杏子「くんくん…ちょっとくちゃいかな…」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/15(金) 00:45:02.22 ID:YqERGOJ90

杏子「おいインキュベーター」

QB「なんだい杏子」

杏子「ちょっとこれ、嗅いでみろよ」

QB「君の服じゃないか、いったいどうして」

杏子「いいから!」

QB「クンカクンカ…程よい酸味って感じかな」

杏子「死ね変態!」

QB「きゅっぷい」

402

2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/15(金) 00:50:48.07 ID:NhDhPlSp0

続けたまえ


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/15(金) 00:50:58.26 ID:Mqs54utQ0

かわいい


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/15(金) 00:51:30.73 ID:EUA3QV+L0

杏子ちゃんは毎日銭湯通ってるし服もコインランドリーで洗ってるから臭くないの!清潔なの!!!!


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/15(金) 00:51:42.19 ID:YqERGOJ90

QB「いきなり叩く事ないじゃないか。いったいどうしたんだい?」

杏子「明日…」

QB「明日?」

杏子「友達の家に…泊りに、行く」

QB「へぇ」

杏子「無関心なら聞くんじゃねーよ!」

QB「わけがわからないよ、僕に変なお願いをしたのは君じゃないか」

杏子「変で悪かったな…ほら、うちにはお風呂ない…から…」

QB「今まで公園で水浴びしていたじゃないか」

杏子「恥ずかしい…」

QB「急に色気付いて、本当にどうしたんだい?」

杏子「うるさいなあ…別にいいだろ…」


6:銀myLOVE ◆YINbe/LOVE :2011/07/15(金) 00:51:47.92 ID:DYmLgB720

酸っぱい杏子ちゃん可愛い!


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/15(金) 00:59:53.72 ID:YqERGOJ90

QB「だけど僕が見たところ、君は同年代の少女の発育状況より2、3年遅れているようだね。
十代の少女はホルモンの影響で特に胸や腰まわりの膨らみが…」

杏子「死ねエロオヤジ!」

QB「痛いじゃないか!痛覚はないけどそう何度も叩かれたら君との距離感を考え直したくなるよ」

杏子「お前一応男だよな…?」

QB「僕かい?僕らには性別という概念はないけど…」

杏子「僕って言ってるし男でいいだろ。それで…」

QB「なんだい」

杏子「お前は…む、む、胸…大きい方がいいと思うか?」

QB「単純に脂肪でコーティングされた授乳器官じゃないか」

杏子「お前に聞いた私がバカだった!」

QB「あ痛っ…わけがわからないよ」

杏子「はぁ…」


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/15(金) 01:01:23.52 ID:+xQnjGZt0

なあ・・・生えてるよな?薄いのが


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/15(金) 01:02:33.57 ID:6B1Zjcao0

聖女様はつるぺたに決まってる


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/15(金) 01:02:50.07 ID:JJean6xrO

申し訳程度にふわふわの産毛が生えてると悶え死ぬ


15:銀myLOVE ◆YINbe/LOVE :2011/07/15(金) 01:05:51.52 ID:DYmLgB720

杏子ちゃんはうっすら産毛が生えてるよ


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/15(金) 01:07:45.55 ID:+xQnjGZt0

やっぱり赤毛なのかな・・・


ほむほむはぼーぼーだからいいとして。


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/15(金) 01:08:00.55 ID:YqERGOJ90

QB「ところで杏子、友達って?」

杏子「あ…ああ、ええと、実は私もよく知らない…」

QB「ますます理解し難いなあ…よくわからないけど、宿泊を許すような仲なんじゃないのかい?」

杏子「だからぁ!私にもわかんねーって言ってるだろ!…ああもう」

QB「…」

杏子「これだよ…。こいつが家のポストに入ってた」

QB「手紙だね。親愛なる杏子様へ…へぇ、でも疑り深い君がよく行く気になったね」

杏子「…だって、こういうの初めてだから…」

QB「え、何?聞こえない」

杏子「そのボディ使い物にならなくしてやろうか」


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/15(金) 01:12:47.31 ID:Jz+o2xL50

あんこが聖女でまどかが女神なら、他のはなんなの
青は魔女だけど


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/15(金) 01:15:20.93 ID:xbK05r2V0

>>18
ほむら=粘着ストーカー マミ=魔弾の打ち手


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/15(金) 01:21:20.76 ID:vSPN9KSY0

>>18
まどか=女神
あんこ=聖女
ほむら=超越者
マミ=魔弾の撃ち手
さやか=人魚
QB=悪魔
上条=奏者
仁美=乙女
たつや=仲介者
知久=お父さん
詢子=覇王
早乙女=未婚
ショウさん=?
中沢=中沢


