まどか「え~。派手過ぎない?」 ほむら「そうでもないわ」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 01:24:41.79 ID:P+iFwNwD0

まど「えっ」 

詢子「ん?」 

まど「ううんなんでもない…?」 

詢子「なんだストーカーでも見つけたような顔して…まさか?」 

まど「い、いないよそんなのっ」 

20349212_m

2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 01:25:58.55 ID:VuL/pQS20

俺のことか

3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 01:26:43.80 ID:P+iFwNwD0

さや「さては、ママからモテる秘訣を教わったな?けしからーん!そんなハレンチな子はー…こうだぁっ!」

まど「や…ちょっと…やめて…や…め…」

さや「まどかは私の嫁になるのだー!」

ほむ「私の嫁よ」

まど「えっ」

さや「…どーかした?嫁は嫌?」

まど「ううんそうじゃなくて…」

仁美「まどかさんほんとに結婚なさるんですの?!」

まど「もう、仁美ちゃん!」

4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 01:28:49.90 ID:P+iFwNwD0

和子「今日はみなさんに転校生を紹介します」

ほむ「暁美ほむらです。よろしくお願いします」

まど(あれ…どこかで見たような…?)

まど(夢に出てきた…いや、もっと身近で…?)

ほむ(気のせいよ)

まど(気のせいか…えっ)

ほむ(……)

まど(……)

5:結論から ◆HotHz4tVdI :2011/08/29(月) 01:30:16.15 ID:+1G7Iumh0

これは支援すぎる

6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 01:31:10.63 ID:P+iFwNwD0

マミ「私は巴マミ」

ほむ「私は暁美ほむらよ」

マミ「えっ」

QB「どうしたんだいマミ。自己紹介の練習してるんだろ?」

マミ「え、えぇ…なんでもないわ…」

7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 01:33:25.55 ID:P+iFwNwD0

CD屋

QB(助けて!助けてまどか!)

まど「誰?誰なの…?」

ほむ(私よ。助けてまどかー)

まど「えっ」

QB(助けt)パァン

まど「…気のせいかな?」ポリポリ

9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 01:36:24.13 ID:P+iFwNwD0

さや「さて、かえろっか」

まど「そうだね。ってあれ…?」

さや「どこよここ…私、悪い夢でも見てるんだよね?」

マミ「危なかったわね。でももう大丈夫」

ほむ「全然大丈夫じゃないわ…」

マミ「えっ」

まど「……?」

マミ(気のせいかしら)

