【劇場版】「けいおん!」主題歌公開 テーマ曲とオープニング曲は唯、エンディング曲は澪がメインボーカル

1: 【東北電 88.4 %】 @あやめφ ★:2011/09/05(月) 17:27:24.28 ID:???

オープニング曲「いちばんいっぱい」 
作詞:大森祥子 / 作曲:Tom-H@ck / 編曲:百石元 

テーマ曲「Unmei♪wa♪Endless!」 
作詞:大森祥子 / 作・編曲:Tom-H@ck 

エンディング曲「Singing!」 
作詞:大森祥子 / 作曲:前澤寛之 / 編曲:小森茂生 

ただ今公開中の予告編ではオープニング曲とテーマ曲(Instrumental)が流れています! 
みなさん、映画公開をお楽しみに! 

azuYzY7IBAw

友「レズとか気持ち悪いよねー」女「そ、そうだね…(友ちゃん…)」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/04(日) 20:58:58.10 ID:lnAaq+TB0



杏子「マミー!相撲取ろうぜww」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 15:18:23.23 ID:ZPuPYbro0

杏子「な?」ニコニコ 

マミ「…」カチン 

杏子「お?どうした?そんな苦虫を噛み潰したような顔してww」 

マミ「…」 



お前らがあんまりにもマミさん虐めるから、カッとなって立てた 
あんまりやりすぎるとこういう糞スレ立てる奴が出て来るんだよ? 

1312365282908

余命10秒だけど質問ある?

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/04(日) 18:00:26.05 ID:1AOxCu5L0

はやく! 

京子「実はさ、私あかりのことが大好きなんだ」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/04(日) 21:02:19.39 ID:0N45Ifa60

京子「だからさあかり、私とエッチしよう?」 

あかり「え・・・えっち!?」 

京子「大丈夫、やり方は漫画で学んできたから」 

あかり「だ・・・駄目だよ、女の子同士でそんな・・・」 

京子「あかりだってこの前ちなつとキスしてたじゃん?そっちの気あるんでしょ?」 

あかり「あ・・・あれは誤解なの」 

京子「恥ずかしがらなくていいから、百合は悪いことじゃないよ」 

京子「あかりの足・・・細くて可愛い・・・」 

あかり「ちょ・・・ちょっと待って・・・」 

あかり「そろそろ結衣ちゃんとちなつちゃんも部室に来る頃だよ・・・」 

京子「大丈夫・・・合鍵奪っておいたから・・・」 

73_1

☆澪「神は死んだ!」(9月5日の記事紹介)

9月5日の記事紹介です。

【虚淵玄】「バッドエンドしか書けない」と悩み、「世の中からもらった評価で自分が救われた事はない」と明かす

1: ◆newsSM/aEE @きよたろーφφφ ★:2011/09/04(日) 19:59:54.71 ID:???

■虚淵玄さんインタビュー「自分の基準が救いに」 

――シナリオライターとして「バッドエンドの物語しか書けない」と悩まれたことも 
あったそうですね。 

 いまでもその気持ちはあります。それを覆すものってなんなんだろうか、と。 
そもそもバッドエンドの結末しか予想できないのは「なるようにしかならない」 
「自分の力では運命を変えられない」という考えが根底にあるからです。 
それはある面では真実だと思うんです。 
でも、そういう悲観と個人の満足感は別なのかも、と。 
世の中の価値観や常識に自分を合わせていくと、結果的には他人を蹴落としたり、 
面倒が起きたりすることになる。 

岡部「クリスティーニャよ!」 紅莉栖「ニャ~♪」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 21:52:46.36 ID:rV2F/Sht0

【未来ガジェット研究所】 

まゆり「はあ~・・・」 ショボーン・・・ 

岡部「ど~した、まゆりよ!? 常時能天気娘なお前がため息などつーいてー!?」 

まゆり「むー、ひどいよ、オカリン! まゆしぃにだってブルーになる日があるのです!」 

紅莉栖「何かあったの、まゆり? 私達でよかったら相談に乗るわよ?」 

まゆり「えへへ~ありがとう、紅莉栖ちゃん♪ 実はまゆしぃ、お仕事で失敗しちゃったのです・・・」」 

ダル「仕事? それってメイクイーンニャンニャンのこと?」 

まゆり「うん・・・実はまゆしぃ、フェリスちゃんにメイクイーンの新しい制服のデザインを相談されてたのです。」 

13_1

まる子の担任「さくらさん、私と契約して魔法少女になりませんか?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 12:00:21.53 ID:uShuuiux0