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/15(金) 01:26:39.58 ID:i03GOtFgO

>>22
ショウさん…救星主


29: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/07/15(金) 01:41:29.29 ID:HVXlU9lV0

>>22
マミさんだけフレイムヘイズみてぇだなww


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/15(金) 01:18:23.55 ID:YqERGOJ90

QB「落ち着こうよ杏子。つまり君は、相手の素性を知るためにも行ってみるって事だね」

杏子「そ、そうそう!そういうことだよ!そういうこと!」

QB「でも、君はまだ十代の少女なわけだよね」

杏子「だからどうしたんだ?」

QB「いや…別になんでもないよ。君が決めることだしね」

杏子「変なヤツだな。とにかく今日はもう寝る…何か疲れた」

QB「そうかい。おやすみ杏子」

杏子「ああ」

QB「…」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/15(金) 01:19:14.90 ID:Mqs54utQ0

QB(さて、寝てるうちに大事なアレを奪っておくか)


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/15(金) 01:26:15.62 ID:YqERGOJ90

杏子「はっ!…じ、時間は?」

チュンチュン

杏子「よかった…まだ午前中か。今日も暑いな…べたべたする」

杏子「………くんくん」

杏子「ううん…」

杏子「と、とにかく準備をしとくか!何を持って行けばいいんだろう…枕は自分で用意しなきゃだめなのかな…」

杏子「へへへ…」


~~~


杏子「zzz...zzz...」

杏子「…んがっ!しまった!痛恨の二度寝…とにかく急ぐしかねえ!」

杏子「ダッシュ!」


~~~


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/15(金) 01:35:42.00 ID:YqERGOJ90

杏子「ゼェハァ…ゼェハァ…つ、着いた…確かこの辺…」

vipper「あ、もしかして杏子さんですか?」

杏子「あ?私が杏子だけど……も、も、も、もしかして手紙の?!」

vipper「そうです、俺が手紙の差出人です」

杏子「よよよよろしくな!あわわ私、佐倉杏子です!よろしくな!」

vipper「そんなに身構えなくてもいいよ、いまうちには誰もいないからさ…」

杏子「おじゃじゃお邪魔します!(男の家…初めて入った!)」

vipper「あ、ちょっといい?」

杏子「はっ、ハイなんだ?どうした?」

vipper「最近の家は裸足で入るんだよ。ソックスは預かって綺麗に畳んでおくよ…ティヒ」

杏子「あ、あ、悪い…ありがとう(すごく優しい人なのかもしれない!)」


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/15(金) 01:40:14.49 ID:YJzQkEAG0

あーこれは不味い方向に進むぞ


28: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/07/15(金) 01:40:58.08 ID:HVXlU9lV0

お前ら変な事したら承知しねぇからな


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/15(金) 01:49:09.13 ID:YqERGOJ90

vipper「じゃあ先に上にあがって俺の部屋でくつろいでいてよ。」

杏子「あ、ありがとう」

vipper(スンスン…ぺろぺろ…ぬちゅ…)

~~~部屋~~~
杏子「(ドキドキドキ…)」

そわそわ

杏子「(どうやってくつろいでいればいいんだろう…座ってていいのかな…)」

vipper「お待たせ!」

杏子「ひゃいっす!」ビクッ

vipper「紅茶と、クッキーを用意したよ。どうぞ」

杏子「い…いただきます(やっぱりすごくいい奴だ!)」

vipper「あ、ちょっとまって…」

vipper「紅茶を飲む時は、まず背伸びをするんだよ…」

杏子「せ…背伸び?こうか…?」

vipper「フヒュッ…ゴホン、ええと…もうちょっと手を伸ばすんだよ…そう…腋を…」

杏子「こ…こんな感じかな…(ちょっと恥ずかしいけどこれが礼儀なんだよな//)」


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/15(金) 02:02:19.16 ID:u/OjRoH+0

>>32のポーズが全く想像できない


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/15(金) 02:08:27.39 ID:/4ECtwnD0

>>40
普通に腕を上にのばして背伸びしたんじゃね?


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/15(金) 01:50:33.09 ID:fm5EzWp30

こんなのが読みたかった…


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/15(金) 01:56:25.26 ID:YqERGOJ90

vipper「いい感じだよ…スンスン…よし、それじゃあ紅茶をいただこうか」

杏子「お、おう…(いろいろ教えてくれて嬉しいなぁ…)」