10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 01:40:31.20 ID:P+iFwNwD0

ちょっと一仕事後

さや「な、何ですかその肩の白い…」

ほむ「……」パァンパァン

マミ「ああ、この子はキュ…?!」

まど「ぬいぐる……塊?」

QB「な、何でもないよ!気のせいだよ!」ダダッ ハグハグ

マミ「キュゥべえ…何今の」

QB「気のせいだって!あれだよ!僕の餌とかだよ!身代わりの術だよ!」キュップイ

さや「なんかやばくない…?」ヒソヒソ

まど「う、うん…」

11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 01:41:28.05 ID:N+iEDOeN0

ふむ、期待

12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 01:43:49.96 ID:P+iFwNwD0

QB「改めまして僕はキュ…あっ」

さや「……」グイッ

まど「ちょ、さやかちゃ!…失礼します!」ダダッ

マミ「行ってしまったわ…」

ほむ「円環の理に導かれて…」

マミ「えっ」

QB「マミ?」

マミ「何でもないわ…」

13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 01:46:58.51 ID:P+iFwNwD0

まど「おっはよう~」

仁美「おはようございます」

さや「おはよ…うえっ」

QB「おはよう、さやか」

さや「えっ…あっ」

ほむ「あなた疲れてるのよ美樹さやか」

さや「えっ」

仁美「さやかさん?」

さや「あれ…いない…疲れてるのかな」ポリポリ


ほむ「全く…」

QB「」

14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 01:50:00.51 ID:P+iFwNwD0

さや「う。」

まど「え?」

マミ「…あら、あなた達は」

さや「行こ!まどか!」グイッ

まど「え、えぇ?!」

マミ「……」

ほむ「ひどい子ね…」

マミ「しょうがないわよ…えっ」

マミ「……?」キョロキョロ

15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 01:52:47.41 ID:P+iFwNwD0

まど「あっ」

マミ「……」

まど「あのっ」

マミ「…何かしら」

まど「えっと…昨日とさっきは失礼しました!」

マミ「いいのよ別に」

まど「でも、よくわからなかったけど昨日は助けてもらったのに…」

マミ「まぁびっくりするわよね」

16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 01:55:32.03 ID:P+iFwNwD0

マミ「特に昨日は…あの子、普段はあんなことないのだけれど…ごめんなさいね」

まど「いえ…」

マミ「一体何があったのか…って貴女にいってもしょうがないわね」

まど「あ、あはは」

マミ「それじゃ気をつけてね。あんまり人気のないとこに近づかないのよ」

まど「はい、ありがとうございました!」


ほむ「ふぅ…」

QB「」

17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 01:57:59.79 ID:P+iFwNwD0

まど「あっ」

まど「そういえば昨日のが何だったのか聞きそびれちゃった…」

ほむ「気にしなくていいのよ」

まど「そうかなぁ…えっ」

まど「……」キョロキョロ

18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 02:00:08.24 ID:P+iFwNwD0

マミ「やっぱりキュゥべえに驚いてしまったんじゃないかしら」

QB「そうかなぁ」

マミ「で、結局あの白い塊は何なの?なんであんなことになってたの?」

QB「うーん…」

ほむ「何のことはないわ。ただのQBの死骸でしょう?」

QB「えっ」

マミ「キュゥべえ?」

QB「あっうん」

21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 02:01:21.48 ID:+1G7Iumh0

ほむまどもっと

22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 02:02:48.18 ID:P+iFwNwD0

マミ「とりあえずキュゥべえはあの子たちに関わらないこと。いいわね?」

QB「でも…」

マミ「でもじゃないわ。トラウマものよ?」

ほむ「ほんとよね…白い塊に赤い眼だなんて…」

マミ「そうよ眼なんて…眼…えっ」

QB「マミ?」

マミ「眼ってどういうことよ。あれは一体なんだったの?!」

QB「やめて!痛いよマミ!」

23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 02:06:06.42 ID:P+iFwNwD0

QB「まどかはとても才能がある貴重な子なんだよ?!」

マミ「だからといって女の子をいじめるような行為は許されないわ」

QB「それはそうだけど…まさかまどかの家にトラップを仕掛けたのはマミなのかい?」

マミ「そんなことはしてないけど…」

ほむ「女の子の家に忍び込むなんてとんだ獣ね」

マミ「本当よ…待って、まさか貴方彼女の家に忍び込んだの?!」

QB「痛い痛いやめてよマミ!昨日のトラップ並に痛いよ!」

24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 02:08:33.33 ID:P+iFwNwD0

杏子「あー腹減ったなー」

杏子「空からポッキーでも降ってこねーかなー」

ほむ「お菓子ばかりじゃ体に悪いわよ…」

杏子「果物とかもちゃんと食べてるってー…ん?」

杏子「…リンゴじゃねえか。それと…手紙?」

26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 02:11:22.09 ID:P+iFwNwD0

マミ(まさかキュゥべえがあんな子だったなんて…)

