:53.34 ID:wqsGwO1tO

>>659
仕方ない
猫「これからも俺に仕えれよ」まばたき
俺「ああ(可愛い撫で回したい)」まばたきって感じに下心丸出したから

世界最高齢のカメは175歳



643:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 16:18:33.15 ID:QHEeVYfh0

ナメクジはふたなり美少女
ナメクジの交尾あらゆる意味ですごすぎる





660:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 16:32:41.07 ID:T4x8cogN0

s1_12507

せっかく図鑑を引っ張り出してきたから貼らせてくれよ>肉食蛾



662:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 16:35:47.51 ID:XaKNj6FA0

虫の蛹はドロドロの液体なので、ぶった切ってストローで繋げると腹の長い成虫になる。

って聞いた事あるんだけど本当?



663: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 16:36:18.49 ID:4f5GR2MK0

>>662
ぶったぎったら普通に死ぬだろ・・・



668:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 16:40:24.13 ID:RKRQGjlb0

>>663

ウィリアムズ博士のサナギの実験 のことだな
結果としては生きてる



672: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 16:44:05.49 ID:4f5GR2MK0

>>668
まじかよきめぇ・・・ぐぐって出た画像もきめえ・・・
でも切ったままの個体は羽ばたこうとしたら千切れて死んだとかこわいな



664:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 16:36:47.23 ID:LczzQXHWO

ウサギの盲腸は馬鹿みたいにデカい
それはウサギがウンコを
食べるのと関係がある
高等生物はセルロースを分解する酵素を
持っていないので微生物に頼って
分解してもらっている
ウサギは植物のセルロースを
盲腸で微生物に分解してもらって
それをウンコとして出して
もう一度食べることで(反芻)
体内に吸収している



679:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 16:48:27.46 ID:OwRAQKN40

今んとこ今年最高に面白いスレ



680: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 16:49:55.96 ID:4f5GR2MK0

ホンビノスガイという二枚貝は貝がらについた皺で年輪のように年代がわかるので
調べてみたら400年生きていた個体がいた



693:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 17:03:14.16 ID:00vaFtE70

蟻の巣をぶっ壊すと
ある程度の数の蟻は絶望して、自分の尻から出る毒を自分の口で摂取して自殺するって
出た?



696:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 17:05:24.79 ID:Co9lR9EwO

>>693俄かには信じがたい



703:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 17:12:18.61 ID:00vaFtE70

>>696
俺は実際に見たことがあるぞ?
ちゅぱ衛門みたく体折り曲げるんだよ



706:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 17:15:15.73 ID:RKRQGjlb0

>>703
パラポネラ、ヒアリは強い毒を持ってるけど、それで死ぬとは思えないな
おまえは何処で見たんだ?
日本に居る蟻は蟻酸がメインで強毒性のものは居ないと言っていい
上に挙げたものも攻撃性が非常に高く、
外敵が現れたら絶望するより先に憤慨して襲い掛かってくるんじゃないだろうか



695:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 17:03:54.56 ID:LczzQXHWO

約二億五千年前、二畳期と三畳期の間に
地球上の98%の生物が絶滅した
原因は大規模な火山活発による温暖化
二酸化炭素の増加で海底の水温が上昇し
メタンハイドレートが溶けだし
二酸化炭素の70倍もの温室効果の
あるメタンが発生したため
現在人類はその火山活発の数百倍の早さで
二酸化炭素を放出中



697: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 17:05:56.57 ID:4f5GR2MK0

世界最大のヒトデは半径が68cmもあり即ち腕の先から反対の腕の先まで1m36cmととんでもない大きさ
大型ダンプカーのタイヤよりデカい



709:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 17:18:17.55 ID:NsGzbYaP0

そういえば始祖鳥の羽毛の色が特定されたらしいね



710:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 17:18:18.56 ID:kdkMT1XP0

始祖鳥の羽は黒い 


20120124-664159-1-L


鳥の祖先とされる始祖鳥の羽の色は、カラスのように黒かった可能性が高いことが、米ブラウン大などの研究チームによる羽毛化石の分析で分かった。

 24日の英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズに発表した。

 チームは、ドイツ・バイエルン地方で約150年前に発見されたジュラ紀後期(約1億5000万年前)の始祖鳥の羽毛化石を調べた。羽毛の化石は非常に珍しく、メラニン色素を含む小器官と見られる微細構造が保存されていた。この小器官の立体構造を、カラスなど現生鳥類87種の羽毛と比較した結果、黒い鳥との類似性などから、95%の確率で黒だと分かった。チームは「黒い羽は、体温調整や、迷彩に役立っていたかもしれない」としている。


 ソース 始祖鳥の羽はカラスのように黒かった―YOMIURI ONLINE
717:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 17:25:12.25 ID:wqsGwO1tO

クリオネは食物の違いで内臓の色が変わる



720:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 17:26:28.13 ID:FNA3Uu/z0

ミツバチが死滅したら人間は滅びる



725:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 17:29:54.42 ID:wqsGwO1tO

>>720
なんで?
花粉運べないヤバイ→植物ヤバイ→人間ヤバイってこと?



731:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 17:34:33.27 ID:FNA3Uu/z0

>>725
人間の食糧供給はミツバチを含めて生物による花粉媒介受粉に33%を依存している

「もしミツバチが地球の表面から消滅してしまえば、人間が地球で生きていける年数は4年だ」
(この言葉はアルバート・アインシュタインからだというが、元々誰が引用したのかはわからない)



764:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 18:08:42.73 ID:GWYbHTp60

明らかにオーバーキルレベルな毒素を保有してる種を見ると
何でそんな進化をしたんだ? と不思議に思うときがある
教えてエロイ人!



765:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 18:11:40.96 ID:RdhrpNyX0

>>764
作りにくい弱い毒をわざわざ作るより
簡単に作れる強い毒を使った方が楽だろ?



771:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 18:18:16.26 ID:GWYbHTp60

>>765
量産可能な毒選んだら、たまたま猛毒だった……ってだけなのか
サンクス、エロイ人!



770:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 18:17:12.52 ID:RKRQGjlb0

>>764
孤島などで特異な進化が見られる場合は「やりすぎちゃった」でいいらしい
ツノゼミの仲間なんかはムシコブにすら見えない進化をしてしまった
コモドオオトカゲは腐肉食いで、さらに獲物を顎で襲えるのに毒を持ってしまった
本来の意図とは別の進化をしてしまった場合理由なんか無いのが多いっぽい



796:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 18:44:40.07 ID:+5EOmM1a0

面白い話してるな。
ベニテングダケの毒の主成分であるイボテン酸は同時に人間にとって旨み成分でも有る為しいたけなどの食用茸よりおいしいとか
ベニクラゲは若返りが出来るため老衰死は基本しないとかしか知らないわ



797:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 18:46:34.58 ID:ZbbC+tDo0

>>796
ベニテングはちょびっとくらいなら腹壊すくらいですむらしいから食べてみたいな



798: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 18:48:58.44 ID:4f5GR2MK0

>>796
海外の一部の地域だとアミガサタケ?だったかの劇毒キノコが食用として売られてるんだよね
ただしラベルに沢山の注意書きと厳密な調味料が書かれてて危険な雰囲気をかもし出してるし
調理中に水蒸気から毒気を受けて中毒になっちゃったりするヤバいキノコらしい
でもとてつもなく旨いんだとか



805:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 18:57:33.23 ID:JYGmS23pO

>>798
シャグマアミガサタケ?
毒成分のジロミトリンは加熱すると壊れるんだよね



888:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 21:24:15.84 ID:vUZn+g0h0

>>805
シャグマ様の毒は壊れるんじゃなくて揮発性があるから水蒸気と共に飛んでくだけだったはず



799: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 18:50:11.02 ID:4f5GR2MK0

調味料じゃねえ調理法だ



814:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 19:03:16.07 ID:TK87xDLE0

ビタミンAが欠損すると夜目が見えなくなる
俗に言う鳥目



816:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 19:05:37.12 ID:zZJUIkZQ0

>>814
ビタミンの欠損で口内炎ができたばっかりの俺に追い打ちかけんなよwwww



817:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 19:07:42.94 ID:TK87xDLE0

>>816
マジで気をつけろよ
暗くなっても目が慣れれば普通は見えるが、欠損するとマジでなんも見えんらしいからな



819:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 19:09:24.69 ID:F8WU3gS10

βカロテンを半分に折るとビタミンAになる



824:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 19:19:50.81 ID:+5EOmM1a0

夜盲症か、VA欠乏症で起こる症状として有名だな。
理由としては桿体細胞と錐体細胞のどっちかがVAを必要とする細胞だから起こる症例なわけだが
これが進行すると今度は目の受容体から情報を運ぶ伝達物質に影響が出て完全に見えなくなるとの事だな



825:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 19:21:53.17 ID:+5EOmM1a0

また夜盲症程度なら可逆性、つまり治るが失明レベルまで症状が進行すると不可逆性になるとの事だ
また、VAは最近の研究では抗がん作用があることが確認されてるな。
Lv低いとこれだけの文すら遅れないとか不便だな



839:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 19:49:17.25 ID:T9mYqoFw0

ダーウィンはビーグル号での航海中に各地で採取した鳥の標本を結構食べてしまっていた



841:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 19:53:14.87 ID:TK87xDLE0

>>839
やっぱすげえやつってどこかイッてんだな



843:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 19:54:17.03 ID:T9mYqoFw0

>>841
まぁ食糧の限られた長旅だからしょうがないかも知れんけど、今の常識で考えるともったいないし危険だよな



847:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 19:56:43.34 ID:zZJUIkZQ0

>>839
これで思い出して、しかもこのスレに関係ないことかもしれんが、
ダ・ヴィンチは左利きのために左から右に文字を書くのが不便だったから
鏡文字を右から左に書いて解決した、って話聞いたことあるんだが本当なのか?



852:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:05:34.40 ID:vTXZ7mte0

>>847
書いてることが神を冒涜する内容、つまり神人間を創り出したとかそういうのに反する内容だからわかりにくいように逆に書いたって説もあるよ
単に変人だったって説もあるけど



840:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 19:51:51.64 ID:T9mYqoFw0

遺伝学の基礎理論を発見したメンデルのエンドウマメの実験データはあまりにも理論値に近いのでデータ選別や改竄の疑いがある



846:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 19:56:24.26 ID:RdhrpNyX0

鳥を食うで思い出したが
毒を持つ鳥がいる



861:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:39:58.14 ID:+5EOmM1a0

そろそろネタが尽きたようだしカッコいい生き物画像ください。



866:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:57:27.02 ID:zZJUIkZQ0

>>861
なんかよくわからんけど深海にいるらしい生物

866_1



867:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:59:05.86 ID:T9mYqoFw0

>>866
何これ宇宙?



871:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 21:07:12.90 ID:T4x8cogN0

>>866
こういうやつ探して撮影する仕事なら喜んで就職するのに



864:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 20:53:55.16 ID:T9mYqoFw0

あるアリの働き蟻には採餌のベテランなどがいて、生まれたばかりの新米蟻に餌場の見つけ方などを教育するという



868:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 21:03:23.73 ID:wqsGwO1tO

ケサランパサランの正体

ケサランパサランとは↓
フワフワしたデカイたんぽぽのみたいな姿。小さな妖力を持つ妖怪、未確認生物とも言われる。箱の中でおしろいを与えることで飼育でき、持ち主に幸せを呼んだりすると言われている。

最近完全にガガイモの種だったって知った
ちょっとがっかりした



876:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 21:12:43.87 ID:T9mYqoFw0

有名なほしばなもぐら





826:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 19:21:54.55 ID:VkoLOUBi0

西部劇で転がっている枯れ草は
地面から抜けた後ああやって風に彷徨いながら種を散らしている



828:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 19:28:03.58 ID:O4PtoDhT0

>>826
へぇ初めて知った



895:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 21:40:05.74 ID:aN9BqFVD0

>>826
気になってググったらこんなのが見つかってクソワロタww





896:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 21:41:22.22 ID:RKRQGjlb0

>>895
ワロタwwwwうっぜぇええええええwwwww



897:広告クリック頼んます:2012/01/26(木) 21:41:43.84 ID:3IgXKcEG0

>>895
クソワロタ
一個どころじゃねぇwwwwww



900:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 21:45:06.69 ID:KattMWxk0

>>895
この家族楽しそうすぎるwww



827: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/01/26(木) 19:23:00.17 ID:4f5GR2MK0

あのコロコロまた植えてやって水かけると何事もなかったように成長するんだってな





ラビット速報からのお知らせ




  • 2012年01月27日 00:12 |
  • カテゴリー :科学



今月の人気記事ランキング!


     コメント一覧 (10)

      • 1. 名無しのうさぎさん
      • 2012年01月27日 01:02
      • >>378
        エスピナス希少種ってミイデラゴミムシだったのか…
      • 2. 名無し
      • 2012年01月27日 01:56
      • 生物面白いな
      • 3. さ
      • 2012年01月27日 02:16
      • さん
      • 4. 4
      • 2012年01月27日 02:54
      • よん
      • 5. 名無しのうさぎさん
      • 2012年01月27日 03:09
      • カツオノエボシを砂浜に埋めた奴だけは許さない
      • 6. 名無しのうさぎさん
      • 2012年01月27日 03:47
      • ブルドックは、肩幅が広いせいで産道を通る事が出来ない。そのため通常の出産ではなく、ほとんどが帝王切開。
      • 7. 名無しのうさぎさん
      • 2012年01月27日 03:52
      • 韓国では、年間300万頭のワンコを殺して食ってる。
        日本の鯨やイルカと比べ物にならない数である。
        ちなみに、日本の殺処分の20年分が韓国の1年分である。
        さらに、出来るだけ酷く殺した方が味が上がるとして
        残酷な殺し方をしている。
      • 8. 名無しのうさぎさん
      • 2012年01月27日 05:40
      • 猫は同性愛に走る…というのは半分デマ
        つがいとして同性を求める事はないが、発情期の衝動処理に雌猫同士でク○ニすることはある
        交尾の痛みを知っている猫ほどこの行動に走りやすいらしく「レ○プされて男が怖くなり、同性に走る」を地で行く
      • 9. 名無しのうさぎさん
      • 2012年01月27日 10:03
      • >ベニテングダケの毒の主成分であるイボテン酸は
        これは勘違いする奴のために書いといたほうがいいな。
        イボテン酸は、グルタミン酸に非常に似た分子構造であるため、人間は「旨み」だと勘違いするから。
      • 10. 名無しのうさぎさん
      • 2012年01月28日 00:00
      • ちなみにウイルスには物理的な結晶化するぐらい単純なものがある
        だから生命と呼ばないという定義もある
    コメントする
    名前
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...