~~~
vipper「ふぅ…一息ついたな」

杏子「すごく美味しかったぞ、ありがとう!」

vipper「だいぶほぐれてきたみたいだね…」

杏子「あ、ああ…おかげさまで…(ちょっとくつろぎすぎたのかな…?)」

vipper「いや、楽にして。紅茶を飲んだ後は、後始末とストレッチをするんだよ…」

杏子「そうだな、後始末は大切だもんな」

vipper「まずはお茶の時間をともに楽しんだ相手に敬意を示して、相手のティーカップを舌で綺麗にするんだ…」

杏子「し…し、舌で舐めるのか?」

vipper「そうだよ、みんなやってるし、恥ずかしいことじゃないよ」

杏子「う、うん…わかった…(は、恥ずかしいけどこれが普通なんだよな…)」

杏子「あむ…れろれろ」

vipper「スジュルッ…ぬりゅっ…ぬりゅっ」


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/15(金) 01:58:18.51 ID:EUA3QV+L0

おい


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/15(金) 02:07:08.65 ID:YqERGOJ90

杏子「れろ…れろ…んちゅっ(は…ハズカシイ!これが普通…これが普通…)」

vipper「ちゅぽんっ…ぺちょ…ウッ!」

杏子「ら…らいじょうぶか?ちゅぱ」

vipper「杏子ちゃん…もうさ、ストレッチに移ろうか…」

杏子「えっ、で…でもまだティーカップが…」

vipper「もうそんなんどうでもええねん!」ガシャーン!

杏子「ひっ…!」

vipper「まずさあ…服をぬぐんだよ…ホラ、みんなやってる事だよ!」

杏子「み…みんなやってること…」

vipper「そう!普通のことなんだよ!ホラ!ホラ!」

杏子「ちょっ…ちょっと待てよ!離せ!」

vipper「ひでぶ!」

杏子「じ…自分で脱ぐから…ちゃんとできるから…」

杏子「(みんなもやってる…みんなと同じになりたい…はずかしくない…!)」ポロポロ

??「あら、泣くほど美味しい紅茶だったのかしら?」


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/15(金) 02:07:29.01 ID:2aEPcl2S0

垢落ちてるのか


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/15(金) 02:08:31.45 ID:vSPN9KSY0

杏子「くんくん・・・ちょっとくちゃいかな・・・」

杏子母「杏子ー。早く学校にいきなさーい」

杏子「はーい・・・」



女子A「ねぇ・・・なんか臭くね?」

女子B「あ、あたしもそれ思ってた・・・」

女子C「あたしも~!まるで、洗ってないぼろ雑巾みたいな臭いするよね~」

女子A「しかも~あっちから!」

女子B「うわwwwwwちょっとwwww」

女子C「それwwwwまずいよwwww」

女子A「wwwwww」

杏子「・・・・・・」


45:銀myLOVE ◆YINbe/LOVE :2011/07/15(金) 02:13:09.31 ID:DYmLgB720

おい!杏子ちゃん泣かしてんじゃねえ!!


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/15(金) 02:15:26.57 ID:Mqs54utQ0

やめろ俺がいじめ受けてやるから杏子だけは


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/15(金) 02:20:48.78 ID:YqERGOJ90

??「それなら是非私もご一緒したかったわ」

vipper「な、なんだ!?」

??「マミさんたら、さっきクッキー食べたばっかりじゃないですか、もう~」

??「剣士はよく動くから食べても太らないぜ!」

??「あら、それならためしにアナタも射撃してる?意外と動くのよ」

??「まったく君たちの会話は本当に…」

QB「わ け が わ か ら な い よ」

さやか「さてと、あんたが変態野郎?いけすかない顔してるじゃん」

マミ「本当、同じに紅茶をたしなむものとは思いたくもないわね」

まどか「杏子ちゃん!助けに来たよ!」

杏子「ああう…どうしてお前ら…」

QB「魔法少女を管理するのも僕のつとめだからね。それと杏子、君へのプレゼントだ」

マミ「あら?キュゥべぇったらグリーフシードを隠してたのね」

さやか「よかったな杏子。全開でイケるじゃん」

杏子「みんな……そうだな、食後のストレッチ…いっちょイッとくか!」



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/15(金) 02:22:06.85 ID:2aEPcl2S0

おい


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/15(金) 02:22:56.45 ID:YTt6mINy0

え、完?


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/15(金) 02:25:10.32 ID:YqERGOJ90

だってお前らに杏子ちゃんがにゃんにゃんされちゃうところなんて書けないもの!


53: 忍法帖【Lv=33,xxxPT】 :2011/07/15(金) 02:33:26.70 ID:mPbj4S2y0

あっさり終わらせたな乙


魔法少女まどか☆マギカ 3Dマウスパッド ちび杏子
魔法少女まどか☆マギカ 3Dマウスパッド ちび杏子
クチコミを見る


ラビット速報からのお知らせ







今月の人気記事ランキング!


    コメントする
    名前
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...