杏子「よう」

マミ「あら貴女は…何しにきたの?」

杏子「なんかこんな手紙拾ったんだけど見覚えねーかと思って」ヒラヒラ

マミ「…手紙?ワルプルギスの夜の出現予想図…こんなものどこで」

杏子「あと近辺の重火器配置図みたいな…ちょっと理解できないんだよね」

ほむ「幼卒乙」

杏子「あ?」

マミ「…佐倉さん?」

杏子「いや何でもない」

27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 02:13:40.83 ID:UdAIzl980

ほむほむ

28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 02:14:03.39 ID:P+iFwNwD0

杏子「そんで戦略まで書いてあってだな」

マミ「…私の名前があるわね」

杏子「そうそう。それで聞きに来たってわけだ」

マミ「うーん。特に身に覚えはないのだけれど」

ほむ「頭までスポンジケーキになってるのかしら…」

マミ「……」ピキッ

杏子「…マミ?」

マミ「なんでもないわ」

29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 02:14:39.47 ID:vfAb9MC+O

能力無駄に使いすぎだろ…

30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 02:16:22.24 ID:P+iFwNwD0

QB「面白いものを持っているね」

マミ杏子「キュゥべえ」

QB「確かにこの時期にワルプルギスの夜がくるのは間違いない」

マミ「本当?」

QB「一体こんなものどこで手にいれたんだい?」

杏子「拾ったんだよ」

QB「でもこの作戦じゃ負けるんじゃないかな?」

マミ「あら、なんでかしら?」

QB「単純に君たちの力不足さ。他の魔法少女、それか鹿目まどかに契y」パァン

マミ杏子「?!」

31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 02:18:56.37 ID:P+iFwNwD0

マミ「…ここに書いてある『鹿目まどかに契約を迫ると撃たれる』って文は本当なのね」

杏子「一体何が起きてやがるんだ」

QB「僕が知りたいよ…」

マミ「あなたが何故復活してるのかについては」

QB「企業秘密さ!」

杏子「うわ殴りてえ」

ほむ「殴りなさいよ」

杏子「そうだな…」シュッ

QB「きゅっ」ドゴォ

32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 02:21:32.93 ID:P+iFwNwD0

杏子「しっかし他の魔法少女ねぇ」

マミ「誰か知り合いいる?」

杏子「いねーな」

マミ「そう…私もいないのよね…」

杏子「…『美樹さやかは契約させてもいいけどオススメしない』」

マミ「…どういう意味かしら」

QB「そういえばその子も才能があったね」

マミ「また復活してる…」

33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 02:24:29.74 ID:P+iFwNwD0

杏子「…潰しても新しいキュゥべえが沸いてくるのか」

マミ「あんまり酷いことしちゃだめよ?佐倉さん」

QB「本当だよ…」

マミ「あなたも。何で復活できるの?」

QB「代わりが他にいっぱいいるってことだよ」

杏子「なんか気持ち悪いな…」

QB「だから言わなかったのに…」

ほむ「代わりのいるキュゥべえに戦ってもらえばいいんじゃないかしら」

QB「そりゃ僕のストック全部使えばワルプルギスの夜なんてイチコロだけどさ…」

マミ杏子「えっ」

QB「あっ」

34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 02:25:22.63 ID:eUINR4bD0

イチコロなのかよ

36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 02:26:35.15 ID:84hUEHTT0

イチコロなのに残機全部使うのか

37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 02:27:09.34 ID:P+iFwNwD0

さや「緊急避難ねぇ」

まど「皆大丈夫かな…」

ほむ「大丈夫。安心していいわ」

まど「え…」

さや「まどか?」

まど「ほむら…ちゃん…?」

さや「?」

39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 02:29:15.09 ID:6sYksv5J0

なにこのステルスほむら

40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 02:29:34.60 ID:P+iFwNwD0

マミ「キュゥべえ…あなた本当にやるの…?」

QB「マミ…それじゃあこれでお別れだね…」

ほむ「ストック1匹くらい残せばいいじゃない」

QB「まぁそりゃストック残してるけど」

マミ「えっ」

QB「あっ」

41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 02:32:23.34 ID:ZgHzhWQn0

うっかり久兵衛

42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 02:32:36.28 ID:P+iFwNwD0

ほむ「いいから行くわよインキュベーター」

マミ「貴女は…」

QB「なるほど。君があの手紙を書いたのかい?」

杏子「へぇ、アンタが犯人か」

ほむ「そうよ。作戦は『いのちをだいじに』、QBだけ『ガンガンいこうぜ』ね」

QB「君ってやつは…」

杏子「よし、やってやろうじゃん」

マミ「キュゥべえ、全滅はしないでね?」

QB「仕方ない…終わったらケーキワンホールだよ!」

43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 02:35:17.02 ID:Lyp5chKH0

なんかQBかっこいいけど、フラグ立ってね?