キートン「まる子よ、こいつの言うことを聞いてはいけないのである」 

アスカ「バカシンジを蹴ってストレス解消するのキモチイイ」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 06:08:27.08 ID:+IKZDrHO0

シンジ「げぶっ!? ごほ! アスカ待、ぐはっっ」 

アスカ「あ~いいわぁこれ」 

anime20ch44015

【俺達大勝利】セックスしないと長生きする

1:空挺ラッコさん部隊ρ ★:2011/09/03(土) 19:01:19.07 ID:0

白澤卓二氏は1958年生まれ。順天堂大学大学院医学研究科・加齢制御医学講座教授。
アンチエイジングの第一人者として著書やテレビ出演も多い白澤氏によると、長寿と
セックスは、深く関係しているという。以下、白澤氏による解説だ。



まどか「ねるねるねるねは……ウェヒヒヒ ねればねるほど……」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 23:09:52.06 ID:LX8Vwu8A0

ほむら(な、何なの!?あの得体の知れない物体は!?) 

まどか「ウェヒヒヒ」まぜまぜ 

ほむら(まさか……何か禁断の魔術を使っているのでは?) 

まどか「ウェヒヒヒ」2番の粉投入 

ほむら(!? 色が変わっている……まずいわ!このままではまどかが何かを完成させてしまう!) 

まどか「ウェヒヒヒ」まぜまぜ 

ほむら(まどかが何かに取り憑かれてしまう前に、止めないと!) 

まどか「ウェヒヒヒ」ぱくっ 

ほむら(ああっ!!食べてしまった!!) 

まどか「うまい!」テーレッテレー 


まどか「安価で1レスSS選手権!!!」(第14回)

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 18:51:10.40 ID:1GOJpc590

ほむら「第14回、今宵も私の魔法少女的近代兵器が火を噴くわ」 

まどか「わっ、マミさんみたい」 

マミ「銃って男性のあ、アレの象徴なのよね……」 

さやか「まどか逃げてー!」 

~ルール説明~ 

QB「このスレは安価でテーマを決めて、テーマに則したSSを1レスで書いてもらうスレだよ」 
QB「締め切り後皆で自分の気に入ったネタに投票し、得票数で順位を決定するんだ。投票はSSを書いていない人も誰でも可能だよ」 
QB「一位の人が次の進行役を引き継ぐのさ」 
QB「得票数が同じ場合は、先に書かれたSSの作者が優先だね」 
QB「進行はSS形式で進めるのが慣例だけど、強制はしないよ」 
QB「進行をやれない・やりたくない場合は拒否も可能だから、携帯から等で進行役が難しい人でも気軽に参加してよ!」 
QB「ちなみにその場合は繰り下がりで次の順位の人に進行役をやって貰うよ」 
QB「もし進行役をやってくれる人が行方不明になった場合は……誰かが代わりに書いてくれると助かるよ」 
QB「あと、SSは書きたいけど進行はちょっと…って人は名前欄に@を入れておいてくれると分かりやすくて良いよ」 

ほむら「最初のプレイは>>5よ!」 

マミ「過去の投稿やその他もろもろはwikiで確認してね」 

まどか「安価で1レスSS選手権!!」 @ まとめウィキ 
http://www45.atwiki.jp/ma1ss/pages/1.html 

1458011


まどか「QBに恋をさせてみたい」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 18:54:02.45 ID:DbatjpgB0

マミ「……恋?」 

まどか「QBって、自分で感情がないって言ってるじゃないですか」 

まどか「そんなQBに本当に感情がないかどうか、確認するなら恋をさせるのが一番だという結論に達したんです」 

マミ「飛躍しすぎじゃないかしら」 

さやか「そこで、どうすればQBに恋させられるかってことを経験豊富そうなマミさんに相談しに来たんです」 

マミ「そ、そうなの…?経験豊富って……」 

さやか「やっぱマミさんぐらいになると、そういうのも達人の域に達しちゃってるんじゃないですか~?」ニヤニヤ 

マミ「やあねぇ、そんなことないわよ」 

まどか「またまた~、謙遜しなくてもいいですよ~」ニヤニヤ 

マミ(マジで恋とかしたことないわよ…映画のキスシーンでさえ飛ばすようなこの私が経験豊富とは、よくもまあそんなことが言えるわね) 

4_1

雪女「夏も終わりですね」男「そうだね」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 05:10:38.80 ID:65TvqvA70

雪女「いよいよ私の季節ですね」 

男「その前に秋が来るでしょ」 

雪女「…知ってますよ」 

男「素で間違えてたじゃん」 

雪女「……」 

男「あ、ごめん。ごめんてば!オァー!」