44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 02:36:32.94 ID:P+iFwNwD0

あれな雰囲気出して真面目っぽいルート終了以下適当にまどほむ


まど「あ、えっと、暁美さん」

ほむ「ほむらでいいわ」

まど「ほむらちゃん。昨日CD屋にいたかなって思って」

ほむ「いえ、いなかったわ」

まど「そっかぁ…昨日声が聞こえたような気がしたんだけど…」

ほむ「それは気のせいじゃないけれど…」

まど「えっ」

ほむ「なんでもないわ。気のせいよ」

まど「そっかー」

45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 02:37:19.28 ID:+1G7Iumh0

キタキタ!

46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 02:38:26.14 ID:WWqZCA590

おもしろい

47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 02:39:05.94 ID:P+iFwNwD0

まどホーム

まど「あれー今日の宿題ってどこだったっけ…」

ほむ「P186の問題1から4よ」

まど「あ、そっかそっか…えっ」


まど「あれーあの下着どこだろう」

ほむ「一番下の引き出しの右の奥よ」

まど「ありがとほむらちゃ…えっ?!」

49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 02:43:23.47 ID:P+iFwNwD0

QB「うーんまどかの家のセキュリティが更に高まっている…」

QB「近づくまでもなく感じるこの波動…一体僕以外はどうやって通っているんだろう」

ほむ「人間に対獣トラップが発動するわけ無いでしょう…」グリグリ

QB「そ、それもそうだね…きゅっ」パァン


まど「銃声…?!」ガバッ

ほむ「大丈夫。大丈夫だから安心して…」

まど「ほむらちゃん…?」

まど「あれ、いない…夢でも見てたのかな…」

50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 02:46:16.31 ID:P+iFwNwD0

まど「ね、ほむらちゃん」

ほむ「何かしら」

まど「最近良く声が聞こえてきて助けられるんだけど何だろうね?」

ほむ「日頃の行いがいいから神様が助けてくれてるんじゃないかしら」

まど「そっかー。ありがとねほむらちゃん」

ほむ「私に感謝する必要はないわよ」

まど「そうかな?でもありがと。だけど下着までチェックするのは…///」

ほむ「な、なんの話かしら?!」

51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 02:50:02.20 ID:P+iFwNwD0

学校

和子「では鹿目さんこの問題を…」

まど「え、えぇーっと…」

ほむ(受動態の形は、be動詞+過去分詞よ)

まど(あ、そっか…ありがとほむらちゃん)

ほむ(どういたしまして)

まど(やっぱりほむらちゃんだ)

ほむ(気のせいよ)

まど(そっか)

52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 02:52:44.45 ID:P+iFwNwD0

お風呂

まど「石鹸石鹸…」

ほむ「はい」

まど「ありが…え?!」

ほむ「はっ!?」ババッ

まど「ちょ、ちょっとほむらちゃん!」

53:結論から ◆HotHz4tVdI :2011/08/29(月) 02:53:38.03 ID:+1G7Iumh0

変態ほむほむたまらん

54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 02:55:27.68 ID:P+iFwNwD0

QB「今日も今日とてチャレンジさ!セールスには諦めない心が肝心さ!」

QB「上空から攻めてみるのはどうだろうか」ババッ

QB「しまった!これはセンサーか?!」ピーピピピ ドーン


まど「わっ雷?!」

ほむ「大丈夫、すぐ止むわ」

まど「ほむらちゃん…」

55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 02:56:26.87 ID:ZgHzhWQn0

UAV+クレイモア+c4とかやりかねんな

56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 02:59:41.35 ID:P+iFwNwD0

QB「ワルプルギス戦で減らした残機を考えるとそろそろまどかを諦めるレベルだね」

マミ「キュゥべえ…あなたまだやってたの…?」

QB「次ワルプルギスの夜クラスの魔女がきたらもう対処できないだろう?だから今のうちに」

マミ「もう…無茶しないでケーキでも食べて落ち着きなさいよ」

QB「でも…」

ほむ「そんな使い方してたら勿体無いわよ」

QB「確かに勿体無いかな…諦めるか…」ハグハグ

マミ「今度こそ諦めたのね…ケーキいっぱい焼いてあげるわ」クスッ

57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 03:03:08.13 ID:08PHB1ykP

マミさんマミマミ。

58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 03:03:11.76 ID:P+iFwNwD0

まど「ねぇほむらちゃん」

ほむ「何かしら」

まど「この前の話の続きだけど…ほむらちゃんって天候とか操れるの?」

ほむ「それは流石に無理じゃないかしら…というか神様?の話よね」

まど「うん。この前嵐が来た時も声がしてしばらくしたら収まったし」

まど「昨日雷が落ちた時もすぐ止んだんだよ?」

ほむ「それはすごいわね…」

まど「だから明日の体育、雨降らせてくれたらそれはとっても嬉しいなって」

ほむ「ダメよ、ちゃんと運動しないと…」

まど「えぇー」

59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 03:06:07.29 ID:P+iFwNwD0

ほむ「というよりいくら私でも雨を降らせたりはできないわ…」

まど「そっかー…前のも偶然だったとしてもありがとね」

ほむ「感謝されるようなことはしてないわ」

まど「そんなことないよ。でもすぐ逃げるのはやめてほしいな?」

ほむ「どうして?」

まど「その場でお礼言いたいもん。それに気づかないままのことがあるかもしれないし…」

ほむ「そんなこといいのに…」

まど「それとお風呂の時とか見られっぱなしはちょっとずるいなって…///」

ほむ「あれはちょっとしたアクシデントよ?!」

60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 03:06:33.74 ID:cDA3I3kR0

ほほうほうほう

61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 03:08:30.11 ID:P+iFwNwD0

まど「…だからね、ずっと一緒にいればいいんじゃないかなって」

ほむ「まどか…」

まど「それなら色々助けてもらえるし、私だってたまには助けられるかもしれないし」

ほむ「ず、ずっと一緒にいたら邪魔じゃないかしら…」

まど「そんなことないよぅ。怖い時、助けられてすぐバイバイじゃ不安だよ?」

ほむ「まどかがそう言うなら…」

まど「それじゃあこれからもよろしくね、ほむらちゃんっ」ギュッ

ほむ「ま、まどか……えぇ、任せて!」ギュー


おわり

62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 03:11:11.66 ID:FLQ4rb7i0

乙ップイ

63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 03:12:44.31 ID:Up3IvvD60

面白かった乙

64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 03:27:45.26 ID:08PHB1ykP

乙!!

65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 03:46:40.70 ID:cDA3I3kR0

おわっちゃうのかよー

66:結論から ◆HotHz4tVdI :2011/08/29(月) 04:31:49.24 ID:+1G7Iumh0

えー

67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/29(月) 04:39:24.63 ID:SBlJJHQM0

乙乙乙





ラビット速報からのお知らせ







今月の人気記事ランキング!


    コメント一覧

      • 1. 名無し
      • 2011年08月29日 20:52
      • 短いはずなのになんか長く感じた
        面白かった乙
      • 2. ななし
      • 2011年08月30日 06:29
      • 不思議な面白さのあるSSだった
        最後、ちょっと変態気味だけどベタ甘でもないほむほむが好印象
      • 3. あ
      • 2011年08月30日 12:50
      • なんかリズム感がいいSSだな
    コメントする
    名前
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...